ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X
  5. ダウンロード
  6. マニュアル
  7. ソフトウェア構築ガイド(X 2.x for Linux)
ここから本文です。

CLUSTERPRO X 2.x for Linux ソフトウェア構築ガイド

フェールオーバークラスターを構成する為の注意点や設定例を参考情報としてご紹介しています。

  • ここでご紹介するソフトウェアや設定例は、あくまで参考情報としてご提供するものであり、各ソフトウェアの動作保証をするものではありません。

CLUSTERPRO X 2.x for Linux

カテゴリ ソフトウェア名 設定手順書
データベース Oracle Database 11g Release 2 (647KB)
Oracle Database 11g Release 1 (676KB)
Oracle Database 10g (646KB)
DB2 V9.7/V9.5 (661KB)
仮想化ソフト ※2 VMware vSphere 4 (787KB)
VMware Infrastructure 3 (191KB)
KVM (621KB)
XenServer (801KB)
アプリケーションサーバー WebOTX Application Server V8 ※3
インターネットサーバー Apache (152KB)
ファイルサーバー Samba (189KB)
NFS (161KB)
ESMPRO ESMPRO/AutomaticRunningController (785KB)
WebSAM EnterpriseDirectoryServer (590KB)
EnterpriseIdentityManager (558KB)
バックアップソフトウェア NetVault Backup 8.x ※1
  • ※1デル・ソフトウェア(旧日本クエスト・ソフトウェア)株式会社様のサイトにて 検証レポート が掲載されております。
  • ※2Hyper-V上のLinuxゲストOS間クラスターを構築する場合の仮想マシンの準備手順については、Windows版の PPガイド(仮想化ソフト) をご覧下さい。

その他

資料名 資料の説明
CLUSTERPRO構築ガイド VIOS Client編 - Linux on IBM Power Systems - 日本IBM様と共同で動作検証を行い、2台のIBM Power SystemsサーバーでVIOSを導入した環境において、CLUSTERPROによるHAクラスターを構築する手順を示すドキュメントです。

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る