ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. CLUSTERPRO X High-End Server Option
ここから本文です。

CLUSTERPRO X High-End Server Option

CLUSTERPRO X High-End Sergver Option は、Oracle Real Application Clusters(RAC) のフェールオーバー高速化と耐障害性向上を実現するオプション製品です。

特長(1):高速にフェールオーバー

Oracle の障害だけでなく、ハードウェアやOSの障害発生時にも、迅速にフェールオーバーとクラスター再構成を実行します。

さらに障害サーバーのログ保存とフェールオーバー動作を分離することでログ保存待ちをなくし、高速にフェールオーバーできる環境を維持します。

迅速なフェイルオーバ

特長(2):安全にフェールオーバー

障害検出時にI/Oフェンシング(*1)を行い、共有データを保護します。NX7700xとの連携により、ハードウェアやソフトウェアの状態に依存することなくI/Oフェンシングを実行することができます。

特長(3):オラクル社の認証を取得

CLUSTERPRO X High-End Server Option は、オラクル社の認証を取得しています。オラクル社と共同開発した連携インタフェースにより、統合されたクラスター環境を提供します。

動作環境

CLUSTERPRO X High-End Server Option では、より高い可用性・信頼性を確保するため、対応する環境を以下のとおりに定めています。

CLUSTERPRO X High-End Server Option 3.3 for Linux(*2)
対象機種
NX7700x/A2010M
NX7700x/A2010L
対象OS(*3) x86_64
Oracle Linux 6.4 with Unbreakable Enterprise Kernel (UEK) Release 2
対応kernel kernel-uek-2.6.39-400.211.1.el6uek.x86_64
対応Oracle(*4) Oracle Database 11.2.0.4 + 個別パッチ(17378618)
必須ミドルウェア MC SCOPRE V2.2(OL6)(*5)

構成例

監視/制御の画面

本体ライセンスは、サーバー台数に関わらずシステム全体でのCPU数分必要
必須 型番 製品名 希望小売価格 数量
UL4276-922 CLUSTERPRO X 3.3 (4CPUライセンス) 120万円 1
UL1276-901 CLUSTERPRO X CD 3.3 1万円 1
UL6276-90K CLUSTERPRO X High-End Server Option 3.3 (1CPUライセンス) 78万円 4
UL4276-916 CLUSTERPRO X Database Agent 3.3 (2ノードライセンス) 30万円 1
  UL4276-91B CLUSTERPRO X System Resource Agent 3.3 (2ノードライセンス) 30万円 1
  UL4276-915 CLUSTERPRO X Alert Service 3.3 (2ノードライセンス) 30万円 1
  UL1276-904 CLUSTERPRO X Startup Kit 3.3 10万円 1
必須◎、準必須○の合計希望小売価格:463万円
  • *1I/Oフェンシング:障害サーバーからディスクへのI/Oを停止させてデータを保護する機能
  • *2CLUSTERPRO X High-End Server Option は物理サーバー環境、共有ディスク型構成でご利用いただけます。仮想サーバー環境、ミラーディスク型構成には対応しておりません。
  • *4Enterprise Edition が必須となります。また Oracle Real Application Clusters オプションが必要です。
  • *5MC SCOPE:障害監視や原因究明に必要な詳細ログを記録するNEC製ミドルウェアです。
    Enterprise Linux with Dependable Support に含まれます。

CLUSTERPRO

ページの先頭に戻る