ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. クラウド:NEC Cloud Solutions
  4. プライベートクラウド(自社構築)
  5. 資料ダウンロード
ここから本文です。

資料ダウンロード

プライベートクラウド関連資料

ホワイトペーパー「プライベートクラウド導入の現実解」(全5回連載)

仮想化の導入が進み、まさに検討・導入を進める時期にあるプライベートクラウド。 この導入を無理なく着実に進めるNECのステップアップアプローチと、各ステップでキーとなるテクノロジーを全5回でご紹介します。

ダウンロードページへ

会員登録(無料)が必要です。

第1回 無理なく着実に進める、NECのクラウド導入アプローチ
サーバ仮想化の導入が多くの企業で順調に進む一方で、プライベートクラウドの導入は緩やかな傾向にある様子。導入へ踏み出すにはクリアしなければいけないさまざまな課題や不安があるようです。
今回は、プライベートクラウドの導入を阻害する要因を紐解くとともに、その解決方法となるNECのクラウド導入アプローチの全体概要をご紹介します

第2回 業務を止めないサーバ仮想化に求められる可用性
プライベートクラウド導入の初めのステップといえる「サーバ仮想化」。
全社への導入を進めるには、仮想化によりサーバを集約しても、安心して業務を行うための可用性確保が絶対に欠かせませんが、その対策はこれまでと同じで十分なのでしょうか?
今回は、仮想化環境において可用性を確保する上で考慮すべきポイントを ご紹介します。

第3回 「アジリティ」の視点で診るICT共通基盤のあり方
プライベートクラウドを全社導入する上で気をつけたいのが仮想化基盤。
サーバ集約などのメリットに目がいきがちですが、その導入や運用、拡張において意図しない余計な期間が発生してしまう危険が潜んでいます。
そこで、今回はこの期間に着目し、仮想化基盤の導入・運用・拡張において期間を必要とする要因を明らかにしながら、それらを短縮するアジリティ(機敏性)に優れたICT共通基盤のあり方について考察します。

第4回 OpenFlow/SDNで実現するネットワークの仮想化
~ ProgrammableFlowを核とするSDNソリューション ~

サーバ仮想化の導入が進む一方で、同様な仮想化ができていないのがネットワーク。
デバイスの多様化などにより構成が複雑化しているネットワークも、サーバ同様に仮想化して効率よく活用したい…そのように思ったことはないでしょうか?
そこで今回は、現在のネットワークの課題をあげながら、その課題を解決し、ネットワークの仮想化を実現するための新たなアプローチをご紹介します。

第5回 ICT コスト最適化を実現するオンデマンド化されたプライベートクラウド
ICTリソースを全社規模で共有するプライベートクラウド。最終形態であるオンデマンド化までを実現することで、ICTコストの最適化だけでなく、提供リソースの柔軟性や俊敏性を高めることも期待できます。
これらの期待の一方で、既存の運用を変えることに対して感じている運用管理者の不安を取り除き、オンデマンド化されたプライベートクラウドへ着実に進めるために不可欠な仕組みの実現アプローチについて紹介します。

クラウド基盤ソフトウェア関連資料

ご紹介資料

AWS運用術:バックアップ編
AWSサーバのバックアップを簡単に!

障害時に備えたバックアップの設計・運用は、事業継続性の観点から欠かせません。AWSのサーバ(EC2)のバックアップは、コンソールやAPIを使って簡単に実行できますが、手作業では作業漏れやミスは避けられず、いざという時に「最新のデータがない」「データが不完全」という事態も起こり得ます。そうならないために、AWSのサービスを有効活用し、確実かつ効率的にバックアップを行うためのヒントをご紹介します。

ダウンロードページへ

会員登録(無料)が必要です。

AWS運用術:コスト最適化編
AWSのサーバ利用料を最適化しよう

「AWSの利用料をもっと減らしたい!」と思ったことはありませんか?利用料の6~7割を占める仮想サーバサービスの運用を工夫する事で、コスト最適化が図れます。その効果的な運用のヒントをご紹介します。

ダウンロードページへ

会員登録(無料)が必要です。

ぷらふら通信

ぷらふら通信は、ソフトウェアの基盤「ぷらットフォーム」とハードウェアの基盤「インふらストラクチャー」に関する事例や課題を解決するソリューション、各種レポート、イベント情報などをお届けするサービスです。
クラウド基盤ソフトウェアに関する情報もお届けします。

ページの先頭へ戻る