ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. クラウド:NEC Cloud Solutions
  4. ラインナップ・体系
  5. プラットフォームサービス(PaaS/IaaS)
  6. NEC Cloud IaaS
  7. パートナープログラム
  8. 日本事務器様
ここから本文です。

日本事務器様

「IaaS+ハウジング」「仮想サーバ+物理サーバ」
多様なニーズに対応できる柔軟なクラウドを実現

写真(左から)日本事務器 山田 将基氏/高井 俊彦氏/小俣 純一氏

日本事務器様の提供する「Ezharness HostingPlus powered by NEC Cloud IaaS」は、NEC Cloud IaaSを基盤にしたクラウドサービスです。IaaSとハウジングをハイブリッドに連携できる強みを生かし、プライベートクラウドニーズに応えます。

NEC Cloud IaaS/データセンター パートナープログラムを活用して実現したサービスについてお聞かせください。

日本事務器は総合システムインテグレータとして、ITによるお客様の業務課題の解決を支援しています。ヘルスケア、文教・公共、民間企業など幅広い分野で多数の実績を持つほか、近年は海外へ進出するお客様をサポートするためにグローバルビジネスにも注力しています。

当社は、「Ezharness」というブランドで、各種クラウド関連サービスを提供していますが、その一つとして「Ezharness HostingPlus powered by NEC Cloud IaaS」をラインアップしています。バーチャルプライベートクラウドサービスを利用し、当社に運用、監視までを任せたいというニーズを持つお客様向けのサービスです。

NECのサービス、パートナープログラムを採用した理由をお聞かせください。

セキュリティやネットワーク機能なども含め、NEC Cloud IaaSを高く評価しました。なかなか差異化が難しくなっているクラウドサービスですが、他社のサービスと比べても非常に競争力は高いと思います。

中でも評価したのがNEC Cloud IaaSを提供しているデータセンターが、同時にハウジングサービスも提供するハイブリッドデータセンターであることです。

近年、当社のお客様には、基幹業務にクラウドを活用するケースが増えています。しかし、お客様が運用しているシステムは、それぞれ独自の異なる要件を持っており、すべてのシステムを仮想化環境やクラウド上に移行するのは、現実的ではありません。

ほとんどのお客様が「自社内ではなく、できるだけ安全な環境にシステムを設置したい」「運用管理はアウトソースして、負荷を軽減したい」という思いを持っている中、こうしたニーズに対応するには、IaaSとハウジングを適材適所に組み合わせた提案が必要不可欠。NECのサービスを利用すれば、IaaS環境とハウジング環境がLANで接続されており、同一のネットワークセグメント内で運用できる。データベースと業務システムなど、レスポンスを担保しつつ、接続しなければならない複数のシステム移行にも柔軟に対応できると考えました。

加えて、複数の通信事業者の回線を引き込むことができる「キャリアフリー」である点も、多種多様な要件を持つお客様の要求に対応していく上では非常に有利。当社のビジネスにマッチしていると判断しました。

さらに管理画面の使いやすさも評価しました。海外のサービスが多い中、日本語の管理画面を使えるクラウドサービスは貴重です。あわせて、ユーザの役割に応じて管理画面の閲覧権限も細かく設定でき、コアな部分は我々パートナーだけで管理しつつ、一部機能をエンドユーザであるお客様向けポータルとして提供することも可能。小さなこだわりですが、この管理画面をNEC Cloud IaaSではなく、Ezharness用にカスタマイズできる点もパートナープログラムの利点ですね。

海外のサービスとの異なる点といえば、決済通貨の違いもあります。NECなら円建てで決済できるため、為替変動などの影響も少なくてすみ、収益予測や目標が立てやすいですね。

現在のビジネスの状況、ならびに今後の展望をお聞かせください。

多くのお客様に「Ezharness HostingPlus powered by NEC Cloud IaaS」を積極的に提案しています。

老朽化してしまったオフコンをクラウドに移行する、アパレルブランドのECサイトをクラウド上に構築するなど、すでに様々なプロジェクトが実際に稼働しています。これらのプロジェクトでは、動作検証などの段階から、NECのサポートを受けることができ、無事にサービス提供に至りました。

NECの技術サポートは、対応が的確なだけでなく、メニューの組み合わせといった相談にも迅速に対応してもらえ、お客様からの急な情報提供依頼、提案依頼の際などに特に助かっています。また、我々の複数の拠点に出向き、技術教育をしてくれるなど、他の事業者では期待できない手厚い支援にも感謝しています。

今後は、NEC Cloud IaaSの強化された機能に大いに期待しています。

例えば、物理サーバを専有できる「物理サーバサービス」は、NEC以外の他社のクラウドサービスではまだ提供が少ないメニュー。ミッションクリティカルなシステムを運用する際、より安全かつ、性能が担保された環境を希望するお客様に最適なサービスとなるでしょう。

NEC Cloud IaaS/データセンター パートナープログラムによって、お客様の業務課題を解決する有力な武器を手にすることができました。

NEC Cloud IaaS/DC パートナープログラム TOPページに戻る

ページの先頭へ戻る