ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 三和コンピュータ株式会社様
ここから本文です。

三和コンピュータ株式会社様

三和コンピュータ株式会社様

シンプルで低コストな監視サービスを実現し、
障害の早期発見・早期対応が可能な監視体制を確立

業種 その他業種
業務 設計・開発・製造,経営企画,営業・販売
製品 運用管理
ソリューション・サービス サービス(サポートサービス),サービス(アウトソーシング)

事例の概要

課題背景

  • 他ベンダーが構築した基幹システムがブラックボックス化してしまっていた
  • 基幹システムで障害が発生した際、原因特定が困難だった
  • お客様社内に情報システム部門がなく、システムを監視できる要員がいなかった

成果

サービス向上

適切なコストですばやく円滑に監視サービスを提供

運用負担低減

お客様に代わり三和コンピュータ様の監視スタッフが障害の早期発見・早期対応を実現

可用性向上

監視サービスのレポートをもとにシステムの運用改善を行い、システムの可用性が大幅に向上

導入ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

事例の詳細

導入前の背景や課題

お客様の基幹システムがブラックボックス化、障害箇所の特定が困難に

三和コンピュータ様は、多様な業務システムをワンストップで統合的に提供するSIerです。ヘルプデスクセンターを自社に構え、24時間365日、お客様に運用支援・保守サービスを提供しています。お客様の中には、他ベンダーが基幹システムを構築し、時間の経過とともにベンダーとの関係が希薄になり、システムがブラックボックス化している例が少なくありませんでした。
今回ご紹介するのは、データセンターへ預託した基幹システム用サーバ8台がブラックボックス化してしまったお客様に対する三和コンピュータ様の対応事例です。

三和コンピュータ様のお客様であるA社様は、夜間にシステムを停止してデータベースのバックアップを行っていましたが、翌朝の営業開始時間までに終わらず、システムの稼働を優先させるために、バックアップを中断させなければならないことがありました。
A社様には情報システム部門がなく、このような運用上の問題が発生しても、お客様自身では原因の特定および問題解決ができませんでした。

選択のポイント

WebSAM BOMによるシンプルで低コストな監視サービスを実現

三和コンピュータ株式会社
システム本部
ICTソリューショングループ 主任
小坂 知久 氏

三和コンピュータ様はA社様から良い解決方法はないか相談を受け、システム監視サービスを活用することでA社様のトラブル発生原因をつかみ、問題解決につながる提案ができないかと考えました。
「一般的な監視サービスは初期投資費用が大きく、A社様は利用に二の足を踏んでいましたが、今回はスピーディな構築・利用が可能で初期投資費用が抑えられるWebSAM BOMを使った監視サービスを提案しました」とシステム本部の小坂知久氏は述べます。

三和コンピュータ様ではすでにWebSAM BOMをお客様に納めた実績があり、その使いやすさを実感していました。そこで、WebSAM BOMをヘルプデスクセンターの運用支援・保守サービスと組み合わせることで、A社様にとって最適なサービスが実現できると考えたのです。

三和コンピュータ株式会社
ソリューション事業本部
ヘルプデスク センター長
本間 信行 氏

「WebSAM BOMは低コストで、環境構築を最短1日で実現することができます。また、弊社がお客様にサービスを提供するうえで必要な支援をハードウェアメーカーであるNECとWebSAM BOMのメーカーであるセイ・テクノロジーズから受けることができ、私たちは自信を持ってお客様に監視サービスをお勧めすることができました」と小坂氏は振り返ります。

「情報システム部門がないお客様にも手軽に監視サービスをご提供できるよう、シンプルな仕組みを考えました。特に監視が必要なデータベースサーバとバックアップサーバを中心に監視サービスをご提案しています。システムの運用管理に慣れていないお客様でもインターネット環境さえあれば、弊社がサーバの状況をお客様の代わりに監視し、問題が起こればすぐに対処します」とヘルプデスクセンターの本間信行氏は述べます。

導入後の成果

システム障害の早期発見・解決および障害の未然防止が最大のメリット

三和コンピュータ株式会社
ソリューション事業本部
SIソリューション部
鈴木 久美子 氏

A社様は2016年2月よりWebSAM BOMを活用した監視サービスを利用し、バックアップの状況やデータ処理状況を視覚的に把握し、システムの安定稼働に役立てているそうです。

エラーが発生した場合はWebSAM BOMからアラートメールが三和コンピュータ様のヘルプデスクセンターへ届き、エラー内容に応じた対処を受けることができます。緊急性の高いエラーには、即座に対応してもらえます。
アラート確認から1時間以内にシステムを止めることなく障害を解消できたケースもあり、監視サービスを利用することにより、基幹システムの可用性が飛躍的に向上したといいます。

また、監視サービスのレポート機能を活用したディスクの利用状況分析を行った結果、データ量の増加により、バックアップに要する時間が想定以上にかかっていることが分かりました。ボトルネックになっているリソースの特定ができ、運用改善の必要性を認識し、三和コンピュータ様に改善提案を依頼しました。
そして現在、A社様はバックアップを行っている状態でも業務に支障をきたすことなく基幹システムを使用しています。

「今回のA社様への経験を活かして監視サービスの横展開を図り、同じような悩みを抱えるお客様へ貢献できればと考えています」と本間氏は述べます。

最後に、SIソリューション部の鈴木久美子氏が次のように抱負を述べます。「情報システム部門を持たないお客様には弊社のヘルプデスクセンターをお客様の情報システム部門として活用していただけたらと思います。監視サービスをご提供することにより、システムを安定的に運用していただけるよう、より一層お客様のお役に立てればと考えています」。

NEC担当者の声

NEC
クラウドプラットフォーム事業部
主任
田中 聡吏

WebSAM BOMの導入では、すでに三和コンピュータ様にあらかじめ監視業務のご経験やスキルの高いスタッフの皆さまが揃うなど、監視サービスのベースが整っており、想像以上に短期間でサービスを開始することができました。今後は、監視サービスのビジネス拡大に限らず、様々なシステムサービスの拡販面でお役に立てればと考えています。

セイ・テクノロジーズ テクニカルサービス部
チーフエンジニア
内田 光哉

三和コンピュータ様とのお仕事は楽しく、全てをスムーズに進行することができました。弊社から手順書を提供しただけで、高い技術力を持たれた皆さまがそれに沿って、全てのシステム構築や設定変更を行って頂くことができました。私どもとしては、大変感謝している次第です。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

NEC
パートナービジネス営業本部
第四営業部
黒木 麻弥子

私は2016年4月から三和コンピュータ様を担当させていただいておりますが、これからも売上拡大に向けて、しっかりご支援できればと思っています。三和コンピュータ様の社内で、WebSAM BOMを利用した監視サービスの提案が拡がり、今後も様々な案件でお仕事をご一緒させて頂ければと考えています。

お客様プロフィール

三和コンピュータ株式会社

所在地 本社:〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス

三和コンピュータ株式会社様

設立 1971年
資本金 1億2千万円
売上高 65億円(2016年3月期)
従業員数 482名(2016年3月末現在)
事業内容 コンサルからソフトウェア設計、ハードウェア据付・環境整備・保守サービスまで、コンピュータ関連の事業およびライフサイクルサービスをトータルサポート
URL http://www.sanwa-comp.co.jp/

この事例の製品・ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

(2016年9月28日)

関連事例

Now Loading

導入事例

ページの先頭へ戻る