ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. セールス・オンデマンド株式会社様
ここから本文です。

セールス・オンデマンド株式会社様

セールス・オンデマンド株式会社様

「ロボット掃除機 ルンバ」の販売拡大と保守サポートを
IT面から支えるERPパッケージ「EXPLANNER/Ai」

業種 卸売・小売業・飲食店
業務 営業・販売,共通業務
製品 その他
ソリューション・サービス 共通業務ソリューション(ERP)

事例の概要

課題背景

  • ルンバのヒットで、売上規模が拡大。しかし、基幹業務のシステム化範囲は受発注管理のみ。
    販売先や3PL事業者とのデータ連携が難しくなっていた
  • 量販店との直接取引を前提に、在庫管理の精度を上げていく必要があった
  • 従来のシステムは、データの抽出やダウンロードに制約があり、蓄積データの活用が進まなかった

成果

データ連携

EDIによる販売先とのデータ連携、および、3PL事業者とのデータ連携を強化

オペレーション品質の向上

副資材や修理部品の在庫が、詳細に把握できる体制が整備された

基幹データの活用

「EXPLANNER/Ai」の機能により、蓄積データを多様な切り口で出力・閲覧できる環境が実現

導入ソリューション

画像拡大するシステム図(「EXPLANNER/Ai」 + EDIシステム連携 + 倉庫システム連携)
「EXPLANNER/Ai」で、基幹業務のシステム化領域を拡大。販売先、および3PL事業者とのデータ連携が密になり、在庫管理や出荷指示などのオペレーションレベルが向上している。

本事例に関するお問い合わせはこちらから

事例の詳細

導入前の背景や課題

売上規模の拡大に伴って、販売先や3PL事業者とのデータ連携が難しくなっていた

セールス・オンデマンド株式会社 代表取締役社長 室﨑 肇 氏セールス・オンデマンド株式会社
代表取締役社長
室﨑 肇 氏

セールス・オンデマンド株式会社 管理本部 情報システムグループ マネージャー 平野 智士 氏セールス・オンデマンド株式会社
管理本部
情報システムグループ
マネージャー 平野 智士 氏

セールス・オンデマンド様は、米国アイロボット社の「ロボット掃除機 ルンバ」を始めとする海外メーカーの日本正規総代理店です。

同社は、海外の優れた商品を日本に定着させるマーケティング力や商品購入前/後のユーザサポート力が高く評価されています。近年は、スウェーデンの空気清浄機メーカーや、エデュケーショナルロボットを製造する米国メーカーとも総代理店契約を締結。着実に業容を拡大しています。

「売上規模の拡大と商品アイテム数の増加に伴い、販売先や3PL事業者とのデータ連携が難しくなっていました」。代表取締役社長の室﨑肇氏は、2013年ごろの状況を振り返ります。

当時使用していた他社製パッケージソフトウェアは、システム化の対象範囲が受発注管理のみであり、在庫管理と売上・原価管理のシステム化が課題になっていました。たとえば、入出庫状況の管理はExcelで行っており、データ入力のために受発注の担当者が残業する状況が当たり前になっていました。

また、当時の販売先は卸売業が中心でしたが、家電量販店から直接取引の要請が近年相次いでいました。「直接取引の増加を見込んで在庫管理の精度を上げていく必要があったのです」と、管理本部 情報システムグループ マネージャーの平野智士氏は語ります。

2013年春、同社はまず、倉庫業務の委託先をより運営力に優れた3PL事業者に変更。続いて3PL事業者との間で在庫情報などをほぼリアルタイムで連携させ、オペレーションの品質向上を目指しました。その手段として、ERPの導入を決定したのです。

当時のシステムは、データの抽出やダウンロードに制約があり、レポート類の出力ができなかったことも、新システムの導入を決定した大きな理由でした。室﨑氏は「近い将来、基幹業務システムと会計システムを連携させ、経営管理のレベルを引き上げる考えがあるのですが、従来のシステムのままでは、システム間の接続にも懸念があったのです」と述べます。

選択のポイント

外部システムとのインタフェースの経路が用意されており、データベースが公開されていることが、選定の決め手

新システムの導入に際してセールス・オンデマンド様は、3PL事業者が運用する倉庫システムとの連携、および直接取引を行う量販店とのEDIによるデータ連携を重視し、製品評価を行いました。そして2013年4月、NECのERPパッケージ「EXPLANNER/Ai」を選定しました。

「『EXPLANNER/Ai』は、外部システムとのインタフェースの経路が用意されていました。これをベースにカスタマイズを施すことで、3PL事業者との間でリアルタイムに近いデータ送受信ができるしくみを短期間で実現できると考えました」と、平野氏は選定理由を説明します。
また、「EXPLANNER/Ai」はデータベースが公開されており、蓄積データを自由に閲覧・活用できる点も高く評価されました。

導入後の成果

在庫管理などのオペレーション品質が向上。EDIによるデータ連携のしくみも実現

「EXPLANNER/Ai」の導入成果として、まず、在庫管理などのオペレーションの品質が向上していることが挙げられます。「日本語マニュアルやステッカーといった、国内向け商品に封入する副資材の在庫や保守サポートセンターで使用する修理部品の在庫が、倉庫システムとの連携によって詳細に把握できる体制が整いました」(平野氏)

また、データベースが公開されていることから、「損益管理の面でも使い勝手が良くなっています。たとえば商品別の売上・原価など、経営判断のために必要なデータを容易に把握できるようになっています」と室﨑氏は評価します。さらに、フレキシブルなデータ活用を実現する、「EXPLANNER/Ai」の「ハイパーグリッド機能(※)」を活用することで、蓄積されたデータを経営分析や業務の目的に沿って、いろいろな切り口で容易に閲覧することが可能になりました。

平野氏は、今回の新システム構築を担当したNECネクサソリューションズを、次のように評価します。「多様な業務形態の企業に対して、『EXPLANNER/Ai』の導入を支援されており、この分野では豊富な実績を持っています。その中で実現された機能や、培われた運用ノウハウを基に、業務レベルでもアドバイスをいただき助かっています」

今回のERP導入では、EDIによるデータ連携のしくみも実現しています。量販店から新たに直接取引の要請があった場合は、「現在のしくみをベースに、短期間で取引形態を変更できるようになっています。このことも『EXPLANNER/Ai』のおかげだと思っています」と、室﨑氏は補足します。

輸入業務は「EXPLANNER/Ai」の外貨機能をカスタマイズしています。従来のシステムでは、邦貨換算やレートの設定を手作業で行う必要がありました。今回の刷新で、「EXPLANNER/Ai」側から外貨でPURCHASE ORDER(発注書)が作成され、これを邦貨に換算して社内の財務システムにつなげる一連の流れがシステム化されています。

同社は今後、社内で策定しているIT基盤の中期計画に沿って、BCPの強化、IoT対応型商品をタイムリーにサポートできる体制づくりなどを推進していく考えです。

NEC担当者の声

「EXPLANNER/Ai」の「ハイパーグリッド機能」によって、お客様社内の各部門が、蓄積データをさまざまな切り口で閲覧・活用されています

NECネクサソリューションズ 第二営業事業本部 製造ソリューション事業部 第二営業部 福田 愛美NECネクサソリューションズ
第二営業事業本部
製造ソリューション事業部
第二営業部
福田 愛美

NECネクサソリューションズ システムインテグレーション事業本部 第五システム事業部 伊藤 識NECネクサソリューションズ
システムインテグレーション事業本部
第五システム事業部
伊藤 識

今回のERP刷新プロジェクトは、セールス・オンデマンド様としっかりと手を携えて概要設計・システム構築に取り組み、また、3PL事業者様にもご協力をいただいたからこそ、計画通りにカットオーバーできたと認識しています。情報システムグループはもちろん、関係部門の方々にもご参加いただいたことで、設計確認などがスムーズに行えました。

量販店との直接取引のカギとなる、EDIソフトウェアと「EXPLANNER/Ai」の連携については、弊社が過去のERPプロジェクトで培ってきた構築ノウハウを駆使して実現しています。

導入の成果に関して、弊社が強調したいのは、お客様社内の各部門で蓄積データの活用が広がっていることです。「EXPLANNER/Ai」の「ハイパーグリッド機能」が、経営判断や業務の目的に沿って蓄積データを出力し、いろいろな切り口で容易に閲覧できる環境を実現しているからです。弊社でパラメータを作成している部分もあれば、セールス・オンデマンド様ご自身が、社内から要望の多いデータ分析の切り口に基づいて、パラメータを作成されている部分もあります。

セールス・オンデマンド様では今後、コールセンターの強化を構想されています。その企画フェーズでは、各部門に蓄積されている業務ノウハウやエンドユーザの声を反映しやすいしくみを提案していく考えです。

弊社の強みは、個々の業務システムに関する構築ノウハウだけでなく、企業が運用されている情報システムの全領域をサポートできる体制を持っていることです。セールス・オンデマンド様に対しても今後、適切なタイミングで、最も効果の上がる情報システムの強化・刷新をお手伝いしていきたいと考えています。

お客様プロフィール

セールス・オンデマンド株式会社

本社所在地 東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル3F

ロボット掃除機 ルンバ

“人に代わって、ロボットが掃除する”という新しいプロダクト・カテゴリを開拓した、「ロボット掃除機 ルンバ」。

ブルーエア

独自の技術で、いままで難しかった「ハイスピード洗浄」と「微粒子の除去」の両立を実現した空気清浄機「ブルーエア」。

設立 2004年4月
資本金 1,500万円
事業内容
  • 米国アイロボット社、スウェーデン ブルーエア社
  • および米国ロモティブ社製品の輸入販売
  • 保守整備 (アイロボット社、ブルーエア社およびロモティブ社日本正規総代理店)
主要取引先 全国主要百貨店、家電量販店、通信販売会社、ほか
URL http://www.salesondemand.co.jp/index.html

この事例の製品・ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

(2015年9月4日)

関連事例

Now Loading

導入事例

ページの先頭へ戻る