ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 株式会社プロット様
ここから本文です。

株式会社プロット様

株式会社プロット様

「専門知識不要で、容易に運用できる安心感」が
決め手となり、クラウドサービスのIT基盤に「iStorage M110」を導入

業種 その他業種
業務 共通業務
製品 ストレージ
ソリューション・サービス クラウド

事例の概要

課題背景

  • ファイルを転送・共有したいというユーザの要望に、迅速に対応したい
  • 取り扱うデータの肥大化に伴う、サーバ内蔵ディスクの容量不足
  • サーバ毎の煩雑なバックアップ運用

成果

顧客対応の迅速化

オーダーからサービスインまでの期間が一か月から一週間以内に短縮

大容量データ対応

テラバイト級の大容量データが利用可能に

バックアップ運用の簡易化

ストレージ自身での、筐体間のボリューム複製が可能に。
冗長化対策など、サービス基盤全体を強化

導入ソリューション

株式会社プロット様の主力製品「Smooth File」のクラウドサービス基盤を支えるストレージ装置「iStorage M110」

  • 主系のストレージ「iStorage M110」は、複数台の仮想基盤サーバと連携し、顧客企業のファイルを一元管理。
  • バックアップストレージ用途として導入している副系のiStorage M110は、無停止で完全複製を作成できる「筐体間レプリケーション機能(RDR)」によって、日次でデータを複製している。

本事例に関するお問い合わせはこちらから

事例の詳細

導入前の背景や課題

ファイル転送サービスの容量不足とバックアップ対策が喫緊の課題に

株式会社プロット 製品事業部 次長 早川 雄藏 氏株式会社プロット
製品事業部
次長 早川 雄藏 氏

株式会社プロット様は、WEBシステム開発、ホスティング、クラウドサービスなど、幅広いIT分野の事業を展開している企業です。近年は、企業間コミュニケーションをセキュアに実現するサービスプロダクツの開発に注力。情報漏えい対策やコンプライアンスなど、社会的な要請を背景に、販売を順調に伸ばしており、現在では全売上高の約5割をサービスプロダクツが占めています。

同社の代表的な製品は、メールで添付できない大容量ファイルの送受信やファイル共有を可能にする「Smooth File」というシステムです。オンプレミス(設置型)での提供に加え、2011年からは複数台のNEC Express5800シリーズで仮想基盤のシステムを構築し、クラウド型のファイル転送・共有サービスを開始しています。

「当時は、オープンソースのストレージとローカルのディスクを用いて、お客様のデータファイルを管理していました。しかし2013年ごろから本サービスの導入企業が増加し、既存のお客様からもテラバイト級のファイルを転送・共有したいというご要望やデータ容量をフレキシブルに追加したいというご要望が寄せられていました。しかしこれに対応するためには、ハードウェアの調達などで一か月近くお客様をお待たせしてしまうという問題があったのです。もはや現状のデータ保存のしくみでは運用が難しくなり、容量不足への対応が喫緊の課題でした。また、データの肥大化に伴って、世代管理が追い付かなくなっていました。つまり、バックアップの対策にも取り組む必要があったのです」。製品事業部 次長の早川雄藏氏は、2013年当時の状況をこのように説明します。

選択のポイント

導入・運用のしやすさ、およびストレージ装置として充実した機能・性能を高く評価

株式会社プロット 製品事業部 ネットワーク課 係長 山下 卓也 氏株式会社プロット
製品事業部 ネットワーク課
係長 山下 卓也 氏

こうした背景から、プロット様では信頼性の高い大容量のストレージ装置を活用する方針を立て、製品選定に着手しました。数社の製品を比較検討した結果、プロット様はNECの「iStorage M110」を選定しました。

「選定プロセスでは、iStorageの評価機を2台お借りして、レプリケーション機能のテスト、負荷評価などを行っています。負荷テストやアップロードテストでは、Smooth Fileの各機能を従来と変わらないスピードで運用できることがわかりました。これらのテストで判明した高速性能と、オンライン業務に影響を与えずエンクロージャを増設できる拡張性を評価しました」。製品事業部 ネットワーク課 係長の山下卓也氏は、選定の理由をこのように話します。加えて山下氏は、「導入・運用が簡単」である点を、高く評価します。「比較検討した他社の製品は、いずれもGUIやマニュアルの一部が英語で記載されています。そのため、直感的に理解しにくい箇所が多く、運用フェーズで困難が生じる危惧がありました。しかしNECのiStorage M110は、マニュアルをはじめ日本語の記載が充実しており、専門知識不要で容易に運用できる安心感がありました」(山下氏)。
また早川氏は、「弊社が求めていた10Gb iSCSI(Copper)が搭載されていることなど、ストレージ装置としての機能・性能も評価しました」と補足します。

導入後の成果

容量アップの要望に対し、迅速な対応が可能に。
冗長化対策など、サービス基盤全体を強化

早川氏はiStorage M110の導入成果として、まず顧客対応の迅速化を挙げます。「容量アップのご要望に対しては、セットアップなど簡単な作業のみで対応でき、ハードウェアの調達は不要になりました。現在では、オーダーから一週間以内にサービスを開始できるようになっています。このことが、最も大きな導入効果だと認識しています」

バックアップ対策の面では、山下氏が次のような成果を語ります。「Smooth Fileを、従来からクラウド型のサービスとしても展開してきたわけですが、冗長化対策についてはまだ不十分な面がありました。今回のiStorage M110導入により、ほぼ同期でのレプリケーションが可能になりました。システムに何らかの問題が起きても、すぐに予備系への切り替えができ、安心して運用できるようになったのです」

同社は、ストレージ装置の安定した稼働についても高く評価しています。「アクセス数の多いお客様が数社あり、弊社で行った負荷テスト以上の状況が起こるのではないかという懸念がありました。しかし、ストレージが原因のパフォーマンス低下や障害は今のところ発生していません」(早川氏)

NEC担当者の声

お客様も気づいていなかった課題を発見し、その解決策を提案することで、強固な信頼を獲得し、気軽にご相談いただける関係を築いていきたい

NECフィールディング株式会社 関西第一支社 地域営業部 大阪営業課 中村 詩織NECフィールディング株式会社
関西第一支社 地域営業部
大阪営業課
中村 詩織

弊社は全国400か所のサービス拠点で、多様な企業情報システムの保守サポート業務を行っています。その中で、数多くのお客様対応で培ってきたナレッジを蓄積してきました。また、NECの開発部隊とも密に連携を取っています。こうした体制が、お客様システムに対する技術的な対応を柔軟かつスピーディーに行える原動力となっています。

プロット様のサービスを支えているストレージシステムは、現在のところ順調に運用されていますが、将来にわたって安定的な事業をサポートしていくために、弊社が蓄積してきたナレッジをさまざまな局面で役立てていく考えです。お客様も気づいていなかった課題を発見し、その解決策をご提案することで、より強固な信頼を獲得し、気軽にご相談いただけるような関係を築いていきたいと考えています。

企業プロフィール

株式会社プロット

本社所在地 大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命 大阪梅田ビル23F

株式会社プロット様

    
設立 1980年7月
資本金 3,000万円
売上高 6億円
従業員数 60名(2015年現在)
事業内容 パッケージシステム開発、クラウドサービス構築・運用、レンタルサーバサービス、セキュリティサービス、ネットワークおよびサーバ構築・運用、Webサイト構築
URL http://www.plott.co.jp/ http://www.smoothfile.jp/

この事例の製品・ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

(2015年9月17日)

関連事例

Now Loading

導入事例

ページの先頭へ戻る