ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. CKD株式会社様
ここから本文です。

CKD株式会社様

CKD株式会社様ロゴ

引き合い~設計~生産~出荷までの一連の業務を可視化
受注設計生産の「納期遅れゼロ」に貢献

業種 製造業
業務 設計・開発・製造,生産管理,経営企画
製品 ソフトウェア(その他),セキュリティ
ソリューション・サービス 共通業務ソリューション(PLM),セキュリティ,共通業務ソリューション(文書・コンテンツ管理),共通業務ソリューション(ERP)

事例のポイント

課題背景

  • 受注から出荷に至るリードタイムを短縮したい
  • 業務をパッケージに合わせることで、業務改革も実現したい
  • 世の情報漏えい事故を受け、セキュリティ対策を強化したい

成果

リードタイム短縮

五月雨出図・五月雨手配に対応。迅速で正確な部品手配により工程を短期化

納期遅れゼロに貢献

進捗状況の可視化などの業務改革で納期遅れがほぼゼロに

セキュリティ強化

持ち出し制御やアクセスログ管理などで情報漏えいリスクを軽減

導入ソリューション

画像拡大する

CKDの新システムの全体イメージ

製品の引き合いから、受注、設計、部品調達、生産、出荷に至るトータルなプロセスが、Obbligato ⅢとIFS Applicationsの連携基盤の上に集約、統合化されている。

関連資料ダウンロード

本事例に関する詳しい資料をご提供しています。

関連資料ダウンロード

※会員登録(無料)が必要です

この事例の製品・ソリューション

導入前の背景や課題

システムの個別最適化が開発リードタイム短縮の阻害要因に

CKD株式会社 自動機械事業本部 開発部 部長 野田 尚彦 氏CKD株式会社
自動機械事業本部 開発部
部長 野田 尚彦 氏

CKD株式会社 購買本部 調達部 第4グループ グループリーダー 小坂 武令 氏CKD株式会社
購買本部 調達部 第4グループ
グループリーダー 小坂 武令 氏

様々な自動機械装置を開発、提供しているCKD様。特に錠剤やカプセル状の薬品を密封保存する自動包装システムの分野では、国内トップシェアを誇っています(※)。

自動機械は、受注設計生産となっており、顧客の発注を受けると、個別要件に沿って設計を行い、調達、生産、納品に至ります。一連のプロセスには、営業、設計、購買、生産など、様々な部門が関与するため、設計・生産リードタイムを短縮しつつ、高品質な製品を提供するには、業務を可視化して、情報を共有することが必要不可欠です。

しかし、同社は、各業務を担うシステムを個別に構築してきており、それが業務の可視化を阻害していました。「進捗を把握するには、他部門のシステムにアクセスするか、ミーティングで確認するしかありませんでした」と同社の野田尚彦氏は振り返ります。場合によっては、生産管理の担当者が社内を行き来して、関係者に状況を確認して回っていたと言います。

また、マスタデータが存在しないため、データを二次利用することもありません。「例えば購買部門は、図面を基に独自の発注リストを作成し、システムに登録して、発注業務を行っていました」と小坂武令氏は言います。

  • CKD様独自の調査による

選択のポイント

パッケージに全ての業務を集約し、業務改革も同時に断行

CKD株式会社 情報システム部 システム運用グループ 鈴木 政臣 氏CKD株式会社
情報システム部 システム運用グループ
鈴木 政臣 氏

そこでCKD様は、システムの全面的な見直しに着手。引き合いから、受注、設計、調達、生産、出荷に至る全業務を統合的にカバーすることはもちろん、BOM連携による部品手配が可能なこと、可能な部分から生産活動を前倒しで進めるための「五月雨出図・手配」に対応できること、といった要件を掲げ、複数のベンダーに提案を依頼しました。

複数の提案を比較し、最終的に同社が採用したのがPLMソリューション「Obbligato Ⅲ」を中核に、ERPソフト「IFS Applications™」を連携させたNECの提案です。

「最も評価したのは、唯一パッケージを活用していた点です。受注設計生産にパッケージを適用するのは困難という他ベンダーの意見もありましたが、我々は、多くのユーザーの知見が盛り込まれたベストプラクティスをベースに、業務改革も同時に実践したいと考えたのです」と野田氏は語ります。

具体的には、IFS Applicationsが案件管理、購買管理、生産管理、売上・出荷管理などを担い、Obbligato Ⅲが、プロジェクト管理、製品構成管理、ドキュメント管理、コスト管理など設計を中心とする業務を担うシステム構成となっており、あらゆる情報が自動的に両システム間で同期されるようになっています。

「全部門がプロジェクトの進捗を常に把握できる上、システム上で一元管理された情報を基に各業務を行うことができます。生産の進捗が正確に把握できる上、営業部門が案件を登録したらすぐに設計を開始できる、設計部門が五月雨出図したら、即応して部品を手配できるなど、リードタイムの短縮も見込めます」と鈴木政臣氏は言います。

導入後の成果

数々の業務改革の成果との相乗効果で「納期遅れゼロ」を実現

Obbligato Ⅲを中心とした新システムによる同社の業務変革は確実に成果を上げています。

例えば、頻繁にミーティングを行わずとも、常に全員で進捗を共有可能。仮にいずれかのプロセスで遅延が発生しても、直ちにリカバリすることができます。

また、マスタデータが整備されたことで、部門システムごとにデータを登録するといった作業が不要になり、従来、平均で約6日かかっていた出図から部品手配指示までの工程、約7日を要していた部品手配指示から発注までの工程は、各々約2日に短縮されました。

「これらの成果と、かねてから取り組んでいた様々な業務改革の成果による相乗効果で、現在は『納期遅れゼロ』を実現しています。さらに設計者が部品の原価実績などを加味しながら設計作業を行えるようになったことは、コスト削減や原価精度の向上にもつながると期待しています」と野田氏は言います。

さらに、利用者ごとに閲覧可能な情報を制限するアクセス制御や、アクセスログ管理に加え、外部メディアやメールへのデータコピーを制限する「持ち出し制御」の仕組みを実装し、情報漏えいリスクを抑止している点も大きな成果となっています。

「ほかにも、現場の要請を受けて画面の項目配置を変更するなど、細かなカスタマイズを手軽に行える点もObbligato Ⅲのメリットだと感じています」と鈴木氏は言います。

今後、CKD様は、モジュール化設計や3次元CAD化などの導入を検討しています。「Obbligato Ⅲの機能強化も含め、NECには、これからも我々の事業をしっかりと支えてくれることを期待しています」と野田氏は最後に強調しました。

NEC担当者の声

強みの源泉である独自プロセスを活かしつつ業務改革を支援

NECソリューションイノベータ株式会社 東海支社 第二ソリューション事業部 製造装置第一ソリューショングループ 主任 柳本 貴之 氏NECソリューションイノベータ株式会社
東海支社 第二ソリューション事業部
製造装置第一ソリューショングループ
主任 柳本 貴之 氏

今回のプロジェクトでは、「五月雨出図」「五月雨手配」など、CKD様が実践してきた既存の業務プロセスを取り込みながら、いかにパッケージのベストプラクティスに基づく業務改革を実現していくかが重要なポイントでした。


Obbligato Ⅲの「プロジェクト管理」と「製品構成管理」を共存させたのも、そのための工夫の一つ。これにより、CKD様の強みの源泉を活かしながら、パッケージを適用することができました。


同様に受注設計生産を行っている企業など、類似の設計・生産プロセスを採用している製造業のお客様にとっても、一つの選択肢となるリファレンスモデルを確立できたと考えています。

  • Obbligatoは、日本電気株式会社の日本、米国、中国、香港、台湾、シンガポール、タイおよびその他の国における商標、または登録商標です。

お客様プロフィール

CKD株式会社

所在地 愛知県小牧市応時2-250

CKD株式会社様 製品例1

CKD株式会社様 製品例2

資本金 110億1600万円
売上高 単体 721億4800万円、連結833億7900万円(2015年3月末)
従業員数 単体 1,966名、連結 3,166名(2014年3月末)
事業概要 1943年に航空機の電装部品などの製造販売を手がける日本航空電機株式会社として設立。その後、真空管製造装置や蛍光灯製造装置などの自動機械装置、空気圧機器や流体制御機器の開発、設計、製造を開始。国内はもとより、海外にも数多くの顧客を獲得している。

この事例の製品・ソリューション

(2015年6月11日)

関連資料ダウンロード

本事例に関する詳しい資料をご提供しています。

関連資料ダウンロード

※会員登録(無料)が必要です

関連事例

Now Loading

導入事例

ページの先頭へ戻る