ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 島根県 知夫村様
ここから本文です。

島根県 知夫村様

島根県 知夫村様ロゴ

免許不要の無線ネットワーク装置を設置し
島内全域を結ぶ高速通信網の整備を実現

業種 自治体・公共
業務 その他業務
製品 その他
ソリューション・サービス ネットワーク(無線LAN)

事例の概要

課題背景

  • 高速インターネット環境の整備が遅れていた
  • 島内や海の状況を確認する防災カメラがない
  • 国立公園内の光ファイバー敷設が困難

成果

村内全域の光ファイバー敷設

高速インターネットを活用して産業振興、観光振興、住民サービスを充実

島内の山頂に防災カメラを設置

漁業業者・観光業者は天候を、畜産業者は放牧牛の状況を遠隔地から確認可能になった

無線ネットワークで山頂と麓を接続

光ファイバーを埋設せず安価かつ短期間に高速ネットワーク環境を構築

導入ソリューション

図拡大する

知夫村における情報通信利用環境整備の概略

本事例に関するお問い合わせはこちらから

事例の詳細

導入前の背景や課題

国立公園内のため山頂と村を結ぶ光ファイバーを敷設できない

知夫村 村長 福山 孝行 氏知夫村
村長 福山 孝行 氏

知夫村様は、島根半島の北方50kmにある隠岐諸島の最南端、最も本土に近い知夫里島にある一島一村の村です。村内の総世帯数は335、総人口は590名となっており、近年では人口減少が進み高齢化率は48%を超えています(2015年6月1日現在)。

「知夫村は、豊富な水産資源を活かした漁業が盛んですが、これまではインターネット環境の整備が遅れていたために優れた海産物を島外へアピールできていませんでした。近年では魚価の低下や漁獲量減少もあり、産業振興を支援するための環境整備が村の重要課題のひとつとなっていました。それに加えて、島内の高齢者に対する社会福祉サービスや防災ネットワークの充実も喫緊の課題でした」と村長の福山孝行氏は、ソリューション導入前の課題を説明します。

こうした課題を解決するために知夫村様は、総務省が推進する超高速ブロードバンド基盤整備事業の支援を受けて村内全域に光ファイバーを整備することを決定しました。同事業の推進に当たり、約1年間かけて村内全域への光ファイバー網敷設計画を立案。計画を検討する仮定で課題となったのが、島内最高峰の赤ハゲ山頂上と村内をつなぐネットワークの敷設でした。赤ハゲ山周辺には赤壁(せきへき)と呼ばれる景勝地があり、ここが大山隠岐国立公園の特別保護地域指定を受けているため、景観上の配慮からケーブルを地上に敷設できなかったのです。地下に埋設する方法も検討されましたが、想定を超える費用がかかるため断念せざるを得ませんでした。

選択のポイント

免許不要の無線通信装置を設置し安定した高速通信を実現

知夫村役場 議会事務局 渡辺 智彦 氏知夫村役場 議会事務局
渡辺 智彦 氏

「赤ハゲ山山頂に防災カメラを設置することは事業計画の重要なポイントでした。インターネットで操作ができ、360度を見渡せる防災カメラを設置することは、漁業者が海の荒れ具合を確認したり、畜産業者が放牧している牛の状況を確認したり、観光業者が天候などを確認するために必須でした。この問題を解決するために、コンサルタントの方々と村役場との間でさまざまな検討を行いました」と情報通信環境整備事業に携わった議会事務局の渡辺智彦氏は話します。

検討の結果、選ばれたのはNECの無線通信装置「iPASOLINK SX」を設置して当該部分のネットワークを無線化するソリューションでした。NECのPASOLINKシリーズは、累計で250万台の出荷実績があり、極寒のロシアシベリアから太陽が強く照りつける砂漠地帯まで、世界153カ国に納入されています(2015年6月時点)。今回採用されたiPASOLINK SXは、免許取得の必要がない60GHz帯を使用していること、アンテナ一体型でコンパクトであること、先進的な誤り訂正機能、送信電力自動制御機能により信頼性が高いこと、保守運用が容易であるといった特徴が評価されて選定されました。

検討段階では、山頂は台風の影響を受けやすく荒天で通信品質が劣化するのではないか、強風でアンテナの角度が変わって通信が途切れてしまうのではないかといった不安の声がありました。しかし、iPASOLINK SXは全天候型で軽量コンパクトに設計されているため強風の影響を受けにくく、採用している60GHz帯は指向性が強く荒天でも安定した通信が可能であるという理由から、不安が払しょくされ計画通り導入されることになりました。

導入後の成果

村内全域に高速通信網が敷設され社会福祉の充実や経済振興に効果

知夫村役場 総務課 主任主事 徳田 久志 氏知夫村役場 総務課
主任主事 徳田 久志 氏

知夫村役場 総務課 高橋 和人 氏知夫村役場 総務課
高橋 和人 氏

2015年4月、村内全域を網羅する情報通信ネットワーク「知夫村ひかりネット」サービスが開通しました。知夫村様の住民は、行政情報を提供する「情報告知放送サービス」、地上デジタルテレビと衛星放送が見られる「テレビサービス」、高齢者の見守りにも使える「村内無料テレビ電話サービス」、超高速インターネット接続サービス、ひかり電話サービスなどが利用できるようになりました。

総務課の徳田久志氏は「iPASOLINK SXは予定通りの納期でスムーズに設置できましたし、稼働後も通信障害や装置トラブルが起きていません」と導入後の評価を話します。
総務課の高橋和人氏は「離島では高度な医療の提供が難しいという課題がありますが、超高速インターネットを使った遠隔医療を実現できる環境が整いました。この環境を上手く活用すれば、村民の安心・安全な生活をさらに支援できると思います」と今後の展望を話します。

「漁業や畜産業者は超高速インターネットを使って世界へ情報を発信できるようになりましたし、テレビ電話サービスにより独居高齢者の見守りも可能になりました。また、世界ジオパークに認定され観光地として注目が高まる中、防災カメラを使って観光業者が天候を確認したり、観光バスの発着を確認できるようになり、利便性が増したとの評価をいただいています。村としても今後は観光に力を入れていく方針ですので、今回整備した超高速インターネットを使って情報発信や村を訪れた観光客へのサービスを積極的に行っていきたいと考えています」と福山村長は、今後の期待を話してくれました。

お客様プロフィール

島根県隠岐郡知夫村

役場所在地 島根県隠岐郡知夫村1065番地

島根県隠岐郡知夫村様 風景1

島根県隠岐郡知夫村様 風景2

人口 590人(2015年6月1日現在)
世帯数 335世帯(2015年6月1日現在)
面積 13.69平方キロメートル
概要 島根県隠岐諸島の最南端、知夫里島にある一島一村の村。ビルや信号、コンビニもストレスも何もない自然豊かな環境にあり、近海で取れるサザエやアワビなど新鮮な海の幸が自慢。真っ赤に染まった高さ200mの断崖絶壁「赤壁」は訪れた人を魅了する絶景地。
URL http://www.vill.chibu.lg.jp/

この事例の製品・ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

(2015年7月17日)

関連事例

Now Loading

導入事例

ページの先頭へ戻る