ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 「教育情報セキュリティのための緊急提言」の解説
ここから本文です。

「技術的対策4項目」の解説

技術的対策4項目

1 校務系/学習系システムのネットワーク分離

物理的な分割とは、ネットワーク機器、回線を別々に用意し、別々のネットワークを構築する方式。論理的な分割とは、1つのネッワークスイッチ、回線を仮想的に分割し、別々のネットワークを構築する方式(VLAN、SDNなど)。

2 学習系システムへの個人情報格納禁止

原則、学習系システムへの個人情報の格納は禁止。やむを得ず格納する場合は、データが漏えいしても中身が読まれないようにデータを暗号化するなど、対策が必要

3 校務系システムの配置

各学校には置かず、
教育委員会のデータセンターやクラウドに配置

4 認証の強化

二要素認証とは「記憶」「所持」「生体情報」のうち、種類の異なる2つの要素を組み合わせて認証する方式。

項目ごとの対策ソリューションはこちら

ページの先頭へ戻る