ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. 映像音声変換器等
ここから本文です。

映像音声変換器等

MF8300シリーズ

MF8300 FS

MF8300 FS
ARIB STD-B58準拠の光I/F及びDG信号に対応した8Kフレームシンクロナイザ装置です。映像・音声プロセス回路により入力映像及び32ch音声信号の調整が可能です。

MF8300 UC

MF8300 UC
ARIB STD-B58準拠の光I/F及び3G-SDI 4本の4K I/Fに対応した4K/8Kアップコンバータ装置です。4K入力信号をARIB STD-B58準拠の光I/F及びDGの8K信号に変換します。

MF8300 DC

MF8300 DC
ARIB STD-B58準拠の光I/F及びDG信号に対応した8K/4Kダウンコンバータ装置です。8K入力信号をARIB STD-B58準拠の光I/F及び3G-SDI 4本の4K信号に変換します。

MF800シリーズ

MF820 MF800シリーズフレーム

MF820 MF800シリーズフレーム
高さ2RUの筐体に最大10枚のMF800シリーズユニットを実装できます。
ユニットはVDA、DDA、SDI用光伝送、GbEメディアコンバータなどをラインナップしています。

DDA800 3G対応映像信号分配ユニット

DDA800 3G対応映像信号分配ユニット
MF820フレームに実装可能な8分配の3G/HD/D1用信号用分配器です。
クロック再生機能を搭載し、高品位な信号分配が可能です。

VDA800 アナログ映像信号分配ユニット

VDA800 アナログ映像信号分配ユニット
VDA800アナログ映像信号分配ユニットは、MF820フレームに実装可能な7分配のNTSC/PAL用アナログ映像信号分配器です。
ケーブル補償機能を搭載し、高品位な信号分配が可能です。

MF700シリーズ

MF730/712 MF700シリーズフレーム

MF730/712 MF700シリーズフレーム
MF700シリーズの各種映像/音声変換ユニットを収容するための専用フレームです。
高さ3RUに最大14枚、高さ1RUに最大3枚のユニットを実装できます。

AFS700AV オートフレームシンクロナイザ

AFS700AV オートフレームシンクロナイザ
HD/D1-SDI信号に対応するフレームシンクロナイザです。
映像の同期機能に加え、AES音声の多重機能(AESタイプ)、SRCによる音声同期化、映像・音声の調整機能を搭載します。

DDA700MF SDI映像信号分配ユニット

DDA700MF SDI映像信号分配ユニット
MF730/712フレームに実装可能な6分配のHD/D1-SDI信号用分配ユニットです。
クロック再生機能を搭載し、高品位な信号分配が可能です。

VDA700 アナログ映像信号分配ユニット

VDA700 アナログ映像信号分配ユニット
MF730/712フレームに実装可能な5分配のNTSC/PAL用アナログ映像信号用分配ユニットです。
ケーブル補償機能を搭載し、高品位な信号分配が可能です。

SSW700 HD/D1シームレススイッチャ

SSW700 HD/D1シームレススイッチャ
HD/D1-SDI信号の伝送品質を自動監視し、異常検出時には現用回線から予備回線への切替をシームレス(無瞬断)に行います。

MMPX700 HD/D1マルチプレクサ

MMPX700 HD/D1マルチプレクサ
MF730/712フレームに実装可能な音声多重ユニットです。
入力されたAES/EBU規格のデジタルオーディオ信号をHD/D1-SDI信号に多重します。

MMPXA700 アナログ音声マルチプレクサ

MMPXA700 アナログ音声マルチプレクサ
MF730/712フレームに実装可能な音声多重ユニットです。
入力されたアナログオーディオ信号をAES/EBU規格のデジタルオーディオ信号に変換してHD/D1-SDI信号に多重します。

MDMPX700 HD/D1デマルチプレクサ

MDMPX700 HD/D1デマルチプレクサ
MF730/712フレームに実装可能な音声分離ユニットです。
オーディオ信号が多重されたSDI信号を入力し、映像信号とAES/EBU規格のデジタルオーディオ信号を分離します。

MDMPXA700 アナログ音声デマルチプレクサ

MDMPXA700 アナログ音声デマルチプレクサ
MF730/712フレームに実装可能な音声分離ユニットです。
オーディオ信号が多重されたSDI信号を入力し、映像信号と4chのアナログオーディオ信号を出力します。

AD700D1/EAD700D1 NTSC/D1 A/Dコンバータ

AD700D1/EAD700D1 NTSC/D1 A/Dコンバータ
NTSCアナログ映像信号をデジタル映像信号(D1-SDI)に変換します。
GEN LOCK機能を内蔵しており、システムの映像位相管理にも有効です。

DA700D1 D1/NTSC D/Aコンバータ

DA700D1 D1/NTSC D/Aコンバータ
コンポーネントデジタル信号(D1-SDI) をNTSCアナログ映像信号に変換します。
GEN LOCK機能を内蔵しており、システムの映像位相管理にも有効です。

ADDA700 AES音声分配ユニット

ADDA700 AES音声分配ユニット
MF730/712フレームに実装可能な6分配のAESオーディオ用信号分配ユニットです。
クロック再生機能を搭載し、高品位な信号分配が可能です。

AUDAD700 音声A/Dコンバータ

AUDAD700 音声A/Dコンバータ
MF730/712フレームに実装可能な音声用A/Dコンバータです。
4chのアナログオーディオ信号を2系統のAES/EBU規格のデジタルオーディオ信号に変換します。

AUDDA700 音声D/Aコンバータ

AUDDA700 音声D/Aコンバータ
MF730/712フレームに実装可能な音声用D/Aコンバータです。
2系統のAES/EBU規格のデジタルオーディオ信号を4chのアナログオーディオ信号に変換します。

UC700AV D1/HDアップコンバータ

UC700AV D1/HDアップコンバータ
動き検知を用いた適応型プログレッシブ変換、多タップデジタルフィルタによる画質劣化の少ないHD→D1信号変換を実現します。

DC700AV HD/D1ダウンコンバータ

DC700AV HD/D1ダウンコンバータ
動き検知を用いた適応型プログレッシブ変換、多タップデジタルフィルタにより画質劣化の少ないD1→HD信号変換を実現します。

VADC700 VBI/ANCデータコンバータ

VADC700 VBI/ANCデータコンバータ
映像信号に重畳されたVBI方式のネットキュー信号、字幕信号、CM確認信号(オプション)をANC方式に一括変換します。
本基板により、VBI方式のSD素材をANC対応素材として使用することが可能です。

AVDC700 ANC/VBIデータコンバータ

AVDC700 ANC/VBIデータコンバータ
映像信号に重畳されたANC方式のネットキュー信号、字幕信号、CM確認信号(オプション)をVBI方式に一括変換します。
本基板により、ANC方式のSD素材をVBI素材として使用することが可能です。

AADC700 ANC/ANCデータコンバータ

AADC700 ANC/ANCデータコンバータ
映像信号に重畳されたANC方式字幕信号パケット(HD,SD,アナログ)から携帯字幕信号を生成します。
本基板により、携帯字幕のない素材を携帯字幕用素材として使用することが可能です。

VA PROBE 映像音声監視装置

VA PROBE 映像音声監視装置
映像、音声、補助データの異常を検出して、外部に通知します。回線からの入力素材の異常検出、冗長したシステム構成の運用比較監視など様々なご用途でご使用頂けます。

NOIFシリーズ

NOIFシリーズ
MF700シリーズに実装可能なNOIFシリーズ製品については光伝送機器をご覧ください。

MF600シリーズ

MF620 MF600シリーズフレーム

MF620 MF600シリーズフレーム
高さ2RUの筐体に最大10枚のMF600シリーズユニットを実装できます。

VSP-X1000シリーズ

VSP-X1000 ACO4 3G/HD/D1 自動チェンジオーバー

VSP-X1000 ACO4 3G/HD/D1 自動チェンジオーバー
映像、音声(16ch)、ANCパケット(放送局間、字幕)の状態監視機能を搭載したクリーンスイッチ機能付き自動チェンジオーバーユニットで、1枚で最大4回線までの信号監視と自動切替に対応できます。

VSP-X1000 XC 3G対応クロスコンバータ

VSP-X1000 XC 3G対応クロスコンバータ
フレームシンクロナイザ内蔵の3G対応クロスコンバータです。映像信号フォーマットの相互変換が可能で、2つのSDI出力から異なるフォーマットでの出力も可能です。映像、音声の調整機能を搭載しています。

VSP-X1000 CK1 HD カラースーパーキーヤー

VSP-X1000 CK1 HD カラースーパーキーヤー
MF730/M712フレームに実装可能なHD用カラースーパーキーヤーです。
FILL信号とKEY信号を用いてベース信号にスーパーすることができ、キー信号がない場合はセルフキーでスーパーすることが可能です。

VSP-X1000 ADP アンシラリデータプロセッサ

VSP-X1000 ADP アンシラリデータプロセッサ
補助データ領域で伝送される放送局間制御信号(ネットキュー)、字幕信号、CM確認信号パケットの重畳(インサータ機能)、または受信(デコーダ機能)が可能です。
また、オプションでHD字幕から携帯字幕の生成/付加機能も搭載可能です。

VSP-X1000 ADP アンシラリデータプロセッサ

VSP-X1000 EAP 3G対応 エンベデッドオーディオプロセッサ
2系統のSDI入力を使用し、最大32chの音声信号から16chの音声を選択し、出力信号の音声chに再マッピングできます。
また、全ch独立の音声レベル/遅延調整が可能で、5.1chサラウンドからステレオへのダウンミックス機能も搭載しています。

ページの先頭へ戻る