ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. 映像音声変換器等
  6. VDA800
ここから本文です。

VDA800 アナログ映像信号分配ユニット

VDA800アナログ映像信号分配ユニットは、MF820フレームに実装可能な7分配のNTSC/PAL用アナログ映像信号分配器です。
ケーブル補償機能を搭載し、高品位な信号分配が可能です。

VDA800VDA800

特長

ケーブル補償機能
ケーブル補償回路は、同軸ケーブル5C-2V(Belden8281)、5C-FB(Belden1694A)用に対応しており、ジャンパースイッチで選択できます。
また、カード前面の多回転ボリュームで約±2dBの利得調整が可能です。

トランスペアレントな信号分配
入力信号を加工することなくそのまま出力します。
PAL、NTSCアナログ映像信号の他にデジタル音声(SMPTE276M)の分配にも使用できます。

DDA、光伝送ユニットとの混在実装

3G/HD/D1-SDI、AES、RS-232C/422、ギガイーサネットなどの多彩な光伝送ユニットやDDAなどと混在実装が可能です。MF800シリーズを使用することにより、多様な信号に対応した伝送/分配システムの構築が容易です。

VDA800 機能ブロック図/カードパネル

仕様

型名 VDA800
対応映像信号 NTSC アナログ映像信号
PAL アナログ映像信号
3値SYNC信号
デジタル音声信号(SMPTE276M)
入力信号 アナログ映像信号入力 75Ω BNC x 1
パッシブループスルー x 1
出力信号 アナログ映像信号出力 75Ω BNC x 7
ケーブル補償 0~250m (5C-2V、Belden8281および5C-FB、Belden1694A)
外部制御 I/F なし
リファレンス入力 なし
映像位相調整機能 なし
映像信号入出力特性
入力リターンロス : 38dB/0.1MHz~8MHz
出力リターンロス : 32dB/0.1MHz~8MHz
利得可変範囲 : ±2dB
周波数特性(0m時) : ±0.1dB (100kHz~8MHz)
    +0.2dB/-0.3dB (8MHz~10MHz)
周波数特性(ケーブル補償時) : ±0.1dB (100kHz~8MHz)
    +0.2dB/-0.3dB (8MHz~10MHz)
映像信号出力振幅 : 1Vpp
パルス特性 : フィールドタイム 1%以下
    ラインタイム 1%以下
    2T 1%以下
DG/DP : DG:0.2%以下、DP:0.2%以下(APL=10%~90%にて)
S/N : 75dBpp/rms以上(5MHz)
隣接カードクロストーク : -60dB以下(~8MHz)
出力間アイソレーション : 36dB以上/~8MHz
アラーム出力項目 NTSC/PALアナログ/3SYNC信号の入力異常を検知
入力シンクレベルの異常を検知
占有スロット幅 1
消費電力 2.4W(+12V/0.2A)
動作温度/動作湿度 0~40℃/40~90% (結露しないこと)
外形寸法 フロントカード 72mm(H) x 377mm(D)
リアカード 81.2mm(H) x 28mm(D)
質量 フロントカード 250g / リアカード 100g
実装フレーム MF820フレーム : 汎用10スロット、 高さ2RU、 480mm(W) x 88mm(H) x 470mm(D)
フレームオプション ①電源ユニット
MF712PS : MF712/820 フレーム共用電源 二重化対応
②フレームコントローラ
MF820CPU : PCコントロール、SNMPによるアラーム監視時にフレームに実装
対応コントローラ
(対応 FWバージョン)
MF820フレームコントローラ
  • 既存のフレームに追加実装する場合、ファームの更新が必要となる場合があります。

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る