ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. コーデック・TS/IP変換
  6. VC/VD-7000・7010
ここから本文です。

VC-7000/7010 VD-7000/7010 ワンセグ コーデック

VC-7000/VD-7000は、1セグメント放送用の1RUサイズの小型エンコーダ/デコーダ装置です。
映像圧縮方式はH.264|MPEG-4/AVC方式Baseline Profile@Level1.2に対応しています。音声圧縮方式はMPEG-2,AAC,AAC+SBRに対応しております。
 また、エンコーダは放送局間制御信号による制御や、デジタル携帯字幕データパケットの送出にも対応しており、システム構築を容易にしております。
新製品VC-7010/VD-7010は、Baswline Profile@Level1.3に対応しており、QVGAに加えCIF,SQVGA映像フォーマットに対応すると共に30fps符号化が可能になりました。

VC-7000/7010VC-7000/7010

VD-7000/7010VD-7000/7010

特長

高圧縮符号化
低ビットレートでも高画質・高音質を実現します。

小型・低消費電力
小型(1RUラックマウントサイズ)・低消費電力化を実現しました。

HDTV/SDTV信号対応
エンコーダの入力映像信号は、HDTVとSDTV両方に対応します。
(デコーダのモニタ出力はD1固定となります)

デジタル携帯字幕データ送出に対応します。

仕様

型名 VC/VD-7000 VC/VD-7010
入出力信号 エンコーダ映像入力信号 以下を切り換え
SMPTE-292M準拠HDTVシリアルデジタル映像信号(75Ω不平衡)又は
SMPTE-259M準拠SDTVシリアルデジタル映像信号(75Ω不平衡) 1系統

デコーダ映像出力信号
SMPTE-259M準拠SDTVシリアルデジタル映像信号(75Ω不平衡) 1系統3分配

エンコーダTS出力信号/デコーダTS入力信号
DVB-ASI エンコーダ出力:1系統3分配/デコーダ入力:1系統

エンコーダ音声入力/デコーダ音声出力信号
エンベディッド(映像信号入力に多重)

エンコーダSTC/GOP同期入力信号
ISO/IEC13818-1,DVB-ASI(75Ω不平衡) 1系統

エンコーダ/デコーダ映像・音声リファレンス同期
RS-170A準拠アナログブラックバースト信号(75Ω不平衡) 1系統
映像符号化仕様 符号化方式
H.264|MPEG-4/AVC Baseline profile@L1.2
符号化方式
H.264|MPEG-4/AVC Baseline profile@L1.3
符号化画素数
(水平画素数×垂直ライン数)
QVGA:320(H)×240(V),320(H)×180(V)
符号化画素数
(水平画素数×垂直ライン数)
QVGA:320(H)×240(V),320(H)×180(V)
SQVGA:160(H)×120(V),160(H)×90(V)
CIF:352(H)×288(V)
映像ESレート範囲
128kbps~320kbps(この範囲のビットレート対応についてはお問い合わせください)
音声符号化仕様 符号化方式
MPEG-2 AAC(ISO/IEC13818-7)
MPEG-2 AAC+SBR(ISO/IEC13818-7)
符号化方式
MPEG-2 AAC(ISO/IEC13818-7)
MPEG-2 AAC+SBR(ISO/IEC13818-7)
MPEG-4 AAC(ISO/IEC14496-3)
MPEG-4 HE-AAC(ISO/IEC14496-3)
音声符号化モード
1/0,2/0,1/0+1/0 音声ビットレート範囲 24~192kbps(音声符号化モードにより、選択範囲は異なります)
制御信号 RS-422A
動作温度 10℃~35℃
外形寸法・質量 44(H)×430(W)×550(D)mm 19インチラックマウント1RU 10kg以下
電源 85V~264V AC50/60Hz単相 消費電力80VA以下

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る