ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. コーデック・TS/IP変換
  6. VC-5350/VD-5300
ここから本文です。

VC-5350/VD-5300 MPEG2 送出用コーデック

VC-5350/VD-5300は、映像符号化にMPEG-2 フレーム/フィールド構造適応符号化方式に対応した、マルチフォーマット対応のコーデックです。地上デジタル放送用コーデックで培った2パス符号化アルゴリズムをはじめ、弊社独自の高画質化技術を適用しており、低ビットレートでも高画質を実現します。
デジタル放送送出用をはじめ、幅広い用途に最適です。

VC-5350VC-5350 エンコーダ装置

VD-5300VD-5300 デコーダ装置

特長

高圧縮映像符号化
映像圧縮方式にMPEG-2 VIDEO符号化のフレーム/フィールド構造適応符号化方式を採用しております。地上デジタル放送設備用エンコーダVC-5300をベースとした高圧縮アルゴリズムや、特定色適応符号化アルゴリズムを採用しており、特に主観的に劣化が目立つ肌色などにおいても高画質維持することが可能です。

音声符号化
音声圧縮方式はMPEG-2 AAC LC プロファイルに対応しております。最大2ES分の符号化が可能です。

局間制御信号による映像アスペクト、音声モード制御対応
SDI信号の補助データ領域に重畳されている局間制御信号 (ARIB STD-B39準拠)にしたがって、映像表示アスペクト比変更、音声モード変更の制御が可能です。

デジタル字幕データパケット化
映像信号に重畳されたデジタル字幕データ(ARIB STD-B37準拠)を抽出し、ストリームに多重することが可能です。

地上デジタル用エンコーダ装置VC-5300完全互換
外部制御インタフェースおよび制御タイミングは従来機種であるVC-5300装置と完全互換であり、装置入れ替えにより容易にアップグレードが可能です。

仕様

型名 VC-5350 VD-5300
入出力信号 エンコーダ入力/デコーダ出力 デジタル映像信号
  • HDTVシリアルデジタル映像信号(1080i/720p※1)
    規格:SMPTE-274M、I/F:SMPTE-292M、フレーム周波数:29.97Hz、インターレース比:2:1

  • SDTVシリアルデジタル映像信号
    規格:ITU-R BT.601、I/F:SMPTE-259M、フレーム周波数:29.97Hz、インターレース比:2:1

エンコーダ出力/デコーダ入力 MPEG-2 TS信号
規格:ISO/IEC 13818-1、I/F:DVB-ASI、Format:204、188)/(188)、モード:バイト/パケット

エンコーダ入力/デコーダ出力 デジタル音声信号
Embedded音声(最大8ch)/AES/EBU(4ステレオペア)
映像コーデック部 MPEG-2 VIDEO(ISO/IEC 13818-2)422p@HL※2、422p@ML※2、MP@HL、MP/H14L、MP@ML
音声コーデック部 MPEG-2 AAC-LC prole(ISO/IEC 13818-7)
モード:1/0、2/0、1/0+1/0、2/1、3/0、2/2、3/1、3/2、5.1ch
基準同期信号 BB信号 EIA RS-170Aアナログブラックバースト
STCGOP信号 ISO/IEC13818-1、DVB-ASI
制御 LAN制御:Ethernet 10Base-T/100Base-TX
BSNET制御:ARC-NET
LAN制御:Ethernet 10Base-T/100Base-TX
BSNET制御:RS-422C
動作温度 10℃~35℃
外形寸法・質量 2U:88(H)×430(W)×590(D)mm /15kg以下 1U:44(H)×430(W)×550(D)mm /8kg以下
電源 AC:AC85V~264V,50/60Hz
消費電力:200VA以下
AC:AC85V~264V,50/60Hz
消費電力:80VA以下
  • *1VC-5350の720pエンコードはオプション対応となります。
  • *2VD-5300のみ対応します。

ページの先頭へ戻る