ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. コーデック・TS/IP変換
  6. VC-70
ここから本文です。

VC-70 H.264 超小型超低遅延対応エンコーダ

VC-70は、超低遅延モードと高画質アルゴリズムを搭載した小型・軽量と静音性に優れた可搬用途に最適なH.264エンコーダです。

VC-70VC-70

特長

超低遅延/高画質
映像圧縮方式は、H.264 | MPEG-4/AVC High422profile@Level4.1 (8bit)を採用し、弊社独自の低遅延化技術/高画質アルゴリズムにより、超低遅延(10ms~)高画質を実現。通常遅延モードも備えており、低ビットレートでも高品質な映像伝送が可能です。

優れた機動性/シンプル設定
1/3ラックサイズ、1.5kgと小型軽量であり、可搬用途に最適です。
装置天面にバッテリホルダを取り付けてのバッテリ運用が可能であり、機動性に優れています。
設定変更は、装置前面のロータリスイッチで8つのモードから選択するシンプルな操作が可能です。

アナログ/デジタル対応
映像、音声共にアナログ/デジタルの入力切替が可能です。
映像はVBS/SDI、音声はアナログ/エンベデッドを選択して符号化が可能です。

仕様

入出力信号 ①アナログ/デジタル映像信号入力
VBS (SMPTE-170M)/SD-SDI (SMPTE-259M)、HD-SDI (SMPTE-292M)
②アナログ/デジタル音声信号入力
アナログ音声(2ch) /Embedded音声 最大(4ch)
③外部TSクロック信号入力
最大120MHz
④TS信号出力
DVB-ASI、フォーマット : (188)、モード : パケット
映像符号化仕様 H.264|MPEG-4/AVC (ITU-T Rec.H.264 ISO/IEC 14496-10) High422@L4.1(8bit), High@L4.1
音声符号化仕様 ①MPEG-2 AAC-LC profile (ISO/IEC 13818-7)
モード : 1/0, 2/0, 2/2, 3/1
ビットレート : 160kbps, 320kbps, 480kbps, 640kbps
②MPEG-1 Layer2 (ISO/IEC 11172-3)
モード : 2/0
ビットレート : 128kbps, 192kbps, 256kbps, 384kbps
③非圧縮音声 (SMPTE 302M-2002)
チャンネルモード : 2ch, 4ch
量子化ビット数 : 16bit
内蔵テスト信号 映像 : ID付動画カラーバー
音声 : Tone信号
アンシラリデータ ①放送局間制御信号/デジタル字幕データ ARIB TR-B23(1080i/480i)
②機器監視情報 ARIB TR-B22(1080iのみ対応)
③タイムコード ITU-R BT.1366(1080iのみ対応)
コーデック遅延※ 超低遅延モード : HD符号化時 : 10ms, 12ms, 15ms, 28ms, 60ms, 90ms, 120ms
SD符号化時 : 28ms, 60ms, 90ms, 120ms
通常遅延モード : 300ms~700ms
プリセットメンテナンスポート RS-232C
動作温度 0℃~+40℃ (性能保証温度範囲)、-10℃~+50℃ (動作維持温度範囲)
電源 DC12V (10.7V~17V)
消費電力 18W以下
外形寸法/質量 140mm(W)×245mm(D)×44mm(H) / 約1.5kg
別売オプション バッテリアダプタ
  • ※:弊社製低遅延対応デコーダとの対向使用時のコーデック遅延量です。使用可能なビットレート範囲など詳しい動作条件は別途担当者にご確認ください。

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る