ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. 映像音声変換器等
  6. MF730/712
ここから本文です。

MF730/712 MF700シリーズフレーム

MF700シリーズの各種映像/音声変換ユニットを収容するための専用フレームです。
高さ3RUに最大14枚、高さ1RUに最大3枚のユニットを実装できます。

MF730/712MF730/712

特長

3Uサイズに最大14枚実装可能
A/D、D/A、FS、DDA、光伝送 などの豊富なラインナップを持つMF-700シリーズの各種ユニットを、3U棚に最大14枚、1U棚に最大3枚実装ができます。

ユニット実装フリーフレキシブルな構成が可能
収容するすべてのユニットは、任意のスロットに実装することができるので、スペース効率よく多様なシステム構築が容易に実現できます。

電源二重化、活線挿抜可能でメンテナンスが容易

電源二重化に対応し、電源投入状態での基板交換が可能です。
また、前面扉を閉めたままで基板の実装状況、LED表示の確認が可能です。

仕様

型名 MF730 Frame MF712 Frame
実装可能ユニット
  • MF700シリーズ 映像音声変換器
  • VSP-X1000シリーズ 3G対応共通プラットフォーム
  • NOIF2500シリーズ OC48/STM16 光伝送装置
  • NOIF3000シリーズ CWDM光伝送装置
フレーム高さ 3RU 1RU
実装可能スロット数 14スロット (CPU/ALARMカード用スロットは除く) 3スロット (CPU/ALARMカード用スロットは除く)
外形寸法 高さ3RU、480mm(W) x 132mm(H) x 500mm(D) 高さ1RU、480mm(W) x 44mm(H) x 500mm(D)
フレーム質量 10kg(MF730電源2台実装時) 4kg(MF712電源2台実装時)
電源ユニット MF730PS (二重化対応可)
  • 電源電圧範囲 AC85V~264V(単相)
  • 周波数 47~63Hz
  • 消費電力 350VA(最大負荷時)
MF712PS (二重化対応可)
  • 電源電圧範囲 AC85V~264V(単相)
  • 周波数 47~63Hz
  • 消費電力 120VA(最大負荷時)
動作温度/湿度 0~40℃/40~90% (結露しないこと)
リファレンス入力 1入力(CPU/ALARMカード経由)
外部制御 I/F
  • CPUカード実装時
    10/100BASE-TX RJ-45コネクタ x 1
    BSNET BNCコネクタ x 2
    GPI Dsub-15pin x 1
  • ALARMカード
    GPI Dsub-15pin x 2
フレームオプション ①電源ユニット
730PS : MF730/opt フレーム用電源 二重化対応
712PS : MF712 フレーム用電源 二重化対応
②フレームコントローラ(下記いずれかをCPU/ALARM専用スロットに実装)
CPU700CF : PCコントロール、SNMPによるアラーム監視時にフレームに実装
ALARM700 : 接点によるアラーム監視時にフレームに実装
対応コントローラ
RC500/700 : リモコンパネル
RCS700 : PCコントロールソフトウエア(Windows XP, 7 対応)

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る