ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. ルータ・スイッチャ
ここから本文です。

HSMX-2000A ルーティングスイッチャ

HSMX-2000Aシリーズは、143Mbps~1.5Gbpsまでの各種ビットレートのシリアルデジタルインターフェース(SDI)に対応したルーティングスイッチャです。デジタル放送におけるHD、SDの混在システムの構築に最適です。

マトリクス規模は最大256×128(18U高)までを16入出力単位で構成でき、将来の増設にも容易に対応可能です。

MTX 64MTX 64

MTX 128MTX 128

256MTX 256

特長

  • 143Mbps(D2),270Mbps(D1,DVB-ASI),1.5Gbpsなど、あらゆるビットレートのSDI/TS信号に対応可能
  • REF信号は2種類入力が可能。HD用、SD用を入力することで同一棚板内で2種類のVブランキング切替可能
  • 制御はBS-NET(75Ω同軸LAN)を採用し、LANによるネットワーク構築が可能。この他、ETHERNET(100BASE-TX)、RS-422制御可能
  • 256×128(MTX256128)の構成で高さ18U,128×128(MTX128)で高さ10U,64×64(MTX64)で6Uのコンパクトな棚板サイズ
  • 16入出力単位でマトリクスサイズを構成でき、最適なシステムを構築可能
  • オプションで電源の二重化及びCPUの二重化が可能
  • 32出力単位にモニター出力機能があり、オフラインでの入力信号の監視が可能

コントロールパネル

1BUS/X-Yコントロールパネルは、HSMX-2000Aなどのデジタルスイッチャの1クロスポイント列(BUS)、あるいは複数のクロスポイント列をLANケーブルを通して制御するためのリモコンパネルです。これらは小型で、用途に応じていくつかの種類が用意されています。

1BUSコントロールパネル

8プリセット [電源内蔵型、電源分離型、BOX型]
16プリセット [電源内蔵型、電源分離型、BOX型、2UH型]
32プリセット [電源内蔵型]

1BUS コントロールパネル(8プリセット)1BUS コントロールパネル(8プリセット)

1BUS コントロールパネル(16プリセット)1BUS コントロールパネル(16プリセット)

X-Yコントロールパネル[電源内蔵型]

電源内蔵型 ラックあるいはコンソールB面(立面)に実装
電源分離型 コンソールA面(平面)に実装
(奥行きが電源内蔵型より浅い構造となっています)
BOX型 可搬型で電源内蔵(8プリセット及び16プリセットのみ対応します)

X-YコントロールパネルX-Yコントロールパネル

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る