ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. 音声機器
  6. ED-BLC8-DCA1/2
ここから本文です。

ED-BLC8-DCA1/2 2SDI対応 ラウドネスコントローラ

入力音声のラウドネス値をリアルタイムに算出し、自然な聴感を保ちながら、規定値内におさめることができる装置です。1RUに最大2SDIまで実装可能です。

ED-BLC8-DCA1/2ED-BLC8-DCA1/2

特長

小型ながら優れた拡張性
国内のラウドネス運用規定(ARIB TRB32、NAB技術基準T032等)に準拠した ターゲットラウドネス値への制御を行う事が可能です。
エンベディッド音声規格信号に対応しており、SDIインターフェースを最大2ch実装することが可能です。
音声モードもステレオからサラウンドまで各種ご用意。チャンネル増設やモード変更も簡単に行なうことができます。

適応型ファイナルクリッパ機能搭載(特許4593217 号)
インパルス性の入力信号検出を行い、クリッパ動作のアタック/レリーズ動作時間を最短時間で処理するという適応型ファイナルクリッパ機能を搭載しています。

障害時にも安心な電源二重化、自動バイパス機能
電源部は二重化構成となっています。
また、電源異常や音声処理ボードのDSPおよびCPU異常時には自動的に入出力をバイパスする機能など、障害に強い設計を行っています。

ED-BLC8-DCA1/2 前面ED-BLC8-DCA1/2 前面

ED-BLC8-DCA1/2 背面ED-BLC8-DCA1/2 背面

仕様

定格・性能

項目 ED-BLC8-DCA1 ED-BLC8-DCA2
入出力インターフェース 規格 HD/SD-SDI
チャンネル数 1chまたは2ch(SDIカード増設時) 2ch
音声処理チャンネル数 最大8ch*1
(*1:サラウンド用ソフトウェア使用時)
最大4ch
音声モード ARIB音声モードの準拠(VANC自動追従/外部パラレル制御)
パラメータ保存タイプ数 4 1SDIあたり4
その他 ラウドネス測定 M:モーメンタリー、S:ショート、I:インテグレート
各音声モードのチャンネル単位で測定
ラウドネスクリア 外部クリア、音声モード変化、無音自動検知
機能 ラウドネス値の変化を設定PCへ表示/記録
規格変更等へは、ファームウェアの修正で対応
形状(W×H×D,単位mm) 480×44×400 (突起物含まず)
電源 AC85~264V(2重化構成)
消費電力 40VA以下

ラインアップ

型名 入出力インターフェース 対応音声モード チャンネル増設 備考
(基本型名) (拡張コード) HD/SD-SDI AES サラウンド ステレオ/モノラル デュアルステレオ
ED-BLC8-DCA1 -L1 1/2*3 × *3:SDIカードおよび音声機能オプション追加により2ch対応可能
*4:SDI2ch使用時は、サラウンド対応不可
*5:ステレオ/デュアルステレオ音声機能へ変更することによりチャンネル増設可能
  -LR ○/-*4 ○/-*5
ED-BLC8-DCA2 -L1 2 ×  
  • デュアルステレオタイプもございます。(詳細は別途お問い合わせください)

オプション

型名 名称 内容 備考
ED-BLC-SDI SDIインターフェースカード 増設用HD/SD-SDIインターフェースカード 本カード拡張時は、各種音声機能オプションの選択も別途必要です。
ED-BLC-So-S ステレオ音声機能オプション ステレオ処理モジュール  
ED-BLC-So-SR サラウンド音声機能オプション サラウンド用追加モジュール DCA2タイプへは実装出来ません
ED-BLC-So-L1 ステレオ ラウドネス機能オプション ラウドネス運用規格に適合した処理モジュール  
ED-BLC-So-LR サラウンド ラウドネス機能オプション ラウドネス運用規格に適合した処理モジュール DCA2タイプへは実装出来ません
ED-BLC-PT チューニングオプション 現地パラメータ調整およびオプション追加作業対応 当社エンジニアが現地にて最適なパラメータのチューニングを行います。
  • デュアルステレオタイプもございます。(詳細は別途お問い合わせください)

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る