ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. 音声機器
  6. ED-ALC8-D
ここから本文です。

ED-ALC8-D オートラウドネスコントローラ

リアルタイムに音声素材のラウドネス値を算出し、規定ラウドネス値になるよう自然に制御を行います。聴感上の音量を一定に保つ事が可能です。

ED-ALC8-DED-ALC8-D

特長

ARIB 規格の音声モードに対応
国内のラウドネス運用規定(ARIBTR-B32、NAB技術基準T032等)に準拠した基準ラウドネス値への制御を行います。ARIB規格の全ての音声モードに対応しています。また音声モードは、VANC内の音声モードあるいは、外部からの制御入力もあり柔軟な対応が可能です。

適応型ファイナルクリッパ機能搭載(特許4593217 号)

インパルス性の入力信号検出を行い、クリッパ動作のアタック/レリーズ動作時間を最短時間で処理します。これによりインパルス性の信号による音声レベル変動が殆ど発生しません。

障害時にも安心な電源二重化、自動バイパス機能

電源部は二重化構成となっております。また、電源異常や音声処理ボードのDSPおよびCPU異常時には自動的に入出力をバイパスする機能など、万一の障害発生時の影響を最小限とします。

ED-ALC8-D 前面ED-ALC8-D 前面

ED-ALC8-D 背面ED-ALC8-D 背面

仕様

定格・性能

項目 ED-ALC8-D
入出力インターフェース 規格 HD/SD-SDI
チャンネル数 1ch
音声処理チャンネル数 8ch
音声モード ARIB音声モードの準拠
(VANC自動追従/外部パラレル制御)
パラメータ保存タイプ数 4
その他 ラウドネス測定 M:モーメンタリー、S:ショート、I:インテグレート
各音声モードのチャンネル単位で測定
ラウドネスクリア 外部クリア、音声モード変化、無音自動検知
機能 ラウドネス値の変化を設定PCへ表示/記録
規格変更等へは、ファームウェアの修正で対応
形状(W×H×D,単位mm) 480×44×400 (突起物含まず)
電 源 AC85~264V(2重化構成)
消費電力 40VA以下

ラインアップ

型名 入出力インターフェース ラウドネス測定モード ファイル
保存
備考
(基本型名) (拡張コード) HD/SD-SDI モーメンタリー ショート インテグレート
ED-ALC8-D   1ch
(3秒間)
 

オプション

型名 種別 名称 内容 備考
ED-BLC-So-LS S/W ED-BLC8用ラウドネスコントローラファームウェア ED-BLC8リミッタ・コンプレッサ用ラウドネスコントローラ処理ファームウェア  
ED-ALC-PT Tune チューニングオプション 現地パラメータ調整および増設作業対応等 当社エンジニアが現地にて最適なパラメータのチューニングを行います。

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る