ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. スマートオフィスビルソリューション
ここから本文です。

きめ細やかなエネルギー管理で省エネ+快適オフィスの両立

スマートオフィスビルソリューション

概要

スマートオフィスビルソリューションは、オフィスの各部署でリアルタイムに収集したセンシングデータを、NECのエネルギークラウドにおけるビッグデータ解析技術を通じてきめ細やかなエネルギー制御を実現し、オフィスの快適性と省エネの双方を同時に追求して、仕事の生産性を大幅に向上させます。

オフィスビルの課題と解決法

スマートオフィスビルソリューションの全体像

スマートオフィスビルソリューションの全体像

NEC独自の指標と世界初のビッグデータ解析技術で的確なエネルギー管理を推進

NECならではのQoWL指標による快適さの追求

NEC独自のQoWL(Quality of Working Life)指標にもとづき、オフィスの温湿度などの客観データと、そこで働く人々の暑い寒いといった主観データ、さらに実際の業務の質や内容をもとに、働く環境の快適さを総合的に数値化します。

また、インテリジェント人検知センサが、エリアごとに人の動きや在席人数を把握し、各種センシングデータと組み合わせ、フロアエネルギー管理システムを通じてエアコンや照明、電力設備の細やかで最適な制御を実施します。同時に、集約されたデータをもとにフロア・各部署のエネルギー消費量を可視化します。

NEC独自のQoWL(Quality of Working Life)指標にもとづき、オフィスの温湿度などの客観データと、そこで働く人々の暑い寒いといった主観データ、さらに実際の業務の質や内容をもとに、働く環境の快適さを総合的に数値化します。

インテリジェント人検知センサ/部署ごとのエネルギー消費量の可視化

世界初の異種混合学習技術により高精度な需要予測を実現

各フロアやビル全体から収集されたデータはエネルギークラウドへ集約され、日々の天候や外気の温湿度など多様な外部データを加えて、世界初の異種混合学習技術による精確なビッグデータ解析を実行します。
異種混合学習技術は、NECが開発した世界初のビッグデータ解析技術です。膨大な異なるタイプのデータをもとに、これまでには把握不可能だった規則性を自動で発見し、誤差約3%の高精度な予測を可能にします。

QoWL指標とビッグデータ解析を組み合わせることにより、これまでにない高精度かつきめ細やかな電力需要予測が可能となり、既築・新築を問わず、高度な知的生産性を確保できる最先端のスマートオフィスビルを実現します。

誤差約3%の高精度なエネルギー需要予測

エネルギーを制御し最適化するBEMS「Butics-SX」

フロアに設置された多彩なセンサが、電力使用量や温湿度、照度などのデータをリアルタイムで収集します。各種データは、BEMS*(Butics-SX)へ集約し、見える化されます。
さらにエネルギークラウドの中の一つ、BEMSクラウドと連携して最適なトータル制御を実施することで、エネルギー効率を最大限に高めコスト低減を推進できます。

  • ** BEMS: Building Energy Management Systemの略

フロア設置のスマート分電盤/BEMSクラウドによるビル全体の可視化管理画面

事例

NECの玉川事業場9号館

NECの玉川事業場9号館

玉川9号館は、築25年の老朽化したビルですが、本ソリューションによるエネルギー使用量50%削減を目指してスマート化を進めた結果、最先端のスマートビルとして生まれ変わりました。

【プレスリリース】(2014年5月26日)
NEC、玉川事業所スマート化プロジェクトの第一整備が完了
~省エネと快適性を両立させるエネルギー管理システムの構築・実証)~

ダウンロード

スマートオフィスビルソリューションのご紹介資料

コンサルティングからオペレーションまで、節電と快適性の両立を一体的に実現するソリューションをご紹介

資料ダウンロードページへ

会員登録(無料)が必要です。

イベント、セミナー

ショールーム

NECイノベーションワールド(品川)

スマートオフィスビルソリューションのご紹介資料

コンサルティングからオペレーションまで、節電と快適性の両立を一体的に実現するソリューションをご紹介

資料ダウンロードページへ

会員登録(無料)が必要です。

ページの先頭へ戻る