ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 入退管理システム SAFEWARE-SX
ここから本文です。

入退管理システム SAFEWARE-SX

入退管理システム SAFEWARE-SX

ゲートやカードリーダ、各種センサを利用して企業内セキュリティの強化を実現する入退管理システム

オフィスセキュリティの重要性とSAFEWARE-SX

企業における機密情報の保護や、個人情報をはじめとする情報漏えいの防止の需要は年々高まっています。企業への信頼を守るためにも、オフィスにおけるセキュリティ強化は必須といえます。

オフィスへの入退室管理を中心とした、人・モノ・情報の流れをトータルにコントロールするフィジカルセキュリティをご提案するのがSAFEWARE-SXです。
ICカードによる入退場認証を迅速かつ確実に行うとともに、エリアや職務の特性に応じたセキュリティレベルを設定することにより、高度なセキュリティ管理を実現し、情報漏えいを防止します。
また、顔認識、静脈認証による、より強固なセキュリティレベル設定にも対応しています。

SAFEWARE-SXの基本機能

  • 入退場管理
    非接触式のICカードリーダにより、電気錠、自動ドア、フラッパーゲートなどを制御。
    顔認識、静脈認証装置などとの連携もできます。
  • 機械警備
    マグネットセンサ、パッシブセンサ、赤外線センサなどにより警戒区域を形成し、不審者の侵入監視を行います。

 

フロアのセキュリティ設定イメージ

SAFEWARE-SXのオプション機能

SAFEWARE-SXは、基本機能のほかにさまざまなオプション機能をご用意しています。
お客様の用途にあわせて機能追加ができます。

  1. 火災連動機能
    火報装置と連携し、火災発生時にあらかじめ設定されたカードリーダを開放するので、迅速な避難ができます。
  2. 2名照合機能
    設定秒数内に、2名以上の照合により入室可能となる機能。
    さらに、管理者の有無を照合条件に含めることで厳密な入退室管理ができます。
  3. 映像監視連携機能
    映像監視機器と連携し、モニタ画像を表示したり、異常発生時の画像を履歴からさかのぼり表示します。
  4. 車両管理認証機能
    ETC車載機を搭載した車両の入退場管理を行います。また、車両の入退場履歴の統合管理もできます。
  5. エリア入場状況表示機能
    設定されたエリアに入室している利用者の氏名、人数を表示することで、現在の在館、入室人員の把握を行います。
  6. 滞留時間監視機能
    設定されたエリアに入室している利用者の滞在時間により入室者一覧上の氏名表示色を変化させ、滞留状況を管理します。
  7. 経路照合機能(アンチパスバック)
    入室履歴がないと退室ができなくなるなどの特定のエリアに対する照合判定制御を行います。
    共連れ防止やカード照合促進に効果があり、アラームによる警告のみも可能です。
  8. 清掃巡回機能
    警戒中であっても清掃員や警備員の入室を可能とし、清掃や警備による入室状況を表示します。
  9. 鍵管理盤連動
    鍵管理盤と連携し、テナントビルや商業店舗ビルなどでの鍵による施錠管理を一元管理します。
  10. エレベータ連動機能
    利用者に許可された入室権限により、選択可能な行き先階数を制限できます。
  11. VIPプレゼンス機能
    VIPがカード照合を行うことにより、特定のPC(秘書など)上に入場メッセージをポップアップ表示します。
  12. 統合管理サーバ(MSV)
    各地区から収集された通行履歴を、PCからブラウザにて検索・表示します。
  13. 来訪者管理機能
    来訪申請された来客に対して、入場可能エリアを限定したカードの貸し出しを行います。
  14. BACnet接続
    BACnet®プロトコルに準拠した設備機器(照明、空調など)との連携ができます。
  15. 勤怠システム連携機能
    MSVを介し、勤怠システムへ入退履歴や在館時間を送信します。

SAFEWARE-SXの特長

  • インタフェースをIP化
    ネットワークインタフェースをIP化しているので、お客様の既存インフラを利用でき、初期工事コストを抑えたり、レイアウト変更時にも柔軟に対応できます。
  • ICカードリーダによる照合と制御
    ICカードリーダ内で利用者情報の照合、電気錠・自動ドア等の制御を行うので、高速での照合・制御を実現できるとともに、上位システムに障害が起きても入退場に支障が出ません。
  • システム連携機能を強化
    ETC車載器、人事・勤怠システムなどの他システムと連携を強化。情報漏えいに対する安心・安全を高めるとともに、業務効率化を図れます。

 

連携するシステム 内容 効果
在席管理 入退場情報から在席状況表示 在席表示による業務効率アップ
VIPの在席/所在確認などにも役立ちます。
車両入退場システム ETC車載器の活用による車両の入退場管理 車両も含めた入退の統合管理
勤務管理システム 入退場情報と勤務管理の連携による勤怠管理 ・タイムカードが不要
・工数管理業務の効率化
人事システム 人事情報(異動や職務情報)との連携による入室資格情報の自動生成 タイムリーな入室資格情報対応による業務停滞や機会損失の防止
福利厚生の利用管理 ・在館者情報との連携による食堂や売店での食材手配・在庫管理
・キャッシュレス化による業務効率化
・食材手配/在庫管理の適正化
・福利厚生施設運営業務の効率化
ビル管理システム(Butics) ・入退場情報による照明等の各設備制御 ・各電気設備の制御による省エネ促進
防犯システム ・監視カメラ
・防犯システムとの連携による画像表示/保存
・未登録ICカード使用時の防犯効果
社内情報アクセス 入退室動線にあわせた情報セキュリティ管理 下記<車内情報システムとの連携時の効果>参照

<社内情報システムとの連携時の効果>

社内情報システムとの連携時の効果

ページの先頭へ戻る