ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ビル管理システム Butics
ここから本文です。

ビル管理システム Butics

ビル管理システム Butics

建物の電気設備を集中監視・効率的に運用するビル管理システム

ビル管理システム Butics(ビューティクス)とは

  建物の電力・照明・空調・防災・防犯等の各種設備を安全で効率的に運用できるよう、統合的に監視制御するシステムです。
  オフィスビルをはじめホテル・病院・研究所・工場などで、省エネルギーを実現するとともに、建物に付随する各種システムをネットワーク統合・集中管理し、快適なビル環境の構築やビル管理業務の効率化など、ビルディングソリューションサービスを提供いたします。

※Buticsとは、Building total information and control systemの略称です。

クラウド対応BEMS「Butics-SX」

ビル管理システムからビルエネルギーマネジメントシステム(BEMS)へ

 昨今、再生エネルギーへの関心の高まりやBCP(Business Continuity Plan)対策などで、蓄電池や太陽光パネルを設置する建物が増加しています。

 「Butics-SX」は、建物内の空調や照明、電源設備の最適な制御に加え、蓄電池や太陽光パネルも含めたエネルギー供給源の管理や消費電力量の見える化、複数ビル群の統合的なエネルギー管理をクラウドサービスで実現します。
 

特長

1.蓄電池や太陽光パネルも含めた統合的なエネルギー管理を実現

①熱源(ボイラー、ヒートポンプなど)、動力(モーター、ファンなど)、照明に加え、蓄電池や太陽光パネルの消費電力量の見える化を実現。設備ごとに消費電力の比率を表示できるため、効果的な省エネ対策が可能。消費電力量はCO2排出量として算出も可能。

②蓄電池や太陽光パネルからの電力供給量を把握できるため、契約電力値と比較しながらピークカット対応を実現し、コスト削減に貢献。

③蓄積した消費電力量データの分析ツールを標準搭載。長期間に亘るビル、フロア、時間帯ごとの消費電力量と無駄を見える化し、効率的なエネルギー管理とコスト低減に貢献。

2.タブレットからの監視を実現し、業務を効率化

タブレットPCを利用し、無線LANやインターネットを経由して、どこにいても監視が可能。異常発生時に、タブレットPCで状況を確認しながら現場確認を行うことも可能。

3.クラウドサービス連携による運用コストの低減

①クラウドサービスによる複数ビル群の監視・制御が可能であり、ビル別・エリア別の消費電力量の見える化も実現。

②将来的には、需要予測、テナント課金管理、エネルギーに加え、ビル内施設の遠隔監視、遠隔保守などをクラウドサービスとして提供予定。新たな機器を導入することなくこれらの機能を追加利用でき、導入・運用コストを低減。


 

Buticsのモデル

  • Butics-SX

    Butics-NX/iXの機能を継承し、クラウド連携やエネルギー管理強化に対応したモデル。

  • Butics-NX
    従来のButicsシリーズの操作性を継承し、BACnet®に対応したモデル。
  • Butics-iX
    BACnet®、Webブラウザによる操作オペレーションに対応したモデル。
  • Butics-Ns
    Butics-NXをベースに機能限定し、中小規模ビル向けに適用したモデル。

 

Butics各モデルの適用範囲

Butics各モデルの適用範囲

※管理点数とは、システムで管理する設備監視項目数を表します。

ページの先頭へ戻る