Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

不審者監視セキュリティーソリューションハイブリッド型顔分析エンジン搭載 顔認証機能+顔認識機能(性別・年齢推定機能)

スモールシステムからビッグデータサービスまで対応可能な拡張性をご提供

不審者監視セキュリティーソリューションは、従来の監視カメラ映像や静止画を活用した人手による監視業務に要したコストを改善し、同時に新たな業務効率を実現する防犯ソリューションです。

特長

不審者監視ソリューションとは

  • 24時間365日いつでも特定人物を監視可能
  • 複数台のカメラから同時に検知可能
  • 映像ではなく画像とメタデータで監視結果を蓄積する為、効率的なストレージマネジメントを実現
  • 不審者などの特定人物関連情報をとメタデータで蓄積する為、簡単・便利に検索可能
  • ライブ映像、過去の映像やIDカードに写真などから不審者情報登録、検索そして絞込みが可能
  • 「顔検索」で特定人物の行動を時系列かつ多角的に分析可能
  • 生体データの自動タグ付け機能により年齢・性別・眼鏡着用有無、検出時間、検出場所情報などから目的の特定人物をスピーディーに検索するパフォーマンスを実現し、特定人物捜索、追跡に必要な労力の大幅削減を実現
概要図

重要なお知らせ

「IEXPO2012配布リーフレットの誤記載に関するお詫び」
11月8日~11月9日にかけて配布致しましたリーフレット裏面の連絡先欄に記載の誤りがありました。
正しくは以下のようになります。
今後は二度とこのようなミスの無いよう、細心の注意をはらう所存でございます。
何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

(誤) Mail: biosec@gopd.nec.com
(正) Mail: biosec@gopd.jp.nec.com