ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NECの生体認証ソリューション
  4. NECの生体認証
ここから本文です。

NECの生体認証

生体認証とは

生体認証は個人認証方式の1つで、その人だけしか持ちえない個人の身体的もしくは行動的特徴を利用して個人を識別する技術です。身体的特徴として指紋や顔、掌紋、静脈、瞳の虹彩など、また行動的特徴として署名や声紋などが挙げられます。

一般的な個人認証方式には、パスワードや暗証番号などによる「知識認証」、ICカードや鍵などによる「所有物認証」がありますが、これらの認証方式は、忘失、紛失、盗難、偽造といったリスクを抱えています。これに対し生体認証は、忘れない、失くさな、盗まれないという特徴があり、なりすましによる不正を防ぐなど、安全で安心な社会の実現に貢献するセキュリティ技術としてさまざまな分野で活用が進んでいます。

指紋認証

掌紋認証

顔認証

NECの生体認証への取り組み

NECは、1971年に指紋認証の研究開発に着手して以来、40年以上にわたり研究開発を続ける生体認証のパイオニアです。これまでに、指紋認証・顔認証などの生体認証システムを、世界70か国以上、700システム以上展開し、犯罪捜査や国民IDシステム、出入国管理といった国家セキュリティから、入退場管理、勤怠管理、パソコンのユーザー認証といった企業・個人のセキュリティ、さらには顔パス入場といった企業サービスの分野まで幅広い実績を築いてきました。特に指紋認証と顔認証では、米国政府機関*の実施する技術評価コンテストにおいて世界No.1の精度評価を獲得しており、そのグローバルリーダーの地位を確固たるものにしています。
近年では指紋認証・顔認証以外にも、指静脈、掌紋、DNA解析、虹彩、声紋など様々な生体認証技術の研究開発に取り組み、複数の生体情報を組み合わせて照合するマルチモーダル照合を追求するなど、生体認証技術の更なる向上により新たな社会価値を創造と安全で安心な社会の実現に貢献することを目指しています。

  • *

    米国国立標準技術研究所(NIST:National Institute of Standards and Technology)

NECの生体認証の年表です。顔認証は世界的なコンテストで三連覇を達成中です。1989年顔認証研究開始、 1996年3D顔認証研究開始、1999年顔認証システム出荷開始、2002年NeoFace出荷開始。また、指紋認証は40年以上の歴史を持つ信頼の技術で世界的なコンテストでNo.1を複数獲得しています。1971年指紋技術研究開始、1982年政府向け指紋認証システム稼働、1984年大規模指紋認証システム稼働、1999年法人向け指紋認証製品出荷開始、2008年指ハイブリッド認証技術開発。今後は複数の生体情報を組み合わせてマルチモーダル照合を追求します。

NECの生体認証の強み

NECは、指紋認証・顔認証の世界最高レベルの高い技術力をベースに、指静脈・掌紋・声紋・虹彩など様々な生体認証の研究開発に長年にわたって取り組んでいる生体認証のスペシャリストです。40年以上にわたる豊富なシステム構築実績を活かし、国家レベルのセキュリティから企業セキュリティ、さらには企業サービスといった分野まで、幅広いニーズに対応する製品・ソリューション・知見を保有しております。お客様のご利用環境や業務特性、セキュリティポリシー等に合わせ、高度な生体認証技術による最適なソリューションをご提案し、設計・構築からサポート・運用までトータルにサポートいたします。

NECの指紋・指静脈認証技術

NECは40年以上にわたって指紋認証の研究開発に取り組む、指紋認証のグローバルリーダーです。世界No.1の精度*を有する指紋認証と、同研究グループが独自に開発した指静脈認証技術を保有しています。
*米国政府機関主催のコンテストの結果

NECの顔認証技術

NECの顔認証技術は、世界20か国以上で採用され、世界No.1*の性能を有しています。「世界で最も正確で、高速に動作する顔認証アルゴリズム」を目指して、研究開発を行っています。
*米国政府機関主催のコンテストの結果

ページの先頭に戻る