Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

ビッグデータEXPO 2013 春 出展レポート

2013年2月27日(水)、28日(木)に、ホテルニューオータニで開催された「ビッグデータEXPO2013春」、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

NECは、最先端の分析技術と、数々の実証実験を通して得られた経験を踏まえて昨年11月より開始した分析サービスなど、ビッグデータへの取り組みをセミナーと展示にてご紹介しました。

これら当日の会場の様子をお届けいたします。

セミナー

タイトル:「企業力強化に向けたビッグデータ活用とは
~お客様が抱えている課題とNECの解決策~」
NEC 執行役員
保坂 岳深

NECのビッグデータソリューションと先進事例をご紹介すると共に、昨年の実証実験を通して見えてきた課題、それに対するNECの取り組みを詳しくご紹介しました。事前申込は早くから満席となり、当日は400人会場に急遽席を増やして対応しましたが、立ち見が出るほどの盛況でした。

講演資料はこちらから(会員登録が必要です)

セミナー風景

展示

ビッグデータディスカバリープログラム
データ分析検証サービス
「インバリアント分析」・「テキスト含意認識」

NEC独自の分析技術「インバリアント分析」と「テキスト含意認識」をデモを交えてご紹介しました。インバリアント分析では、プラント施設の監視への適用例を、テキスト含意認識ではアンケート分析への適用例をデモを交えてご紹介しました。

セミナーを聴講された後にブースに立ち寄られる方も多く、セミナーでご紹介した分析の内容に加えデモをご覧になり、「良く理解できた。」「わかりやすかった」「ぜひ試してみたい」などのコメントをいただきました。

「インバリアント分析」・「テキスト含意認識」 の詳細はこちらから

展示風景

分析クラウドサービス「不審者監視セキュリティサービス」

世界No.1の評価を得た顔認証技術を活用した「不審者監視セキュリティサービス」のデモをご紹介しました。会場ではカメラの前に立ち、自分の顔を認識させてみる方も多く、「結構使えそうだね」「セキュリティ以外の用途でもつかえるんじゃないか」とのコメントをいただきました。

分析クラウドサービスの詳細はこちらから


オープンセミナー

NECブースの半分のスペースを使ってほぼ30分おきに10分間のオープンセミナーを開催しました。セミナーはお客様のニーズに合わせて4種類ご用意しました。

オープンセミナー風景

A. ビッグデータに対応した分析クラウドサービス
  (1. 顔認証技術活用サービス)

世界最高水準の顔認証技術を活用した2つのクラウドサービス「顔認証技術活用マーケティングサービス」と「不審者監視セキュリティサービス」をご紹介しました。

分析クラウドサービスの詳細はこちらから

B. ビッグデータに対応した分析クラウドサービス
  (2. テレマティクス)

M2Mデータプラットフォームを活用した、「テレマティクスサービス」(自動車向け情報提供サービス)を利用シーンをイメージした動画を交えてご紹介しました。

分析クラウドサービスの詳細はこちらから

C. 先進分析技術を活用した
  『ビッグデータディスカバリープログラム データ分析検証サービス』

R&Dの独自技術をベースに開発した世界トップレベルのビッグデータ分析エンジンを使って繰り返し分析・検証可能な環境をご提供する「データ分析検証サービス」についてご紹介しました。

ビッグデータディスカバリープログラムの詳細はこちらから

D. ビッグデータ活用を支えるITインフラのご紹介

ビッグデータ活用をご支援するセンサーやデバイスから収集した大量データを高速に集計・加工処理を行うプラットフォーム、多様なデータの分析を行うNECのビッグデータソリューションを事例を交えてご紹介しました。

NECのビッグデータ関連製品・サービスの詳細はこちらから

オープンセミナー風景

ビッグデータ関連資料ダウンロード