Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

データ収集

機器・設備の監視、保全、診断管理をリモートモニタリングしたい・・・

振動センサによる機器・設備の新たな監視・診断ソリューション

老朽化した社会インフラの割合の急増により、致命的な損傷が発生するリスクは高まっていますが、致命的欠陥になる前に対策を講じ、ライフサイクルコストの縮減を図る“予防保全”の考え方が重要です。一方、機器や設備の点検では、団塊世代の高齢化と共に熟練技術者の減少により、保安技能の伝承や安全教育の問題が顕在化します。

このような背景から、対象物に取付けた高感度な振動センサから得られたデータを必要最小限なだけクラウドへ送信し、波形情報を解析して意味のある情報へと変換するシステムへの期待が高まっています。診断対象物の状態の見える化を実現し、遠隔からでも障害を検知したり、故障が発生する前に故障予兆を検知することが可能です。

 

特徴


  • 機器・設備が発する微小な音や振動をとらえ、異常の早期発見と故障を予兆
  • 現場でのメンテナンス作業の効率化、運用・維持管理をサポート
  • 構造物の劣化診断、保守計画の策定をサポート

M2Mを活用したい・・・

M2MにおけるNECのデバイスラインナップ

近年注目を集めているM2M(Machine to Machine)。データ収集に欠かせないデバイスとM2Mクラウドサービス「CONNEXIVE」を連携し、デバイスからクラウドまで、NECならではのトータルソリューションをご紹介します。
 各種センサや装置をこのデバイスを用いてクラウドと連携させることによって、農業ICTや産業機器の監視などの各種ソリューションを容易に構築することが可能です。

製品・関連ページ


ビッグデータ関連資料ダウンロード