ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. AI・ビッグデータ
  4. アナリスト紹介
  5. 相馬 知也
ここから本文です。

相馬 知也

相馬 知也
シニアビジネスコンサルタント(データアナリスト)


監視・制御・保全の現場における豊富な経験をもとに、お客さまの立場に立ったデータ活用総合コンサルティングを提供。生産現場や通信設備から宇宙開発まで幅広い対応が強み。

プロフィール

所属部門

AI・アナリティクス事業開発本部(兼 アナリティクス サービス コンピテンス センター)

現在担当している業務

  • 発電プラント、製造プラントの設備保全におけるデータ分析技術の適用を中心とした、コンサルティングとシステムアーキテクチャ設計

これまでの主な実績

  • 統合ネットワーク運用管理システムのアーキテクチャ設計・開発の責任者としてプロジェクト管理・顧客折衝を経験し現在に至る。
  • 日本初となるA電力向け 自動検針システム(現在のスマートメータ)の初期アプローチから整備計画/データ活用コンサル、アーキテクチャー設計の責任者として活動。
  • 2010年10月よりインバリアント分析のプラント適応研究開発を開始。原発プロジェクトにてデータ分析・PJリーダを担当・遂行。
  • 主に国内、海外の発電プラントを中心にインバリアント分析の適用を支援。

社外での講演実績

  • 日本テクノセンター 異常検知セミナー
  • 日経BP 技術者塾『現場にあるビッグデータから埋もれた知識を探る』
  • 日本高圧力技術協会 エネルギー貯槽セミナー~EST技術の新展開~ 第2分科会(安全性と非破壊検査)
  • 日本高圧力技術協会 エネルギー貯槽セミナー~EST技術の新展開~ 第3分科会(防食技術)
  • 関西原子力懇談会 基調講演
  • 日本非破壊検査協会 安全・安心な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム 特別講演
  • 日本化学工業協会 IoTタスクフォースでの講演 (経産省よりの依頼)
  • 技術情報協会 「工場の見える化」セミナー

新聞、雑誌、Web掲載実績

  • 日本工業出版 月刊『検査技術』 インバリアント分析による新しい設備監視
  • 日本非破壊検査協会 機関誌 非破壊検査への解説掲載

所属学会協会と役割

  • 日本非破壊検査協会
  • 火力原子力発電技術協会
  • 日本保全学会

ページの先頭へ戻る