バザールの歴史

1991年11月に登場し、今もなおみんなに愛され続けるバザール。その歴史をご紹介します。

バザール制作秘話

「バザールでござーる」のキャラクターは、いつ、どんな経緯で生まれたの?

NECの販売促進キャンペーンのために生み出され、「NEC冬の情報生活市(イチ)バザールでござーる」として1991年11月にスタートしました。
まずは、サブタイトルの「情報生活市 」と店頭キャンペーンである事から、市場という意の「バザール」という言葉が浮かび、そこから「バザールでござーる」というキャンペーンタイトルが誕生しました。 そして、その後「バザールでござーる」という口調から、必然的に「ござる」のキャラクターが考え出されました。

ページトップへ戻る

バザール以外で、特に人気があるのはどのキャラクター?

特に人気のあるキャラクターは不明ですが、バザールの他にファミリー12名、サブ・キャラクター18名がいます。
バザールでござーるオフィシャルホームページの中でバザールと一緒に登場する機会が多いのは、弟の「スモール」、兄の「クロール」です。
サブ・キャラクターでは、たまごからかえった時に最初に見たのがバザールだったため、後をついて歩くくせがついてしまったひよこの「ピヨ」の登場回数が多いかもしれません。
オフィシャルホームページページの図書館に、キャラクター紹介があります。ぜひお気に入りのキャラクターを見つけてください。

図書館へ

ページトップへ戻る

どうしてバザールの出身地が旧ザイール(コンゴ共和国)なの?

旧ザイールは、バザールの大好物であるバナナの世界的な産地だからです。
実は、バザールを縁に、コンゴ共和国の方から感謝の言葉をいただいたこともあります。

ページトップへ戻る

バザールが11月10日生まれなのは、なぜ?

第1回キャンペーンのスタート日が、11月10日だったので、その日にちなみました。

ページトップへ戻る

CMなどで流れたあの有名な歌や独特なバザールの声について教えて!

CMで流れる「バザールでござ~る」の音楽(ジングル)は明治大学グリークラブ、「バザール・デ・ゴザール」の声は財津一郎さんを起用しています。

ページトップへ戻る

イメージカラーが黄色なのはなぜ?

まず、店頭キャンペーンとして目立つように。
そして、茶色のバザールが活躍する世界にふさわしい色として。
もちろん、バザールの大好物のバナナの色という意味もあります。

ページトップへ戻る

一時期、ほとんど“バザールブーム”といっていいほどに大はやりしていたけど、どんな感じだったの?

プレミアムグッズは大人気ですごい数の応募がありました。
街でこどもたちがバザールの口調をまねしたり、週刊誌の時事漫画などでも取り上げられたりしました。また、多くの広告賞も受賞しました。

ページトップへ戻る

バザールの本ってあるの?

絵本「バザールでござーるの小冒険」「バザールでござーるのバナナ裁判」の2冊が出版されました。

ページトップへ戻る

オフィシャルサイトで、他とはちょっと違うオススメは?

他サイトとちょっと違うアイテムということではないのですが、ステーショナリーがとても充実しているという点がオススメです。 現在約50のアイテムがあり、各アイテムの中にさらにいくつかのバージョンを用意しているものもあります。
また、お正月グッズ、バレンタイングッズなど、季節ごとに入れ替えるアイテムもあるので、ぜひチェックしてみてください。

図書館へ

ページトップへ戻る

ズバリ、NECにとって「バザールでござーる」とは?

幅広い層のお客様に、NECへの親しみを持っていただくためのキャラクターです。末永くご愛顧いただけたら幸いです。

ページトップへ戻る

copyright 個人情報保護 NECのアクセスビリティ NEC情報セキュリティ基本方針 ご利用条件 お問い合わせ