Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

VERITAS FastResync

概要

FastResyncでは、スナップショットボリュームを作成し、運用システムから切り離して利用した後、元ボリュームとの再同期を実施する際に、元ボリュームの変更ブロックのみを更新対象とすることにより、再同期の高速化を実現します。また、変更ブロックの更新情報をディスク上に配置することにより、システム再起動後も変更ブロック情報を損なうことは無く、再同期の高速化を実現することが可能です。

FlashSnapは、データ変更ブロックマップを常駐にさせることにより、システムを再起動しても、その能力は失われません。