ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. バックアップ/アーカイブ
  4. NetBackup
  5. 特長/機能
  6. 統合管理・レポート
ここから本文です。

統合運用ツール

マルチテナント環境のバックアップ運用管理(Self Service)

1つのNetBackup ドメイン内で複数のバックアップ利用者(テナント)が存在するマルチテナント構成において、各テナントユーザそれぞれに割り当てられた権限の範囲でバックアップ実行などの操作を可能とする、セキュアな利用環境を提供する機能です。主に、以下のような機能を提供します。

  • 各テナントのユーザにバックアップ/リストアのサービスが提供され、ユーザーからのそれらのリクエストの管理から、テナント管理者による承認までのワークフローを提供
  • ユーザーはポータルサイト上ですべてのサービスを享受
  • ユーザーからテナント管理者へ、リクエストフォームにてバックアップ対象や保存期間を伝達
  • 予め設定された SLA の達成度や、ユーザや管理者への通知機能、およびデータ消費量などのレポート機能の提供

WebGUIベースの統合管理・レポート・監視アラート・複数ユーザ(OpsCenter)

WebGUIベースの統合管理・レポート・監視アラート・複数ユーザ

NetBackup OpsCenter は、複数あるいは1つの NetBackupシステムの監視、管理、アラート、通知、レポート、データ復旧、複数ユーザ操作を、WebブラウザGUIでシンプルに利用できる統合運用ツールです。

OpsCenterを「集中管理」「障害対応」「シングル・インタフェース」「レポーティング」の4つの観点から説明しています。

OpsCenterのWebブラウザGUIです。「開始画面」と、「ジョブ状況の監視」の2つを例に挙げています。

  • OpsCenterはNetBackupの標準機能です。一部の拡張機能の利用には、OpsCenter Analyticsライセンスが必要です。

複数NetBackupマスターサーバの統合運用

OpsCenter は、1つのNetBackupマスターサーバだけでなく、複数のNetBackupマスターサーバを監視・管理する統合的な一元管理のツールです。

OpsCenter ServerとOpsCenter Agentで各種情報をやり取りし、複数のNetBackupマスターサーバを一元管理します。

  • OpsCenter Server は、OpsCenter Agent や NetBackup と同一マシンで兼用できます。

WebブラウザGUI

Internet Explorer または Firefox から OpsCenterのコンソールを利用できます。
ID/パスワードによるユーザ認証機能を備えています。

WebブラウザGUIで操作できます。「ジョブ状況の監視」と「レポート等の情報公開」の例を挙げています。

ビューとユーザへの役割設定による利用範囲の制限

複数のユーザがOpsCenterを利用できます。個々のマスタサーバ、クライアント、ポリシーの単位で、参照・操作可能な論理的な範囲を「ビュー」として任意に定義できます。
ユーザは、セキュリティ管理者、管理者、オペレータ、リストアオペレーター、レポーターといった種類の権限によってOpsCenter機能の利用範囲を制限でき、ビューと紐づけすることで参照範囲も制限できます。

OpsCenterのビューと、ユーザの設定イメージです。

各ユーザに 適切なビュー を割り当てることによって、セキュリティが保持された利用環境を定義できます。
ユーザ作成の際に、下記の役割を設定します。

ユーザ(役割) 主な権限
セキュリティ管理者 ユーザ管理を含むすべてのOpsCenter機能を実行可能
管理者 ユーザ管理を除く全ての OpsCenter 機能を実行可能
オペレーター NetBackup 操作、バックアップ、リカバリ、監視、レポートを実行可能
リストアオペレーター バックアップ、リカバリ、監視、レポートを実行可能
レポーター 監視、レポートを実行可能
  • OpsCenter Server は、OpsCenter Agent や NetBackup と同一マシンで兼用できます

Active Directory / LDAP ドメインのユーザグループとの連携

Active Directory / LDAP ドメインのユーザグループを OpsCenter のユーザとして利用可能で、OpsCenter上で役割を割り当てられます。グループのすべてのユーザが同じユーザの役割を継承し、Active Directory / LDAP クレデンシャルを使って OpsCenter にアクセスできます。この機能により、OpsCenter のグループの各ユーザを追加、認証する必要はありません。ユーザの追加または削除などのユーザグループへの変更はすべて、OpsCenter へ自動的に反映されます。
Active Directory / LDAP ドメイン環境が無い場合でも、OpsCenterにユーザ設定を行い同様の利用が可能です。

NetBackup の監視・アラート通知

ジョブ、サービス、ポリシー、メディア、デバイス、ホスト、アラート、監査記録などの NetBackup 環境についての詳細を監視できます。また、アラート種類によるフィルタやアラートに対する電子メール通知や SNMP通知が可能です。

ディスク使用率が閾値に達すると、管理者にアラートが通知されます。

  • OpsCenter Server は、OpsCenter Agent や NetBackup と同一マシンで兼用できます

ディスクやテープ装置の監視・管理

  • テープドライブ装置、ライブラリ装置、ディスク領域の詳細情報や稼働状況を確認できます
  • テープメディアに関する詳細情報と状態確認、凍結/回答、一時停止などを制御できます
  • テープドライブに関する詳細情報と状態確認、起動/停止/リセットを制御できます

WebブラウザGUIで操作できます。「保存先ディスク領域の状態」の例を挙げています。

NetBackup の管理

NetBackupホスト、ストレージ、デバイス、アラートポリシーを管理できます。

NetBackup 手動バックアップとリストア操作

手動バックアップ操作、個々のファイルレベルでのリストア操作が可能です。リストアでは、キーワード検索やファイルツリー構造から、選択してデータ復旧できます。ビューやユーザ定義によって、参照が制限された範囲内で特定のユーザによるリストア操作も可能です。

検索または参照からのリストア操作

リストアは、キーワード検索やファイルツリー構造からの選択から、データ復旧が可能です。ビューやユーザ定義によって参照が制限された範囲内で、特定のユーザによるリストア操作もできます。

また、同じファイルが何回かバックアップ保存されている場合、任意のバックアップ時点のデータを簡単に復旧操作できるように、時系列表示からのリストア選択が可能です。

WebブラウザGUIで操作できます。「キーワード検索からのリスト選択」と「ツリー表示からのリスト選択」の例を挙げています。

  • OpsCenter Server は、OpsCenter Agent や NetBackup と同一マシンで兼用できます

各種情報のレポート生成と通知

テンプレートまたはカスタムによって、多種多様なレポート生成と各種ファイル形式(PDF,CSV,HTML,TSV,XML)へのエクスポート、電子メール添付による通知が、即時またはスケジュール実行可能です。

レポート内容は、形式・方法・タイミングなど、カスタマイズできます。

レポート内容は、ジョブ成功/失敗、容量、パフォーマンス、傾向、監査ログ、課金(チャージバック)など多種がテンプレートとして用意されており、カスタマイズも出来ます。直接SQL問い合わせを実行したレポート生成も可能です。例えば、毎朝、バックアップ実行結果のレポートを電子メールで受け取ったり、毎月、バックアップ利用者への課金レポートを生成するなど、バックアップ運用業務に役立つ多くのレポートが可能です。

  • *画像をクリックすると、サンプルをダウンロードできます。

[ レポートテンプレートのカテゴリ ]
  • 監査レポート
  • バックアップレポート
  • カタログレポート
  • チャージバックレポート
  • クライアントレポート
  • クラウドレポート
  • ディスクデバイスおよびテープデバイスアクティビティレポート
  • メディアレポート
  • パフォーマンスレポート
  • ポリシーレポート
  • リストアレポート
  • ストレージライフサイクルポリシーレポート
  • 作業負荷アナライザレポート
※それぞれのカテゴリで更に詳細なテンプレートが複数用意されています

マイダッシュボード機能

頻繁にチェックしたいレポートを10件まで選択し、GUI上に表示させるダッシュボード機能があります。

WebブラウザGUIで、レポートなどをチェックできるダッシュボードを表示できます。

OpsCenter と OpsCenter Analytics の違い

OpsCenterには制限された利用範囲のNetBackupライセンスに標準添付される「NetBackup OpsCenter」と、OpsCenterの全機能・範囲が利用できる「NetBackup OpsCenter Analytics」の2種類があります。

  OpsCenter OpsCenter Analytics
ライセンス NetBackupにバンドル ライセンス追加
レポート
  • バックアップ運用レベル
  • テンプレートによる
    バックアップレポート
  • ビジネスレベル
  • カスタムレポート
  • SQLクエリ使用のカスタムレポート
  • 課金レポート
データ
  • 最大60日間までの履歴
  • 間近とリアルタイムにフォーカス
  • データ保存期間指定可能
  • 過去履歴・現在・未来のトレンド
想定対象者
  • バックアップ管理者
  • 監視担当
  • バックアップ管理者
  • ストレージ設計者・容量計画担当
  • IT管理者
  • 監査/経理/法務/人事

ページの先頭へ戻る