ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. バックアップ/アーカイブ
  4. NetBackup
  5. 製品体系/価格
  6. Enterprise Server
  7. v7.7 Linux版
ここから本文です。

NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux 製品体系/価格

価格につきましては、弊社営業部門または お問い合わせページ よりご相談ください。

NetBackup Enterprise Server には、StandardライセンスモデルとPlatform Baseライセンスモデルの2種類のライセンスモデルがあります。導入を検討されている環境・機能に応じて、どちらかのライセンスモデルを選択してください。

  • NetBackup Enterprise Server for Linux は、バックアップサーバ(マスタサーバ/メディアサーバ)のOSが Linux の場合にお使いください。バックアップサーバが Linux 以外の場合は、各プラットフォーム用の NetBackup Enterprise Server をご購入ください。

Standard ライセンスモデル
Platform Base ライセンスモデル

メディアキットは、ライセンスとは別売りです。
メディアキットはインストールに必要です。ライセンスと併せて1つ以上購入をお願い致します。

メディアキット

  • *本ページに記載された製品には、初年度1年間のPP・サポートサービスがバンドルされております。2年目以降も継続してPP・サポートサービスをご利用いただく場合は、別途サポート料金が必要となります。
    PP・サポートサービスの対応時間により、標準保守バンドルと時間延長保守バンドルの2種類を用意しております。ご希望のサポートレベルに応じた型番をご選択ください。

NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux 製品のPP・サポートサービス(標準サービス)を、最大5年間ご提供する PPSupportPack の製品型番については以下よりご確認ください。

Standardライセンスモデル

Standardライセンスモデル(サーバモデル/従来モデル)は、利用する機能に応じてライセンスを購入していくライセンスモデルです。ご使用になる機能と、その機能を使用する物理マシン台数をご確認頂き、必要数の購入をお願い致します。

サーバライセンス(マスタサーバ/メディアサーバ)

サーバライセンスは、バックアップストレージが接続されたバックアップサーバを導入するためのライセンスです。 NetBackup Enterprise Server におけるバックアップサーバには、 マスタサーバとメディアサーバの2種類があります。

マスタサーバは、バックアップしたデータのカタログや、バックアップスケジュールを管理するサーバで、システム上に1つ必要です。
メディアサーバは、マスタサーバの配下にあり、バックアップストレージを管理します。メディアサーバを増設することで、スケジュール等の追加設定なくシステム規模を拡大できます。
Linux環境にてバックアップサーバ(マスタサーバ、またはメディアサーバ) を構築する場合に、以下のライセンスがサーバの物理台数分必要です。バックアップサーバとなるサーバに応じた、Tierのライセンスを選択してください。

標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC12-I UL4086-JC12-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 1
UL4086-HC22-I UL4086-JC22-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 2
UL4086-HC32-I UL4086-JC32-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 3
UL4086-HC42-I UL4086-JC42-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 4
  • サーバライセンスには、バックアップサーバ自身をバックアップするためのクライアントライセンスは含まれません。バックアップサーバ自身をバックアップする場合は、別途 Standard Client もしくは Enterprise Client が必要です。旧バージョン NetBackup 6.5 までは含まれていましたが、 NetBackup 7.0 以降は含まれないライセンス体系に変更されましたので、ご注意下さい。

アップグレードライセンス

アップグレード製品を購入することで NetBackup Server から NetBackup Enterprise Server へアップグレードすることが可能です。

  • *Starter Pack から NetBackup Enterprise Server へのアップグレードはできません。
    NetBackup 6.5 までは、Upgrade from NetBackup Server 製品を購入することで NetBackup Enterprise Server へのアップグレードが可能でしたが、NetBackup 7.0 以降、変更になりました。
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC0R-I UL4086-JC0R-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 1 Upgrade from NetBackup Server
UL4086-HC1R-I UL4086-JC1R-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 2 Upgrade from NetBackup Server
UL4086-HC2R-I UL4086-JC2R-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 3 Upgrade from NetBackup Server
UL4086-HC3R-I UL4086-JC3R-I NetBackup Enterprise Server v7.7 for Linux Tier 4 Upgrade from NetBackup Server

ページの先頭へ戻る

テープドライブライセンス

テープライブラリ装置を使用するために必要なライセンスです。
テープライブラリ装置に搭載された、同時稼働可能なテープドライブ装置ごとに、1ライセンス必要です。単体タイプのテープドライブ装置には、本ライセンスは必要ありません。

標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC09-I UL4086-JC09-I NetBackup Library Based Tape Drive v7.7

テープドライブ装置に搭載されたテープドライブ装置を、複数のバックアップサーバやNetwork Attached Storage(NAS)装置に接続して共有する場合、 Library Based Tape Drive ライセンスに加えて、 Shared Storage Option for Tape が必要です。
共有するテープドライブ装置ごとに、1ライセンス必要です。

標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC0N-I UL4086-JC0N-I NetBackup Shared Storage Option for Tape v7.7

ページの先頭へ戻る

クライアントライセンス

クライアントを1台バックアップするためのライセンスです。
バックアップ対象となる物理サーバ1台につき、1ライセンス必要です。

Standard Client

バックアップ対象のサーバのファイルバックアップを実現する他、 バックアップデータの暗号化やウィザードベースでシステムを復旧できる Bare Metal Restore (BMR) 機能を提供します。

  • BMR機能で復旧できる環境についてはお問合せ下さい
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC15-I UL4086-JC15-I NetBackup Standard Client v7.7

Enterprise Client

Enterprise Client は Standard Client の機能に加え、次の機能を実現します。

  • NetBackup SANメディアサーバで共有テープ装置にローカルバックアップ
  • FlashBackup機能によりRAWバックアップでファイル単位のリストア、増分バックアップ
  • VMware ESX Server, VMware vSphere 上の仮想環境を VMware vStorage APIs for Data Protection (vStorage APIs) と連携して保護
  • Hyper-V上の仮想マシンを、Windows が持つVolume Shadow Copy Service (VSS)機能を使用して保護

Enterprise Client は インストール先のサーバマシンの搭載CPU数によりTier1~4に分類されます。 Windows/Linux、またはUNIX(SPARC Solaris/HP-UX)のどちらかのプラットフォーム指定が必要です。

標準保守
バンドル型番
時間延長保守
バンドル型番
製品名
UL4086-HC0HB-I UL4086-JC0HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 1
UL4086-HC1HB-I UL4086-JC1HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 2
UL4086-HC2HB-I UL4086-JC2HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 3
UL4086-HC3HB-I UL4086-JC3HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 4
UL4086-HC0HA-I UL4086-JC0HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 1
UL4086-HC1HA-I UL4086-JC1HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 2
UL4086-HC2HA-I UL4086-JC2HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 3
UL4086-HC3HA-I UL4086-JC3HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 4
  • Enterprise Client を使用するには、NetBackup Enterprise Server が必要です。 NetBackup Serverでは使用できません

アップグレードライセンス

アップグレード製品を購入することで NetBackup Standard Client から NetBackup Enterprise Client へアップグレードすることが可能です。

標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC5HB-I UL4086-JC5HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 1 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC6HB-I UL4086-JC6HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 2 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC7HB-I UL4086-JC7HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 3 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC8HB-I UL4086-JC8HB-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for Windows/Linux Tier 4 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC5HA-I UL4086-JC5HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 1 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC6HA-I UL4086-JC6HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 2 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC7HA-I UL4086-JC7HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 3 Upgrade from NetBackup Standard Client
UL4086-HC8HA-I UL4086-JC8HA-I NetBackup Enterprise Client v7.7 for UNIX Tier 4 Upgrade from NetBackup Standard Client

ページの先頭へ戻る

アプリケーション/データベースパック

Oracle、DB2、Lotus Notes、SQL Server、Exchange Server、SharePoint Server をオンラインバックアップし、復旧するためのライセンスです。データベースをインストールしたマシン(DBサーバ)によりTier1~4まで分類され、 Windows/Linux、またはUNIX(SPARC Solaris/HP-UX)のいずれかのプラットフォーム指定が必要です。

  • *SAP環境をバックアップする場合は、本ライセンスではなく後述のSAPエージェントを購入してください。
標準保守
バンドル型番
時間延長保守
バンドル型番
製品名
UL4086-HC0A-I UL4086-JC0A-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for Windows/Linux Tier 1
UL4086-HC1A-I UL4086-JC1A-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for Windows/Linux Tier 2
UL4086-HC2A-I UL4086-JC2A-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for Windows/Linux Tier 3
UL4086-HC3A-I UL4086-JC3A-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for Windows/Linux Tier 4
UL4086-HC0G-I UL4086-JC0G-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for UNIX Tier 1
UL4086-HC1G-I UL4086-JC1G-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for UNIX Tier 2
UL4086-HC2G-I UL4086-JC2G-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for UNIX Tier 3
UL4086-HC3G-I UL4086-JC3G-I NetBackup Application And Database Pack v7.7 for UNIX Tier 4

ページの先頭へ戻る

SAPエージェント

SAP環境のデータベースをオンラインバックアップし、復旧するためのライセンスです。 SAP環境のマシンによりTier1~4まで分類され、 Windows/Linux、またはUNIX(SPARC Solaris/HP-UX)のいずれかのプラットフォーム指定が必要です。

標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC0SA-I UL4086-JC0SA-I NetBackup SAP Agent v7.7 for Windows/Linux Tier 1
UL4086-HC1SA-I UL4086-JC1SA-I NetBackup SAP Agent v7.7 for Windows/Linux Tier 2
UL4086-HC2SA-I UL4086-JC2SA-I NetBackup SAP Agent v7.7 for Windows/Linux Tier 3
UL4086-HC3SA-I UL4086-JC3SA-I NetBackup SAP Agent v7.7 for Windows/Linux Tier 4
UL4086-HC0SB-I UL4086-JC0SB-I NetBackup SAP Agent v7.7 for UNIX Tier 1
UL4086-HC1SB-I UL4086-JC1SB-I NetBackup SAP Agent v7.7 for UNIX Tier 2
UL4086-HC2SB-I UL4086-JC2SB-I NetBackup SAP Agent v7.7 for UNIX Tier 3
UL4086-HC3SB-I UL4086-JC3SB-I NetBackup SAP Agent v7.7 for UNIX Tier 4

ページの先頭へ戻る

Data Protection Optimization オプション
(旧重複排除オプション、旧Enterprise Diskオプション)

バックアップ先に重複排除機能や仮想テープ装置を使用するためのライセンスです。 NetBackupが持つ重複排除機能、iStorage HSシリーズなどの重複排除機能を持つストレージ、 iStorage VTシリーズなどの仮想テープ装置を使用する場合に必要です。これらの機能・ストレージにバックアップするデータの容量(フロントエンドテラバイト)分の数を購入してください。本ライセンス1つにつき、フロントエンドテラバイト1TB分のデータをバックアップできます。

  • 必要ライセンス数のカウントに用いられる容量(フロントエンドテラバイト)は、重複排除前の容量で計算してください
  • v7.1 では、Deduplication Option でしたが、v7.5より名称を Data Protection Optimization Option に変更しました
  • v7.5以前に Enterprise Disk オプション で提供されていた機能は、v7.6より本ライセンスに統合されました
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC1DA-I UL4086-JC1DA-I NetBackup Data Protection Optimization Option v7.7 ( 1 FRONT END TBYTE - SPECIAL VERSION )

ページの先頭へ戻る

NDMPオプション

Network Attached Storage(NAS)専用のプロトコルであるNetwork Data Management Protocol(NDMP)を利用し、バックアップ・復旧を行うためのライセンスです。 NDMPオプションはNASの機種によりTierが分かれています。

標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC0MA-I UL4086-JC0MA-I NetBackup NDMP Option v7.7 Tier 1
UL4086-HC1MA-I UL4086-JC1MA-I NetBackup NDMP Option v7.7 Tier 2
UL4086-HC2MA-I UL4086-JC2MA-I NetBackup NDMP Option v7.7 Tier 3
UL4086-HC3MA-I UL4086-JC3MA-I NetBackup NDMP Option v7.7 Tier 4

ページの先頭へ戻る

Vault オプション

Vault Option ライセンスでは、テープ媒体の装置外から装置内への移動指示を、スケジュールに応じて自動で行うことができます。
ライブラリ型テープ装置を使用している環境でバックアップしたテープ媒体を装置外に搬出し、指定期間が過ぎた後にテープ媒体を装置内に戻す運用(バックアップデータの外部保管)を行う場合にお使い頂けます。

  • Vault Option Base License または Vault Option Unlimited License のどちらかをご選択ください。
  • Vault Option Base License は、テープドライブ4台分のライセンスを含みます。4台を超える場合は、ドライブ単位でVault Option Additional License が必要です。
  • Vault Option Unlimited License では、お使い頂けるテープドライブ数が無制限です。目安としてテープドライブ数24台になると、Vault Option Additional License を一台ずつ追加するよりも価格を抑えられます。
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC0W-I UL4086-JC0W-I NetBackup Vault Option Base License v7.7
UL4086-HC1W-I UL4086-JC1W-I NetBackup Vault Option Additional License v7.7
UL4086-HC2W-I UL4086-JC2W-I NetBackup Vault Option Unlimited License v7.7

ページの先頭へ戻る

OpsCenter Analytics

OpsCenter Analytics は、NetBackup の標準機能であるOpsCenterに機能を追加するためのライセンスです。
標準機能の OpsCenter では、Webブラウザ上からのバックアップ監視・管理、定義した条件に従ったアラートの生成、及びレポートの出力が可能です。OpsCenter Analytics を追加すると、この標準機能に加え、バックアップ/アーカイブのリソースのカスタマイズ可能なマルチレベルのビュー、トラッキングサービスの使用状況と経費に関するカスタマイズ可能なレポートの、表示が可能になります。更に、コストメトリックやチャージバック方式の定義、アラート処理に使用できるツールもご提供致します。

  • OpsCenter で管理できる NetBackup のバージョン・対応環境・対応Webブラウザについては、お問い合わせください。
  • OpsCenter Analytics オプションは、バックアップ対象の物理クライアントごとに必要です。マスタサーバ自身・メディアサーバ自身をバックアップしている場合は、それらもクライアントとしてカウントします。
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC0AN-I UL4086-JC0AN-I NetBackup OpsCenter Analytics v7.7 (1 CLIENT)

ページの先頭へ戻る

Replication Director オプション

NetBackup によってストレージ装置の論理ボリュームのスナップショット/レプリケーション(複製)の操作と管理、および、スナップショット/レプリケーションレベルの復旧、ファイル単位/アイテム単位のリストアを行う機能を利用する場合は、バックアップ対象データ容量に合わせた Replication Director Option ライセンスが必要です。

  • 弊社でサポートする保護対象データ、ストレージ装置、システム装置、制限事項については、弊社営業部門または お問い合わせページ よりご相談ください。
  • Veritas Technologies LCC 社にOST 機能の認定を受けている装置とサポート済み機能の範囲については、NetBackup ハードウェア互換性リスト(NetBackup 7.7 HCL)をご参照ください。
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC2DR-I UL4086-JC2DR-I NetBackup Replication Director Option v7.7

ページの先頭へ戻る

Self Service

1つのNetBackupドメイン内で複数のバックアップ利用者(テナント)が存在するマルチテナント構成において、各テナントユーザーそれぞれに割り当てられた権限の範囲でバックアップ実行などの操作を可能とする、セキュアな利用環境を提供する機能です。
主に以下のような機能を提供します。

  • 各テナントのユーザーにバックアップ/リストアのサービス機能が提供され、ユーザーからのそれらのリクエストの管理からテナント管理者による承認までのワークフローを提供する
  • ユーザーはポータルサイト上ですべてのサービスを受けられます
  • ユーザーからテナント管理者へリクエストフォームにてバックアップ対象や保存期間を伝達
  • 予め設定されたSLAの達成度や、ユーザーや管理者への通知機能、およびデータ消費量などのレポート機能を提供
  • Self Service によって管理する保護対象データの合計容量 (フルバックアップ1回分)に合わせて本ライセンスが必要です
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC2DS-I UL4086-JC2DS-I NetBackup Self Service v7.7

ページの先頭へ戻る

Deduplication Starter Pack

Deduplication StarterPackは、次の製品をセットにした製品です。

  • NetBackup Enterprise Server Tier2 × 1
  • NetBackup Enterprise Client × 1
  • Data Protection Optimization Option × 1
  • 本製品で使用していないライセンスを、別のNetBackupバックアップシステムへ流用することは出来ません。
標準保守バンドル型番 時間延長保守バンドル型番 製品名
UL4086-HC5MB-I UL4086-JC5MB-I NetBackup Enterprise v7.7 for Linux Deduplication Starter Pack Tier 2

Platform Baseライセンスモデル

Platform Baseライセンスモデル(キャパシティモデル)は、バックアップ対象の容量に応じてライセンスを購入する方法です。このライセンスで全ての機能が使用できます。サーバ更新に伴うTier変更、バックアップ装置の増設、バックアップ方法の変更などが発生した場合でも、バックアップ対象の容量に変更が無ければライセンス追加・変更が不要です。

  • *StandardライセンスモデルとPlatform Baseライセンスモデルを、同一システム内に混在させることはできません。また、StandardライセンスモデルとPlatform Baseライセンスモデル間で、ライセンスモデルの変更もできません。

NetBackup Platform Base

NetBackup Platform Base は、Platform Baseライセンスモデルで構築するためのライセンスです。本ライセンスを購入することにより、以下の製品に相当する機能が使用可能になります。本ライセンス1つで、フロントエンドテラバイト1TBのデータをバックアップできます。 バックアップを行う全てのデータの容量(フロントエンドテラバイト)に応じて購入してください。

  • NetBackup Enterprise Server for [Platform] Tier [x] (Platform:Windows,Linux,HP-UX,Solaris、 x:1~4)
  • NetBackup Server for [Platform] Tier [x] (Platform:Windows,Linux,HP-UX,Solaris、 x:1~4)
  • NetBackup Enterprise Client for [Platform] Tier [x] (Platform:Windows/Linux,UNIX 、 x:1~4)
  • NetBackup Standard Client
  • NetBackup Library Based Tape Drive
  • NetBackup Shared Storage Option for Tape
  • NetBackup Application And Database Pack for [Platform] Tier [x] (Platform:Windows/Linux,UNIX 、 x:1~4)
  • NetBackup Vault Option Base License
  • NetBackup Vault Option Additional License
  • NetBackup Vault Option Unlimited License
  • NetBackup NDMP Option Tier [x] (x:1~4)
  • NetBackup Data Protection Optimization Option
  • NetBackup SAP Agent for [Platform] Tier [x] (Platform:Windows/Linux,UNIX 、 x:1~4)
  • NetBackup OpsCenter Analytics
  • NetBackup Replication Director
  • v7.5以前に NetBackup Platform Data Protection Optimization Add-On オプション で提供されていた機能は、 v7.6より本ライセンスに統合されました
標準保守
バンドル型番
時間延長保守
バンドル型番
製品名
UL4086-HC3F-I UL4086-JC3F-I NetBackup Platform Base v7.7 ( 1 FRONT END TBYTE )

メディアキット

メディアキットは、NetBackupのモジュールが格納されたDVD媒体です。ライセンス製品とは別売りです。
NetBackupをインストールするには、ライセンス製品のほか、最低1つのメディアキットが必要です。

  • 印刷・製本された製品マニュアルはVeritas Technologies LLC社からリリースされていません。PDF形式の製品マニュアル(日本語版/英語版)のみとなります。
  • PDF形式の製品マニュアルは、Veritas Technologies LLC社サイトからダウンロードして入手します

NetBackup 7.7

英語版

型番 製品名
UL1086-C03 NetBackup v7.7 DVD Media Kit (Eng)

日本語版

型番 製品名
UL1086-C13 NetBackup v7.7 DVD Media Kit (Jpn)

ページの先頭へ戻る