ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. バックアップ/アーカイブ
  4. Backup Exec
  5. 製品体系/価格
  6. 旧バージョン情報
  7. Backup Exec 2010
ここから本文です。

Backup Exec 2010 for Windows Servers 製品情報

※ 本製品は旧バージョンです。 価格につきましては、弊社営業部門またはこちらに御相談願います。

製品体系

Backup Exec 2010 for Windows Servers には、本体製品とオプション製品、エージェント製品があります。また、サポートサービスをパッケージ化した PPSupportPack もご用意しております。2011年10月11日以降より、製品に添付されているインストール媒体はリビジョン R3 となっています。

  • 本体製品メディアサーバ(バックアップストレージを管理するためのサーバ。バックアップサーバに相当) ごとに必要となるライセンスです。また、インストールメディアも含まれます。
  • オプション製品集合型ライブラリ装置や合成バックアップなどを使用するためのライセンスです。バックアップに使用するストレージや機能に応じて必要になります。
  • エージェント製品リモートサーバやデータベース、アプリーケーションなど、保護する対象を追加したり、無停止でバックアップするためのライセンスです。保護する対象の種類・数に応じて必要になります。
  • PPSupportPackサポートサービス「PP・サポートサービス」をパッケージ化したサービス商品です。2年目以降に標準サービスをご希望の場合に、ご利用いただけます。

各製品にはそれぞれアップグレード製品が用意されています。アップグレード製品は、旧バージョンの同製品をお持ちのお客様に提供させて頂く製品で、お持ちの旧バージョン製品の数だけ購入することができます。新規のお客様は通常製品をご購入頂きますようお願いいたします。

バージョン2010では、製品に1年間のPP・サポートサービスがバンドルされております。バンドルしているPP・サポートサービスのサービス内容により、標準サービスと時間延長サービスの2種類が用意されています。ご希望のサービス内容に応じてご購入下さい。2年目以降にサポートをご希望の場合は、標準サービス・時間延長サービスのどちらかを、ご希望のサービス内容に応じてご契約をお願いいたします。
標準サービスの場合は、 PPSupportPack をご購入いただくことでも、継続が可能です。
サービス内容については、PP・サポートサービスのページをご参照ください

  • 【注意】以下の製品は、NECでは販売及びサポートはしておりません。
    * 印の製品は NetBackup に同等の機能があります。これらの機能をご希望の場合は NetBackup の導入もご検討下さい。→ NetBackup 製品紹介ページ

  • Linux/UNIX Server リモートエージェント*
  • Linux Servers リモートメディアエージェント*
  • DB2 エージェント*
  • Shared Storage オプション*
  • Central Admin Server オプション*
  • NDMP オプション*
  • 重複排除オプション (Deduplication Option)*
  • Macintosh リモートエージェント
  • Enterprise Vault エージェント
  • VTL Unlimited Drive オプション
  • ファイルシステムアーカイビングオプション
  • Exchange メールボックスアーカイビングオプション(10メールボックス)
  • Exchange メールボックスアーカイビングオプション(100メールボックス)

本体製品

メディアサーバ(=バックアップサーバ)を1台構築するために必要なライセンスと、インストール媒体が含まれた製品です。メディアサーバ1台につき、本体製品が1つ必要です。

Backup Exec 2010 for Windows Servers

Microsoft Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、または Microsoft Windows Server 2003、Windows Server 2003 R2 にインストールし、ローカルシステムを保護することができます。この製品には、Continuous Protection Server 1ライセンス、 Desktop and Laptopオプション 5クライアントライセンスがバンドルされております。また、バックアップストレージとしてディスクおよびテープ装置をサポートします。テープ装置は単体テープ装置、およびテープドライブを1台のみ内蔵した集合型/ライブラリ型装置をサポートし、使用可能な台数に制限はありません。さらに、Intelligent Disaster Recovery 機能と Advanced Open File 機能を標準で装備しています。

  • 【注意】
    • Continuous Protection Server (CPS)機能を使用するには、別途、Continuous Protection Agent (CPA) が必要です。 CPAは、Agent for Windows Servers に含まれます。また、CPS機能はローカルサーバのバックアップには使用できません。
    • Symantec Protection NetWork(SPN)とSymantec EndPoint Protection 11.0との連携機能は、NECではサポートしておりません。
    • Intelligent Disaster Recovery機能は、MetaFrame環境、および CLUSTERPRO環境には対応しておりません。
    • Advanced Open File機能は、アンチウィルス・ソフトとの競合でハングアップする場合があります。
型番 製品名
UL1038-HD01 Backup Exec 2010 for Windows Servers (1年間保守付き)
UL1038-JD01 Backup Exec 2010 for Windows Servers (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD01-U Backup Exec 2010 for Windows Servers バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD01-U Backup Exec 2010 for Windows Servers バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

オプション製品

  • 【注意】
    • 旧バージョンでオプション製品として用意されていた次の製品は標準機能となりました。
      ・Advanced Open File オプション(AOFO)
      ・Intelligent Disaster Recovery オプション(IDR)
    • 旧バージョンで用意されていた Data Protection Manager エージェントは廃止されました。
      本機能はバージョン2010,バージョン12.5ではサポートしておりません。

Library Expansion オプション (LEO)

集合型/ライブラリ型テープ装置を使用するためのオプションです。テープドライブを2ドライブ以上内蔵した集合型/ライブラリ型装置を使用している場合、本ライセンスが必要です。 1ドライブ分の使用権は本体製品に含まれますが、2ドライブ目以降を使用する場合は本オプションが必要です。

例えば、テープドライブを2ドライブ内蔵したライブラリ型装置を3台使用する場合は、 (2-1) x 3 = 3つのLibrary Expansion オプションが必要です。単体テープ装置、およびテープドライブを1台のみ内蔵した集合型/ライブラリ型装置を使用する場合は、使用する装置の台数に関わらずLibrary Expansion オプションは必要ありません。

  • 【注意】バージョン2010より、ライセンスのカウント方法が変更されています。
型番 製品名
UL1038-HD02 Backup Exec 2010 for Windows Servers Library Expansion オプション (1年間保守付き)
UL1038-JD02 Backup Exec 2010 for Windows Servers Library Expansion オプション (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD02-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Library Expansion オプション バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD02-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Library Expansion オプション バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Advanced Disk Backup オプション(ADBO)

Advanced Disk Backup オプション(ADBO) は、ディスクへのバックアップ機能を拡張するオプションです。
ADBO は次の機能を備えています。

  • 合成バックアップポリシーを使用した機能により、ベースラインのバックアップと後続の増分バックアップを組み合わせて、 バックアップを合成することができます。この機能を使用すると、完全バックアップ(フルバックアップ)を実行する必要がなくなります。また、合成は Backup Exec メディアサーバ上でリモートコンピュータにアクセスせずに実行されるため、バックアップ時間帯の総量および必要なネットワーク帯域幅が削減されます。
  • True Image Restore (TIR)ディレクトリの内容を完全バックアップまたは増分バックアップの実行時の状態にリストアすることができます。リストアする内容は、特定のバックアップ時点で存在していたディレクトリから選択されます。最後のバックアップの時点において削除されていたファイルはリストアされません。
  • 【注意】
    • 合成バックアップに用いる増分バックアップはアーカイブビットを使用した増分バックアップのみ使用可能です
    • Veritas社がサポートしているオフホストバックアップ機能は、NECではサポートしておりません
型番 製品名
UL1038-HD0A Backup Exec 2010 for Windows Servers Advanced Disk Backup オプション (1年間保守付き)
UL1038-JD0A Backup Exec 2010 for Windows Servers Advanced Disk Backup オプション (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD0A-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Advanced Disk Backup オプション バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD0A-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Advanced Disk Backup オプション バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Desktop and Laptop オプション, 10クライアント

ネットワークに接続されたデスクトップやモバイルPCのデータ保護を行うためのオプションです。デスクトップのデータを保護するためのさまざまな機能や技術が盛り込まれており、設定されたスケジュールにしたがって、Windowsデスクトップ、モバイルPCのデータを保護します。バックアップされたデータはメディアサーバのハードディスクに格納されます。

バックアップスケジュールの管理は管理コンソールから行います。本製品は1ライセンスで最大10台のデスクトップの保護が可能です。

  • 対応クライアントOS: Windows 7, Windows Vista, Windows XP Professional/Home Edition
型番 製品名
UL1038-HD0C Backup Exec 2010 for Windows Servers Desktop and Laptop オプション 10 クライアント (1年間保守付き)
UL1038-JD0C Backup Exec 2010 for Windows Servers Desktop and Laptop オプション 10 クライアント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD0C-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Desktop and Laptop オプション 10 クライアント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD0C-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Desktop and Laptop オプション 10 クライアント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

エージェント製品

Agent for Windows Systems

Agent for Windows Systemsは、リモートのWindowsサーバのバックアップおよびリストアを可能にします。 バックアップするリモートサーバの台数分必要です。

また、Continuous Protection Agent (CPA) ライセンスを含み、本体製品にバンドルされている Continuous Protection Server (CPS) と組み合わせることで、以下の機能を実現します。

  • データが作成された時や、データが変更されるたびにバックアップを行うことが可能です。
  • エンドユーザはWebインタフェースの画面を用いて、最新ファイルや以前のバージョンのファイルを、 Webベースの検索エンジンを用いてエンドユーザ自身で取り出すことが可能です。
型番 製品名
UL1038-HD0B Backup Exec 2010 for Windows Servers Agent for Windows Systems (1年間保守付き)
UL1038-JD0B Backup Exec 2010 for Windows Servers Agent for Windows Systems (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD0B-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Agent for Windows Systems バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD0B-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Agent for Windows Systems バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

【注意】

【注意】

【注意】

Oracle エージェント

Oracleエージェントは、Oracle 11g、Oracle 10g、9i(9.2~) の Oracle Recovery Manager ( Oracle RMAN ) 経由でのオンラインバックアップを可能にします。

Oracle エージェントには、Agent for Windows Systemsが1ライセンスバンドルされています。

型番 製品名
UL1038-HD05 Backup Exec 2010 for Windows Servers Oracle エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD05 Backup Exec 2010 for Windows Servers Oracle エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD05-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Oracle エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD05-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Oracle エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)
  • 【注意】すべてのバージョンのOracle RAC、Oracle ASMには対応しておりません。

Microsoft Exchange Server エージェント

Exchange Serverのオンラインバックアップを可能にします。 Exchange Server 2007、 2003 に加え、 バージョン2010では、新たにExchange Server 2010 に対応しました。Microsoft Exchange Server エージェントは、データベース全体のリカバリに加え、 Granular Recovery Technology (GRT) 機能にり、個々の電子メールから電子メールフォルダ、メールボックス単位までの細かいリカバリを提供します。

Microsoft Exchange Server エージェントは、Agent for Windows Systemsが1ライセンスバンドルされております。

型番 製品名
UL1038-HD06 Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Exchange Server エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD06 Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Exchange Server エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD06-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Exchange Server エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD06-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Exchange Server エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Microsoft SQL Server エージェント

SQL Server 2008 、SQL Server 2005 または SQL Server 2000 のオンラインバックアップを可能にします。また、データベースの整合性チェックを、人手を介することなく実現できます。さらに、マスタデータベースのリストアがバックグラウンドで実施されるため、データベース利用者に復旧作業であることを意識させることなく、復旧を実行できます。

Microsoft SQL Server エージェントは、Agent for Windows Systemsが1ライセンスバンドルされております。

型番 製品名
UL1038-HD07 Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SQL Server エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD07 Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SQL Server エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD07-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SQL Server エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD07-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SQL Server エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Microsoft SharePoint Server エージェント

SharePoint Server 2007、SharePoint Portal Server 2003のオンラインバックアップを可能にします。 Microsoft SharePoint Server エージェントは、 Agent for Windows Systemsが1ライセンスバンドルされております。

型番 製品名
UL1038-HD08 Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SharePoint Portal Server エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD08 Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SharePoint Portal Server エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD08-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SharePoint Portal Server エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD08-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft SharePoint Portal Server エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Lotus Domino Server エージェント

Lotus Dominoのオンラインバックアップを可能にします。 Lotus Domino 7および8に加え、バージョン2010では新たにLotus Domino 8.5 に対応しました。 Lotus Domino Server エージェントは、Agent for Windows Systemsが1ライセンスバンドルされております。

型番 製品名
UL1038-HD09 Backup Exec 2010 for Windows Servers Lotus Domino Server エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD09 Backup Exec 2010 for Windows Servers Lotus Domino Server エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD09-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Lotus Domino Server エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD09-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Lotus Domino Server エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Active Directory エージェント

サービスを中断することなく Active Directoryデータのバックアップ、リストアを可能にします。また、システムの再起動なしにユーザアカウントやオンラインの個別属性といった、オブジェクト単位でのリストア処理が可能です。 Active Directory エージェントは、Agent for Windows Systems が1ライセンスバンドルされております。

型番 製品名
UL1038-HD0H Backup Exec 2010 for Windows Servers Active Directory エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD0H Backup Exec 2010 for Windows Servers Active Directory エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD0H-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Active Directory エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD0H-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Active Directory エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

VMware Virtual Infrastructure エージェント

VMware ESX Server、VMware vSphere における、VMware Consolidated Backup (VCB)、または vStorage API を使用したバックアップを可能にします。GUIからの操作でバックアップを設定できます。また、ゲストOSのフルバックアップとして取得されたデータから、ファイル単位でリストア可能です。

本製品は、VMware ESX ホスト1台につき1つ必要です。VCBプロキシとバックアップサーバが別サーバの場合、VCBプロキシに対してAgent for Windows Systems が必要です。VMware Virtual Infrastructure エージェントには Agent for Windows Systems が1ライセンスバンドルされております。VMware Virtual InfrastructureエージェントでバックアップするVMware ESXサーバでは、ゲストOS上で、Agent for Windows Systems が無制限で使用可能になります。

  • 【注意】VMotion環境では、バックアップおよびリストア中に仮想マシンを移動した場合の動作は保障されません。バックアップおよびリストア中に仮想マシンが移動した場合は、バックアップを手動で再実行してください。
型番 製品名
UL1038-HD0J Backup Exec 2010 for Windows Servers VMware Virtual Infrastructure エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD0J Backup Exec 2010 for Windows Servers VMware Virtual Infrastructure エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD0J-U Backup Exec 2010 for Windows Servers VMware Virtual Infrastructure エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD0J-U Backup Exec 2010 for Windows Servers VMware Virtual Infrastructure エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

Microsoft Hyper-V エージェント

Hyper-V環境における仮想マシンのバックアップを可能にします。Windowsが持つVolume Shadow Copy Service (VSS)機能を使用し、仮想マシンを構成するファイル(.vhd, .vmcファイル等)をバックアップすることができます。また、仮想マシンのフルバックアップとして取得されたデータから、ファイル単位でリストアすることも可能です。

バージョン2010 では、Windows 2008 R2 の Hyper-V 2.0 に対応しており、Cluster Shared Volume(CSV)、LiveMigration環境の仮想マシンを保護することが可能です。

  • 【注意】LiveMigration 環境では、バックアップおよびリストア中に仮想マシンを移動した場合の動作は保障されません。バックアップおよびリストア中に仮想マシンが移動した場合は、手動でバックアップを再実行してください。

本製品は、Hyper-V ホスト1台につき1つ必要です。Microsoft Virtual ServersエージェントにはAgent for Windows Systems が1ライセンスバンドルされておりますMicrosoft Virtual ServersエージェントでバックアップするHyper-Vホスト上の仮想マシンでは、Agent for Windows Systems が数量無制限で使用可能になります。

型番 製品名
UL1038-HD0K Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Hyper-V エージェント (1年間保守付き)
UL1038-JD0K Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Hyper-V エージェント (1年間時間延長保守付き)
UL1038-HD0K-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Hyper-V エージェント バージョンアップグレード (1年間保守付き)
UL1038-JD0K-U Backup Exec 2010 for Windows Servers Microsoft Hyper-V エージェント バージョンアップグレード (1年間時間延長保守付き)

PPSupportPack

「PP・サポートサービス」にて標準サービスをご希望のお客様は、契約タイプの他に PPSupportPackもご利用いただけます。PPSupportPackはPP・サポートサービスをパッケージ化したもので、ソフトウェア製品と同様にご購入頂くことができるサービス商品です。2年目以降に標準サービスをご希望の場合に、ご利用いただけます。

  • 【注意】時間延長サービスのPPSupportPackは提供しておりません。時間延長サービスをご希望のお客様は、契約タイプをご利用下さい。
型番 製品名
ULH1S-1038-046 PPSupportPack([Backup Exec 2010]基本サーバ)
ULH1S-1038-047 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Library Expansionオプション)
ULH1S-1038-048 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Oracleエージェント)
ULH1S-1038-049 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Microsoft Exchange Serverエージェント)
ULH1S-1038-050 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Microsoft SQL Serverエージェント)
ULH1S-1038-051 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Microsoft SharePoint Portal Serverエージェント)
ULH1S-1038-052 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Lotus Domino Serverエージェント)
ULH1S-1038-053 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Advanced Disk Backupオプション)
ULH1S-1038-054 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Windowsリモートエージェント)
ULH1S-1038-055 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Desktop and Laptopオプション)
ULH1S-1038-056 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Active Directory エージェント)
ULH1S-1038-057 PPSupportPack([Backup Exec 2010]VMware Virtual Infrastructure エージェント)
ULH1S-1038-058 PPSupportPack([Backup Exec 2010]Microsoft Hyper-V エージェント)

動作環境

Backup Exec 2010 for Windows Serversの動作環境は以下のとおりです。

製品名 Backup Exec 2010 for Windows Servers
対象機種 Express5800/100 シリーズ
Express5800/50 シリーズ(リモートエージェントのみ)
  • ClusterProではIDR,DLOはサポートしていません
  • UEFIブート環境では Intelligent Disaster Recovery(IDR)はサポートしていません
  • 4KBセクタHDDによるブート環境では Intelligent Disaster Recovery(IDR)はサポートしていません
対応OS Windows Server 2008 *1
Windows Server 2008 Server Core *1*2
Windows Storage Server 2008 *1
Windows Server 2003 *3
Windows Storage Server 2003 *3
Windows Small Business Server 2003
Windows XP Professional SP2 以上
Windows Vista *2
Windows 7 *2
Internetブラウザ Internet Explorer 6.0以上(SQL Server 2005 Express には SP1 が必要 *5)
プロセッサ Intel Pentium、Xeon システム
メモリ 必須:512MB
推奨:1GB以上
※必要とされる RAMは、実行する操作、インストールするオプションおよびコンピュータの構成によって異なります。
ディスク容量 1.44GB(通常のインストールの場合)
2.32GB(すべてのオプションを含む場合)
  • *1 : SP なし、SP2、またはR2、R2 SP1
  • *2 : クライアントのみであり、メディアサーバとしては使用できません
  • *3 : SP1 以上、または、R2以上
  • *5 : Windows Server 2008を実行するコンピュータに Backup Execをインストールするには、 SQL Server 2005(Express) SP2が必要

2010年05月26日現在

DB種別 サポートしている Ver. DBの bit OS Platform OSの bit サポート可否
SQL Server 2000 SP3a , SP4 32bit Windows 2003 IA-32 32bit
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
2005 SPなし , SP1 , SP2 32bit Windows 2003 IA-32 32bit
Windows 2008 ○(*)
Windows 2003 EM64T
Windows 2008 ○(*)
Windows 2003 64bit
Windows 2008 ○(*)
64bit Windows 2003
Windows 2008 ○(*)
Windows 2003 IA-64
Windows 2008
2008 32bit Windows 2003 IA-32 32bit
Windows 2008
Windows 2003 EM64T
Windows 2008
Windows 2003 64bit
Windows 2008
64bit Windows 2003 EM64T 64bit
Windows 2008
Windows 2008 R2
Windows 2003 IA-64
Windows 2008
  • *SQL2005 SP2以降など、MS社が示すWindows2008 + SQL2005 のシステム条件を満たしていること。

2010年05月28日現在

DB種別 サポートしている Ver. DBの bit OS Platform OSの bit サポート可否
Exchange
Server
2000 SP2 , SP3 32bit Windows 2000 IA-32 32bit
2003 SP1 , SP2 32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
2007 SPなし、SP1 64bit Windows 2003 EM64T 64bit
Windows 2008
Windows 2003 IA-64
Windows 2008
2010 64bit Windows 2008 EM64T 64bit
Windows 2008 R2

2010年05月28日現在

DB種別 サポートしている Ver. DBの bit OS Platform OSの bit サポート可否
Lotus
Domino
(*1)
7、8.0 32bit Windows 2003 IA-32 32bit
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
8.0.1、8.0.2 32bit Windows 2003 IA-32 32bit
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
8.5/8.5.1 32bit Windows 2003 IA-32 32bit
Windows 2003 EM64T
Windows 2008
Windows 2003 64bit
Windows 2008
64bit Windows 2003
Windows 2008
Windows 2003 IA-64
  • *1:Lotusフォーマット(NSF)のデータベースのみサポート

2010年05月28日現在

DB種別 サポートしている Ver. DBの bit OS Platform OSの bit サポート可否
Oracle
(*1)(*2)
8i(8.1.7のみ) 32bit Windows 2000 IA-32 32bit
9i(9.2~) 32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
10g , 10g R2 32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2008
Windows 2003 EM64T
Windows 2008
Windows 2003 64bit
Windows 2008
64bit Windows 2003 EM64T 64bit
Windows 2008
Windows 2003 IA-64
Windows 2008
11g 32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2008
Windows 2003 EM64T
Windows 2008
Windows 2003 64bit
Windows 2008
64bit Windows 2003 EM64T 64bit
Windows 2008
Windows 2003 IA-64
Windows 2008
  • *1:OracleRACは未サポート
  • *2:IPv6は未サポート

2010年05月28日現在

DB種別 サポートしている Ver. DBの bit OS Platform OSの bit サポート可否
SharePoint
Portal Server
2001
SP1 , SP2 , SP2a , SP3
32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
2003
SPなし , SP1 , SP2 , SP3
32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2003 EM64T
Windows 2003 64bit
64bit Windows 2003
Windows 2003 IA-64
SharePoint
Server
2007
SPなし , SP1
32bit Windows 2000 IA-32 32bit
Windows 2003
Windows 2008
Windows 2003 EM64T
Windows 2008
64bit Windows 2003 64bit
Windows 2008
Windows 2003 IA-64
Windows 2008

ページの先頭へ戻る