ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. バックアップ/アーカイブ
  4. Backup Exec
  5. 注意事項
  6. Backup Exec 10.0
ここから本文です。

Backup Exec 10.0 for Windows Servers 注意事項/制限事項

Backup Exec 10.0製品をインストールした場合、下記現象が発生することがあります。
運用の際は十分注意願います。

注意事項

Backup Exec 11d製品をインストールした場合、下記現象が発生することがあります。運用の際は十分注意願います。

  • Backup Execコンソール画面表示について
    BackupExecコンソールを最大化した後に縮小するとメニューバーのボタンの文字表示が崩れることがありますが、BackupExecコンソールを再起動すればボタンの文字表示はもとに戻ります。画面表示の問題のみであり、ボタン自体の機能、バックアップ/リストアやその他の動作には影響しておりません。

  • IDRメディア作成について
    IDR-FDを作成する際、FDに対する追加データ書き込みのために復旧ディスク#4のマウント要求がありますが、これに対して該当するFDを挿入しても、該当FDではない旨のメッセージが表示され進めなくなることがあります。
    クイックフォーマットで初期化した媒体を使用した場合に容量不足となる場合がありますので、FD作成時には必ず標準フォーマットで初期化した媒体をご使用ください。
    なお、Backup Exec開発元であるシマンテック社は、クイックフォーマットでの IDR-FD作成は推奨しておりません。

  • Remote Agentのプッシュインストールについて
    リモートサーバへRemoteAgentをプッシュインストールした場合、リモートサーバへのインストール終了後に「リモートサーバを再起動しますか」というポップアップメッセージが表示されます。しかし、「はい」をクリックしてもサーバは再起動されず、インストールウィザードが終了しないままとなることがありますので、ポップアップメッセージに対して「いいえ」を選択し、手動で再起動するようお願いします。
    なお、本件はバックアップやリストアなどのインストール後の動作には影響しません。

制限事項

  • Advanced Disk-based Backup オプションのオフホストバックアップ機能について
    新オプションのAdvanced Disk-based Backup オプション(ADBO)のオフホストバックアップ機能を使用するには開発元のシマンテック社で認証を受けているストレージデバイスが必要となります。現在 のところ、認証を受けているNEC製ストレージデバイスはありません。このため、オフホストバックアップ機能は当面はNECでのサポートを見送り、NEC 製ストレージデバイスが認証され次第サポートを検討します。
    なお、ADBOのその他の機能である「合成バックアップ」はサポートを開始しています。

ページの先頭へ戻る