ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Arcserve Unified Data Protection v6.5 サポート情報(ご利用者向け)

修正モジュールのご案内

Arcserve Unified Data Protection v6.5 には、現時点で修正モジュールはありません。

ゴールデンキー導入による仕様変更について

Golden Key では、各製品の機能を全て解放致しますが、購入したEditionの範囲内でのコンポーネントのみをご利用下さい。
→ Arcserveライセンスキー仕様変更(Golden Key導入)について

  • Advanced Editionには、UDPキー と バックアップデータのテープ保管用のBUキー が付きます。
  • Premium/Premium Plus 各Ediionには、全キー(UDP、BU、RHA)が付きます。
利用可能なコンポーネント サーバ 利用製品 各Golden Keyで解放するコンポーネント
Advanced Plemium Plemium Plus UDP ASBU RHA
ファイル、システムのバックアップ Arcserve UDP v6.5 v    
アプリケーションの統合性あるバックアップ Arcserve UDP v6.5 v    
仮想マシンのエージェントレスバックアップ Arcserve UDP v6.5 v    
仮想スタンバイ Arcserve UDP v6.5 v    
復旧ポイントサーバ Arcserve UDP v6.5 v    
集中管理コンソール Arcserve UDP v6.5 v    
バックアップデータのテープの保管 Arcserve UDP v6.5とASBU for UDP(*1) v v  
インスタントVM Arcserve UDP v6.5 v    
アシュアードリカバリ Arcserve UDP v6.5 v    
ユーザごとの権限管理 Arcserve UDP v6.5 v    
Arcserve Backupの全機能 Arcserve Backup r17.5   v  
Arcserve Eeplicationファイルサーバシナリオ Arcserve Replication r16.5 for File Server     v
Arcserve Replication/HAの全機能 Arcserve High Availability r16.5     v
  • *1 Advanced Edition では、Arcserve Backup の機能を UDPのバックアップデータのみバックアップすること に限定しています。

製品の保守サポートの範囲

NEC における Arcserve Unified Data Protection v6.5 のサポート範囲は、Arcserve社のサポート範囲と差異があります。
NEC におけるサポート範囲の詳細は、弊社までお問い合わせください。

その他の情報

Arcserve Backupおよび、Arcserbe RHAのサポート情報もご確認ください。

ページの先頭へ戻る