ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. バックアップ/アーカイブ
  4. Arcserve Replication/High Availability
ここから本文です。

Arcserve Replication / High Availability

レプリケーションソフトウェア

災害対策のための遠隔地へのデータ退避や
業務継続のためのサーバ間データ複製

Arcserve Replication / High Availability (以下RHA) は遠隔地へのデータレプリケーションによって、災害対策としてのデータ退避や業務の継続、データの集配信を実現するレプリケーションソリューションです。

物理マシンや仮想マシン間でデータをほぼリアルタイムでレプリケーションし遠隔地へデータを転送できます。

ソリューション:クラウドを利用して災害対策/事業継続

稼働系サイトの業務データを退避する遠隔地の拠点を用意できないケースにおいて、業務データの退避先にクラウドを利用し、災害対策/事業継続を実現する

導入事例:株式会社 バウハウス丸栄様

事務所スタッフにバックアップの運用負荷をかけないために、自動で本社にファイルを複製するデータ保全システムを導入

事業継続/災害対策

業務データを自動的に遠隔地へ複製し、万一の災害や障害によるデータ全損を回避します。遠隔地や待機系サーバ側の複製データを利用した事業継続を実現することができます。

災害に備え重要なデータを遠隔地へ
企業の重要なデータを遠隔地に保護
クラウドを利用した災害対策/業務継続

遠隔地バックアップ

遠隔地にある支社・支店、現場事務所の業務データを自動的に遠隔地の拠点へ複製・集約してバックアップする仕組みをご提案します。

遠隔地データのバックアップを検討

ファイルサーバ

ファイルサーバ障害時に早期に業務再開させる仕組みと、ファイルサーバ移行時に業務ダウンタイムを短縮するソリューションをご提案します。

ファイルサーバ障害対策
ファイルサーバ移行

データ集約・配信

物理マシン・仮想マシン問わず、複数の業務サーバでデータの集約・配信が実現できます。


業務データの集約・配信

最新情報

RSS

ページの先頭へ戻る