ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Online TV
  3. 災害時でも高速道路をより安心・安全に!NEXCO西日本を支えるSDNソリューション
ここから本文です。

災害時でも高速道路をより安心・安全に!NEXCO西日本を支えるSDNソリューション [3:00]

音声テキスト

NEC SDN Solutions

ナレーション:
人やモノを運ぶ大動脈として、暮らしやビジネスに不可欠な高速道路。
NEXCO 西日本は、関西、中国、四国、九州の4地域を管轄し、広域にわたる高速道路サービスをお客様に提供しています。

CHALLENGE

NEXCO 西日本 竹本様:
全体としまして、3400km あまりの道路を管理している形になります。
で、道路は当然のことながら、24 時間365日運営しているという状況でございますので、私どもとしましては、100%の安全安心を提供するという観点での対策を進めているところでございます。

ナレーション:
こうした中、道路管制センターが被災するなどの大規模災害時にも、交通機能を継続できるよう、交通管制システムのディザスタリカバリ強化が求められていました。

SOLUTION

ナレーション:
NEXCO 西日本では、いままで4つの支社ごとに独立して運用されていた交通管制システムを、相互バックアップするために、NEC のSDN ソリューションを活用した新しい基幹ネットワークを構築しました。

NEXCO 西日本 山本様:
道路上にいろんなセンサー、観測機器があったり、電話があったりするんですけど、それはその管制センターの中のネットワークで今までは閉じてて、各地区ごとに独立をしてるような感じで構築をされてました。
要は多種多様な、あるいはたくさんあるその端末設備をですね、となりのバックアップサイトの方につなぎかえるというのがですね、現実的には数が多すぎて、無理だろうと。

ナレーション:
SDN を非常時のバックアップとして活用。
これにより経路変更や接続先変更を迅速に行うことが可能となり、災害発生時にも、すぐに遠隔地の道路管制センターに切り替えて管制機能を継続できるようになりました。

SDN の特徴は、ネットワーク機器をソフトウェアで集中制御するというところにあります。
NEC は世界に先駆けて国内外で200 システム以上の導入実績があります。

BENEFIT

ナレーション:
SDN によって災害対応力やメンテナンス効率が高まり、高速道路の安全な運行とサービス継続が実現できます。
さらには、利用者に便利で快適なサービスを提供するなど様々に可能性が広がっていきます。

NEXCO 西日本 枝廣様:
もっともっとですね、いろんな設備の柔軟な運用を考えようと思ったら、もっといろんな深レベルまで、ネットワークを自由に扱えるような仕組みを考えていかないといけないのかな…というふうには思っております。

NEXCO 西日本 竹本様:
やはりその道路を安全に通って頂くっていうことが大切な使命だと思っていまして、それを実現するためには、先ほどあったような情報管理というのが一番大事なのかなと。
そちらの方が今回、ネットワークの中で、より強化されたというふうに感じているところなんですね。

ナレーション:
NEC のSDN ソリューションが、安全・安心な社会を支え、未来につなげていきます。

NEC

概要

写真:SDNソリューション

NEXCO西日本の高速道路を見守る管制センターは、カメラやセンサーで道路の状況を把握・管理し、利用者に必要な情報を届けるなど、高速道路の安全運行を支えています。これまで4つの地域ごとに設置された管制センターは、地域ごとのネットワークで管理しており、他の地域での代行が困難でした。そこで、SDNを導入し、簡単な操作で即座に地域間の切り替えが可能となり、災害発生時にも安定した高速道路サービスの継続を実現しています。

アンケート

動画へのご意見を聞かせてください。


この動画はいかがでしたか?


NEC OnlineTVやこちらの動画に関する感想を寄せてください。


  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。
  • いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

(2014年11月12日)

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る