ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Online TV
  3. 長さは地球5周分!?国際通信の99%を支える光海底ケーブルシステム
ここから本文です。

長さは地球5周分!?国際通信の99%を支える光海底ケーブルシステム [7:20]

音声テキスト

ナレーション:
大陸と大陸を結ぶ海底ケーブルシステム・・・。

このシステムは、水深、最大8,000mの水圧に耐え、その伝搬距離は1万kmをゆうに超えます。

光海底ケーブルの通信容量は非常に大きく、遅延も少ないため、現在では、衛星通信に変わり、国際通信の99%を光海底ケーブルが担っています。

サイモンさん:
NECは、これまで、数々の光海底ケーブルシステムを構築してまいりました。
規模の大小を問わず、私たちは、短期間で、お客様にシステムをお届けする、高い生産能力を誇っています。

NECは何よりも、経験を大切にしています。

経験豊富な我々のプロジェクトチームは、プロジェクトのリソースから、生産設備、調査および敷設船、現地パートナーまですべてを管理しています。

また、NECの海底ケーブルシステムのすべては、社内で設計され、日本国内で製造されています。
そのプロセスは、きめ細かで高い品質が保証されたものです。

エドワルドさん:
近年、波長の光多重や波長多重分岐装置といった、光伝送技術の発展により、海底ケーブルシステムの伝送容量も、これまでにないペースで増加しています。
現在、一対のファイバーケーブルで10テラビット以上、即ち、一本の海底ケーブルでは80テラビットの伝送を可能とします。
当社の海底ケーブルシステムは、最先端の技術と、成熟した技術の融合により、成り立っています。

そのシステムは、継続的、長期的に障害なく動作する信頼性を維持しながら、最大の通信容量を保証します。

NECは、技術革新や研究開発への高い意識を持ち、日本やアメリカの研究所で、常に、技術の改善に取り組んでいます。
現在提供しているシステムは、今後の伝送容量の増加に対応するなど、将来的なアップグレードが可能になっています。

ケーブル、中継器などの光海底ケーブルシステムは、深海の厳しい条件下で、25年間正常に動作するよう設計されています。

ナレーション:
1本の海底ケーブルには、最大8対の光ファイバーが入っています。

超高速で、信頼性の高い海底ケーブルシステムを構築するためには、光ファイバーケーブルの設計がとても重要です。

深海に設置されるケーブルは、最小限の保護が施されています。
浅い海に設置される場合は、海底探査や漁業などによる破損から守るため、さらにワイヤーで強化された保護が施されます。

ケーブルは、敷設船のケーブルタンクに巻かれていきます。

太田さん:
新たな海底ケーブルシステムを、最初に視覚化する作業が、デスクトップスタディです。

それを元に、経路の測量・設計が行われます。

ナレーション:
経路設計に基づき、ケーブルと中継器が製造されます。

中継器は、40kmから100kmの間隔で設置されます。

この中継器は、低温且つ深い海底で、長期間にわたり、正常に稼動し続けることが絶対条件として要求されます。

敷設船はケーブルが設置される水域に移動し、作業を開始します。

ケーブル陸揚げは、海底ケーブルを陸に固定し、局舎に設置された陸上設備と接続するための作業です。

NECは、陸揚げに必要な様々な許可を、国や地域ごとに申請し、すべての条例や労働法、環境問題に配慮し、あらゆる権利者を尊重した作業条件を整えます。

陸揚げされた海底ケーブルは、周到に設計されたルートを経由して、局舎内の端局装置まで引き込まれます。

時岡さん:
NECは、長年培ってきた海底ケーブルシステムの技術を最大限に活用し、海底ケーブル式地震計システムを提供しています。

ナレーション:
システムは2種類あります。
一つはインラインシステム、もう一つはノードシステムです。

これらのシステムは、海底観測点に、地震計や津波計を配置することにより、初動のP波を、いち早く検知。

想定震源域の地震発生監視に、大きく貢献します。

東北地方を壊滅的な地震と津波が襲った2011年3月をきっかけに、日本政府は、海底ケーブルによる地震と津波の検知ネットワークを設置する計画を加速しています。

2015年完成のこのネットワークは、5000キロに及ぶ海底ケーブルと、150の海底観測ユニットによって成り立っています。

さらに、地震・津波観測監視システム「DONETⅡ」を、四国沖に設置。
これは、南海トラフの地震動を観測するために、JAMSTECから委託されたシステムです。

NECは、海底から宇宙まで、あらゆるネットワーク機器を提供しています。

私たちは、最新のネットワークソリューションを通して、より付加価値の高い海底ケーブルシステムを実現します。

NECは、最先端の技術を開発し続けることにより、急速に増え続ける国際通信量に対応し、お客さまを確実にサポートしてまいります。

概要

写真:光海底ケーブルシステム

いま、この瞬間も世界中の人々で共有されている膨大な情報。実はその99%を光海底ケーブルシステムが担っています。 NECは地球5周分、延べ20万kmを超える敷設実績を誇る光海底ケーブルシステムのリーディングカンパニーです。

アンケート

動画へのご意見を聞かせてください。


この動画はいかがでしたか?


NEC OnlineTVやこちらの動画に関する感想を寄せてください。


  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。
  • いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

(2014年5月9日)

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る