サイト内の現在位置

再生可能エネルギーの安定供給を実現!スマートエネルギーソリューション [2:57]

音声テキスト

ナレーション:
「再生可能エネルギーが世界中で急速に増えています。
そんな中、私たちの生活に革新を起こすのがスマートエネルギー技術です。」

字幕:
10年前、この周辺は全く違う風景でした。
当時は風力や太陽光による発電所はとてもめずらしかったのです

ナレーション:
「現在では、大量の再生可能エネルギーが導入されていますが、安定的に供給することが課題となっています。」

字幕:
ここはイタリア カラブリア州にある、世界最大級の電力会社ENEL社のキアラバッレ変電所です。
NECの大型蓄電システム(2MVA/2MWh)を導入し、新しい配電サービスの実証実験を行っています

進行状況はいかがですか?

とてもうまくいっています。

これは蓄電システムの制御システムで、電力網を安定に保つために様々な働きをしています。
例えば、周波数調整、電圧調整、そして、停電時の予備電源などです

NECは世界中でスマートエネルギー関連のプロジェクトを多数展開しており、キアラバッレはそのひとつです。
ヨーロッパで効率的なエネルギーの市場を発展させ、電力のコストダウンを推進するために大型蓄電システムは重要な技術です

このテクノロジーは、電力網に必要な柔軟性を可能にします

ナレーション:
「蓄電システムは、電力網内で起こる再生可能エネルギーによる電力の変動を調整しています」

字幕:
「配電事業者と送電系統運用者にとっての課題は、大量の再生可能エネルギーが電力網に投入されるか予測不可能な状況下でも、常に電力網の需給バランスをとり安全性を維持することです。
イタリアは、ここ何年かで再生可能エネルギーが多く導入されており、この分野での先駆者となっています」

ナレーション:
「再生可能エネルギーを100%利用できるようにするコスト効率の高いエネルギー市場を確立するために、環境技術の革新は不可欠です」

「NECは、再生可能エネルギーを貯めて、賢く使う社会を、蓄電システムとICTで実現していきます」

概要

写真:スマートエネルギーソリューション(大規模蓄電システム)

再生可能エネルギーは天候などに左右されるため、どのようにして安定的に品質の高い電力を供給するかが大きな課題でした。

ENEL Distribuzione社では、気象の影響を受けやすい風力や太陽光発電が広く導入されているイタリア南部のキアラバッレ変電所にNECの大型蓄電システムを設置し、配電網に接続。

ピーク時の電力供給、需給バランス調整、電力・電圧を安定化するための周波数調整など、配電網での電力品質を安定させるための実証実験を行っています。

NECは再生可能エネルギーを貯めて、賢く使う社会を、蓄電システムとICTで実現していきます。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2015年02月27日)