サイト内の現在位置

米国政府機関主催のベンチマークテストで3年連続第1位!顔認証技術の実力 [4:49]

音声テキスト

ナレーション:
今、世界で都市の人口集中が進んでいます。

国連の調べによると、1950年に約5%であった都市人口は、2000年に20%を超え、2050年には40%を超えます。

アジアでは、2025年に都市人口が50%を超えるという試算もあります。

都市人口の増加は、人々の都市間の往来の増加、犯罪やテロ事件の増加など、グローバルな変化をもたらします。

今岡 仁:
今、グローバルな変化に対応し、都市や国家を安全で活力あるものにするソリューションが期待されています。我々は最先端の技術を駆使し、人々が安心して暮らせる国や都市づくりに貢献したいと思っています。

ナレーション:
安全・安心で活力ある都市の実現に向けて。
その鍵となるテクノロジーの一つが、顔認証技術です。

顔認証技術は、映像や画像の中から人を判断する技術です。
その処理は、画像中から「顔がどこにあるか」を検出し、瞳、鼻、口など、「その人の顔の特徴的なポイントがどこにあるか」を見つけ、検出された顔の特徴点から「誰であるか」を判定するという、高度な分析を要するものです。

NECはその顔認証技術で、長きにわたり世界トップレベルの技術を保持。
アメリカの国立標準技術研究所主催の世界的ベンチマークテストでは、2009年、2010年、2013年の3回連続、他社を圧倒的に上回る認証精度で第1位の評価を獲得。

その世界的な優位性が証明されています。

2013年に発表された最新の結果では、主に重要施設の監視などで使われる1:N照合で 驚異的な精度を実現。

また、世界トップの精度に加え、認証速度でも他社を圧倒。

出入国管理、セキュリティエリアへの入退場で、安全で効率的なサービスを提供します。

今岡 仁:
2013年に評価を受けた顔認証アルゴリズムは、世界で唯一、99.9%の認証精度を誇るものです。

では、私の顔写真を使って、1対1照合の説明をします。
左が現在の私、右側に昔の私を表示します。
順に、照合をしてみます。
30代、20代、10代。
一見、別人にすら見える27年前の写真も、全て正しく、同一人物と照合されます。

続いて、膨大な顔写真データベースから特定の写真を検索する1:N照合を紹介します。
左が現在の私の写真で、これと同一人物をデータベースの中から検索します。

このように、先ほどの1:1認証と同様に、年齢などが異なる様々な条件の顔写真から、一瞬で同一人物を見つけ出すことが出来ます。

顔認証技術は長い年月をかけて、進化しつづけています。
経年変化や、斜めからの映像に強く、様々な場面で安定した精度を出すことが出来るのはNECの顔認証技術だけだと思っています。

ナレーション:
NECの顔認証技術は既に、世界20ヶ国以上で導入されています。

そして今、増加する犯罪やテロ事件等に対応して、国を越えて、人々の安全・安心を守ることを求められています。
NECの顔認証技術は、その唯一無二ともいえる高い利便性と安全性によって、極めて高いレベルでのセキュリティ・ニーズに応え続けています。

NECはこれからも、より高い精度や認識スピードの実現、そして、より安全・安心で活力ある社会を目指し、研究を続けてまいります。

概要

写真:顔認証技術

既に世界20カ国以上で導入されているNECの顔認証。2009年、2010年、2013年の米国政府機関主催の顔認証技術ベンチマークテストにて精度、スピード等で第1位の評価を獲得しています。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2014年6月25日)