サイト内の現在位置

ペニンシュラ上海を変えたゲストサービスとは?ユニファイドコミュニケーション [4:18]

音声テキスト

ユニファイドコミュニケーション
1928年、ペニンシュラ・ホテルの第一号が香港にオープン、シックでエレガントな高級ホテルとしてその名を馳せました。
2009年には、歴史的建造物が立ち並ぶ上海のバンド地区に、新しく「ペニンシュラ上海」がオープンしました。

THE CHALLENGE
新しいホテルの建設を機に、ペニンシュラ上海では、最新のシステムを導入し、ゲストサービスを飛躍的に向上させたいと考えました。

香港&上海ホテルズ IT担当ゼネラル・マネージャー シェーン・アイザック:
「以前はシステム、ケーブルやコネクションがバラバラに構築されていました。
今回、私達が目指したのは、ワイヤレスネットワーク環境を整備し、リアルタイムのコミュニケーションを実現することです。」

THE SOLUTION
この要望に応え、NECが提供した最適なソリューションが、音声とデータを統合したユニファイド・コミュニケーションです。
これにより、いつでも、ホテル内のどんな場所からも、スタッフ間やお客様とのコミュニケーションが可能となります。

NEC 第三企業ネットワークソリューション事業部 シニア・マネージャー 市井博雄:
「NECの持つネットワークとITの技術を融合し、お客様に最適なコミュニケーション手段をご提供したいと考えています。」
お客様がチェックインした時、美しいインテリアの裏では緻密に構築されたユニファイド・コミュニケーションネットワークが活躍しています。これは、NECの革新的なITネットワーキング・ソリューションのひとつです。

THE TECHNOLOGY
システムの中枢部にあるNECの高性能Univerge IPテレフォニー・サーバが、ホテル内の複雑なネットワークを制御し、シームレスなコミュニケーション環境を実現しています。

NEC 第三企業ネットワークソリューション事業部 シニア・マネージャー 市井博雄:
「NECのコア技術を用いてネットワーク全体をデザインします。
パートナー企業とも協力して、メッセージ・サービスやホテルのコンピュータゲスト情報など、すべてをネットワーク上で統合してホテルサービスの向上を図ったわけです。」

無線LANネットワークには、200人を超えるホテルスタッフと235の客室がつながれています。
無線LANのアクセスポイントは、ホテル内の壁や天井の裏などに見えないように設置され、ホテルのエントランス、レジデンシャルエリアやアーケードもカバーしています。
ホテルスタッフは、無線LANにつながる携帯電話を持っています。
スタッフ間やグループ間でどこでもメッセージの送受信が可能です。
この携帯電話は、ホテル内の99.9%の場所でつながります。
香港&上海ホテルズ IT担当ゼネラル・マネージャー シェーン・アイザック:
「エレベーターに乗る前に電話を取って最上階へ上り降りるまで、その間ずっと電話が途切れることなく話し続けられるのです。

難しいことと思わないかもしれませんが、アクセスポイントからアクセスポイントへ全く切れることなく繋がる無線LANネットワークの構築は非常に難しい。
それを非常にうまくやってくれたのが、NECなのです。」

THE BENEFITS
システムの導入により、作業の効率化を実現。また、世界中のグループホテル間をIPネットワークでつなぐことで、長距離通話のコストを大幅に削減しました。
お客様へのサービスの質も更に向上。ボタンを押すだけで、ホテルスタッフに直接要望を伝えることができます。
ワイヤレス・ネットワークのおかげで、迅速なサービスが可能となりました。

香港&上海ホテルズ IT担当ゼネラル・マネージャー シェーン・アイザック:
「NECとは非常に多くのプロジェクトを一緒にやり、関係はとても良好です。
VOIP、音声システム、ネットワークによりグループホテル間の連携も強化されました。
今後もNECに期待しています。」

概要


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ