サイト内の現在位置

NEC 農業ICTソリューション "大規模農場分析ソリューション" [03:19]

音声テキスト

食・農バリューチェーンの変革を切り開く
NEC農業ICTソリューション

世界規模で急増していく食料需要をどのように満たすか。

この社会課題の解決に向けて、NECは、「ビックデータ分析」と「IoT(あいおーてぃー)」を活用した高精度の生育シミュレーション技術で営農アドバイスや収穫予測を行い、食・農におけるバリューチェーン全体の最適化と生産量の最大化を支援します。

それがNECの「海外大規模農場分析ソリューション」です。

圃場に設置した気象・土壌などの各種センサや人工衛星・ドローンなどから得られるデータと、灌漑・施肥などの営農環境から得られるデータをもとに、仮想圃場を生成。

この仮想圃場を用いた多様なシミュレーションにより、バリューチェーン上の様々なプレイヤーに必要な情報を提供します。

生産現場に対しては、作物の「生育状況の可視化」や「生育への影響の予測」をリアルタイムに行います。
これにより、作物の生育状況や気象条件に応じた「水・肥料・農薬」などの使用量の最適化および収穫量の最大化を実現します。

また、各農家の最大収穫量を可視化することで、生産全体の最適化を支援します。

集荷工程に対しては、収穫量や収穫時期の予測を踏まえ、従来困難であった集荷・ロジスティクスの効率化を支援します。

さらには、状況に応じた最適な定植時期をコントロールし、加工工場の稼働率平準化を実現します。

またNECは、農業ICT領域で実績のある先進企業や各種研究機関と連携し、独自のビックデータ分析技術を実現。

長期間のデータ蓄積を前提とする一般的な生産改善手法とは異なり、新たな地域・作物・品種においても早期に高精度なシミュレーションが可能です。

現在NECは、グローバル展開する食品加工会社などと共に、ポルトガルやオーストラリアなどで、本ソリューションを活用した実証実験に取り組んでいます。

新たな地域・作物でもすぐに対応出来る独自技術を強みとして、世界の農業生産を最大化するとともに、社会課題に対し柔軟に対応するサステイナブルな農業を実現します。

NECは、社会ソリューション企業として、「世界規模で急増する食糧需要を満たす生産革新と公正な分配」、「あらゆる場所で安全・安心な食環境の実現」という二つの社会課題に対してICTのチカラで貢献し食・農におけるバリューチェーンに変革をもたらします。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NECの農業ICTソリューション「海外大規模農場分析ソリューション」は、各種センサや営農環境などのデータをもとにコンピュータ上に仮想圃場を生成し、この仮想圃場での生育シミュレーションを行うことで、営農アドバイスや将来の収穫量・収穫適期などの予測を行います。本ソリューションは、作物の生育レベルと環境条件を踏まえた科学的なモデリングにより、新たな地域・作物においても早期に高精度なシミュレーションを行うことが可能となり、生産現場だけでなく食・農におけるバリューチェーン全体を最適化します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2016年6月2日)