サイト内の現在位置

NECが描く5Gとその先の未来 「5G. A Future Beyond Imagination.」 [02:00]

音声テキスト

ナレーション:
2020年以降、サービス開始を目指す“5G”
5Gは社会システムの概念を大きく変革するものとなります。
NECは、多くのビジネスパートナーと共に5Gの技術開発やサービスの創出に取り組んでいます。

NEC 執行役員常務 伊藤幸夫:
コンピュータと通信の完全な融合の世界。それが5Gと捉えていますので、ジャンルごとのカテゴリー分けを全く意識せずに5Gというサービス、利便性ですね、それを提供するのがNECの役割だと思っていますので、そのための技術開発、ソリューション提供、あるいはいろんなサポートサービスの提供。その時にキーワードになるのが、ひとつはやっぱりAIだったりする。今までは、こう必ず指から、キーボードから入れなきゃいけなかったものが、言葉だったり、あるいは目の動きだったりとか、センシングをしてですね、人間に伝えるかというようなこともそういうトータルな仕掛けを作らなきゃいけないので、技術の革新がどういうような変化になるかということを自ら取り組んでいますので、5Gという部分を時代になった時に、付加価値を提供できるのではないかと思っています。

ナレーション:
5Gがもたらす未来。 それはすべてが繋がる世界。
創造を超える未来への第一歩だとNECは考えます。

NEC 執行役員常務 伊藤幸夫:
NECとして、個人の方、あるいはコミュニティ、あるいは企業活動、これが快適で、なおかつ豊かで、安全で、皆さんが享受できる、そういうソリューションを実現するのがNECの使命だと思っています。

ナレーション:
NECは、ビジネスパートナーと共に新たな未来を創造してまいります。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NECは次世代無線通信規格5Gに関する新たな事業コンセプト“5G. A Future Beyond Imagination.”を策定しました。

現在、あらゆる産業で進展するデジタルトランスフォーメーション(以下 DX)により、産業構造や企業の収益構造は大きく変わりつつあります。各企業はこの変化に対応するため、新たなビジネスモデルやサービスの創出を通じて、これまでにない顧客体験の提供や競争力の獲得を図り、自らのビジネスの差異化を目指しています。
今後、超高速・超低遅延・多接続といった特長を有する5Gの実用化により、多数のIoT機器がモバイルネットワークに同時につながり、より多くの情報をリアルタイムにやり取りすることが可能となります。また、集まった膨大な情報を的確に分析し、新たな価値を創出するため、AIの活用が一層重要となります。

NECは、5Gと自らが保有するAIやIoTなどのデジタル技術を組み合わせた高度なICTを活用し、様々な産業・企業の情報をつなぐことで、新たなビジネスモデルやサービスの共創に取り組みます。これにより、5G時代における通信事業者や企業・団体のDXを加速し、豊かな社会の実現に貢献します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2017年11月8日)