ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. [製品・サービス]
  5. ActSecure ActWatch
  6. ActSecureトータルセキュリティサービス
  7. ActSecure マネージドセキュリティサービス
ここから本文です。

ActSecureマネージドセキュリティサービス

「ActSecureマネージドセキュリティサービス」は、セキュリティ専門の運用部隊が、お客様環境で利用されているファイアウォール・IDS/IPS・Webアプリケーションファイアウォール等のセキュリティ機器を、24時間365日体制でリアルタイムの監視。高度でプロアクティブなインシデントの検知・防御を実現します。

サービス提供イメージ

サービスメニュー


サービス名/対象機器 サービス内容





ファイアウォール
(次世代ファイアウォール、UTM含む)
ファイアウォールログをリアルタイムで監視し分析します。必要に応じて他の監視対象機器との相関分析を行います。またファイアウォールポリシーの変更を行います。
IDS/IPS IDS/IPSが検知したアラートを分析します。必要に応じて他の監視対象機器との相関分析を行います。新規シグネチャの適用(自動更新の場合は適用確認)を行います。
サンドボックス サンドボックスが検知したアラートを分析します。必要に応じて他の監視対象機器との相関分析を行います。ファイアウォールやプロキシの設定変更による遮断対応も可能です。

Webアプリケーションファイアウォール

Webアプリケーションファイアウォールが検知したアラートを分析します。必要に応じて他の監視対象機器との相関分析を行います。手動での遮断対応も可能です。

アンチウィルス ネットワーク型ウィルスチェックサーバのウィルス検出状況を監視。ウイルスを検出した際には駆除または移動などの対策を行い、NECマネージドセキュリティセンターに通報されます。必要に応じて他の監視対象機器との相関分析を行います。また、パターンファイルの更新を行います。

プロキシ

他の監視対象機器でアラートを検出した際に、真意判断のためにログの確認を行います。分析の結果、有害サイトへの通信が確認された場合は、遮断対応を行います。








稼働監視

一定間隔で、監視対象機器に対して、Pingによる監視を行います。

リソース監視

一定間隔で、監視対象機器よりリソース情報を収集します。一定の閾値を超えた場合に異常と認識します。

監視通報

稼働監視や選択サービスで障害や通報すべきアラートを検知した場合、所定の連絡先に通報します。

定期報告書

定期的に、お客様環境の監視状況をまとめたレポートを作成します。

報告会

お客様のご要望により、定期報告書の内容を説明する報告会を実施します。

DoS攻撃監視サービス

DoS攻撃対策機器の稼働状況の監視や、機器が検知したアラートの監視を行います。また、ホワイトリスト/ブラックリストの設定変更を行います。

ホームページ改ざん監視サービス

お客様Webサイトのコンテンツが改ざんされていないか定期的に監視します。改ざんを発見した場合、速やかにお客様に通報します。

LGWAN-ASP監視サービス

地方公共団体様向けに、NECマネージドセキュリティセンターからLGWANを経由し、地方公共団体様に設置されたファイアウォールやIDS/IPSに対して、運用監視サービスをご提供します。

セキュリティ情報提供サービス

お客様のシステム環境に必要な脆弱性情報のみを抽出し、E-MailおよびWebで情報をご提供します。

ページの先頭へ戻る