ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. [製品・サービス]
  5. ActSecure ActWatch
  6. ActSecureトータルセキュリティサービス
  7. ActSecure SaaS型セキュリティサービス
  8. モバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatch®
ここから本文です。

ActSecure モバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatch®

昨今、働き方改革に向け、多くの企業でモバイルワークへの取り組みが開始されており、その中で多様なデバイスが活用されています。しかしながら、モバイルワークによる従業員の利便性向上と引き換えに、ウイルス感染やデバイス盗難・紛失などセキュリティ面でのリスクが懸念されており、多くの企業の情報システム担当者の頭を悩ませています。

 

NECの「ActSecure モバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatch®」は、利便性とセキュリティを兼ね備え、モバイルワークに不可欠となる多様なデバイスやアプリケーションを包括的に管理できるサービスです。

このような課題をお持ちのお客さまに有効です

  • 働き方改革に向け、多種多様なモバイルデバイスを導入するにあたり、統一の管理基盤での運用を行いたい

  • オフライン環境においても、社員がモバイルデバイスからメールやファイルサーバ等の社内リソースに安全かつ、スムーズにアクセスできる手段を探している

  • 利用されるモバイルデバイスの運用ポリシーを細かく設定したい

特長・効果

  1. 豊富な対応デバイス
    • 本サービスは数多くのデバイス、OSに対応しており、BYODを含む多数の端末について統一の基盤上で、セキュリティレベルを合わせて管理することができます。
  2. オフライン環境でのセキュアなモバイル活用
    • メーラーやWebビューワなどの専用アプリケーションを利用する際、基本的にメールやファイル等のデータはモバイル端末のローカルに保存されます。これにより、ユーザは電波の弱い環境や飛行機等での移動の際にも、データにアクセスすることができます。
    • 上記の専用アプリケーションはすべてFIPS140-2に準拠しており、ローカルに保存されるデータはAES256bit暗号化方式によって保護されるため、安全性の高い仕組みとなっています。
  3. 汎用的に設定可能な端末運用ポリシー
    • パスワードロックの義務化やroot化、Jailbreakの禁止等、端末が準拠必須となるポリシーをあらかじめ設定することができます。
    • 時間や位置情報を条件として、特定の機能やアプリケーションに対し制限をかけることができます。これにより、業務時間外のメール作業禁止等、企業の働き方やポリシーに合わせた制限が可能です。

サービスメニュー一覧

本サービスには、提供機能が異なる2つのエディションが存在し、お客様にいずれか一つをご選択頂きます。

(複数エディションを選択することは不可となります。)

機能 説明 Standard
Edition
Advanced
Edition
MDM

ワイプなどデバイスの管理機能。

MAM

アプリケーションカタログなどの管理機能。

シングルサインオン

シングルサインオンでIDを管理。

   ○※
モバイルブラウジング管理

イントラネットへのセキュアなアクセス。 

 
モバイルコンテンツ管理

ドキュメントへのセキュアなアクセス&社内外ユーザとの共有。

 
モバイルEメール管理

メール / 予定表 / 連絡先 をセキュアに利用。

 
Windows10管理

Win32アプリケーション、AppStacks、BitLockerプロファイルの配信機能を提供。

 
リスクベースコンディショナルアクセス デバイス状態のコンプライアンスチェック機能。
(OSバージョン、侵害状態、場所、パスコード要求)
 
テレコム管理 通話やデータ使用量の可視化。  
Per-App VPN Tunneling アプリケーション単位のVPN接続機能。  
※リスクベースコンディショナルアクセスの機能と連携したシングルサインオンは利用不可です。

ページの先頭へ戻る