ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. SystemDirector Enterprise
  4. 製品一覧
  5. for Java
  6. 動作環境
ここから本文です。

SystemDirector Enterprise for Java 動作環境

必要環境

SystemDirector Enterprise for Java V9.1

【開発環境】

開発サーバ
必要メモリ 1GB以上
必要ディスク容量 3GB以上の空き容量
※AP サーバ、DB サーバのインストールを考慮した空き容量
対応サーバOS AP サーバ対応のOS
-WebLogic Server 動作環境は こちら
対応APサーバ JSF拡張モデル​ ・WebOTX AS 9.3
・Oracle WebLogic Server 12c(12.1.1/12.1.2/12.1.3)
・JBoss EAP 6.4
※WebLogic Server 12.1.3は、Oracleが正式にサポートする64bitのみの対応となります。
JSF・Spring Batchモデル
Struts拡張モデル
・WebOTX AS 9.3
・Oracle WebLogic Server 12c(12.1.1/12.1.2/12.1.3)
・JBoss EAP 6.0/6.1/6.2/6.3/6.4
※WebLogic Server 12.1.3は、Oracleが正式にサポートする64bitのみの対応となります。
対応DBサーバ JSF拡張モデル
Struts拡張モデル​
・Oracle DataBase11g/12c
JSF・Spring Batchモデル ・Oracle DataBase11g/12c
・PostgreSQL9.1
開発クライアント
対応OS Windows 7 SP1(32bit/64bit)、8.1(64bit)
必要メモリ 2GB以上
必要ディスク容量 2GB以上
※前提PP(Excel、JavaSE)のインストールを考慮した空き容量は4GB以上となります。
前提PP 全体 Excel 2013 (2007/2010も利用可)
JSF拡張モデル
Struts拡張モデル
JSFモデル・Spring Batchモデル
Java SE7 / 8
推奨PP Struts拡張モデル Dreamweaver CS6
Visio 2013 (2007/2010も使用可)

※SystemDirector Enterprise for Java に含まれる上流設計支援機能をご利用になる場合の動作環境はこちら

※SystemDirector Enterprise for Java に含まれるリアルタイム開発デザイナーをご利用になる場合の動作環境はこちら

【実行環境】

実行サーバ
必要メモリ 1GB以上
必要ディスク容量 3GB以上の空き容量
※AP サーバ、DB サーバのインストールを考慮した空き容量
対応サーバOS AP サーバ対応のOS
-WebLogic Server 動作環境は こちら
対応APサーバ JSF拡張モデル​ ・WebOTX AS 9.3
・Oracle WebLogic Server 12c(12.1.1/12.1.2/12.1.3)
・JBoss EAP 6.4
※WebLogic Server 12.1.3は、Oracleが正式にサポートする64bitのみの対応となります。
JSFモデル
Struts拡張モデル
・WebOTX AS 9.3
・Oracle WebLogic Server 12c(12.1.1/12.1.2/12.1.3)
・JBoss EAP 6.0/6.1/6.2/6.3/6.4
※WebLogic Server 12.1.3は、Oracleが正式にサポートする64bitのみの対応となります。
対応DBサーバ JSF拡張モデル
Struts拡張モデル​
・Oracle DataBase11g/12c
JSFモデル・Spring Batchモデル ・Oracle DataBase11g/12c
・PostgreSQL9.1
実行クライアント
対応ブラウザ JSF拡張モデル
JSFモデル・Spring Batchモデル
Struts拡張モデル
Internet Explorer 8、9、10、11
対応OS JSF拡張モデル
​JSFモデル・Spring Batchモデル
Struts拡張モデル
Windows 7 SP1(32bit/64bit)
Windows 8/8.1(64bit)

実行環境 (ソフトウェアスタック)

SystemDirector Enterprise for Java

【JSF拡張/Spring拡張/MyBatis拡張モデルの場合】

ソフトウェアスタック図【JSF拡張/Spring拡張/MyBatis拡張モデルの場合】

【JSF拡張/POJO拡張/JDBC拡張モデルの場合】

ソフトウェアスタック図【JSF拡張/POJO拡張/JDBC拡張モデルの場合】

【JSF/Spring/MyBatis/JPAモデルの場合】

ソフトウェアスタック図【JSF/Spring/MyBatis/JPAモデルの場合】

【Struts拡張/POJO拡張/JDBC拡張モデルの場合】

ソフトウェアスタック図【Struts拡張/POJO拡張/JDBC拡張モデルの場合】

【Spring Batchモデルの場合】

ソフトウェアスタック図【Spring Batchモデルの場合】

ページの先頭へ戻る