ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. SystemDirector Enterprise
  4. SystemDirecter Enterprise for C Batch に インメモリオプションを追加
ここから本文です。

SystemDirecter Enterprise for C/Java Batch に インメモリオプションを追加

SystemDirecter Enterprise for C/Java Batchにバッチアプリケーション中のマスタ検索を高速化する オプション機能「SystemDirecter Enterprise for C/Java Batch InMemory Option」 を追加しました。
本オプションにより、開発環境が拡張され InfoFrame DataBoosteに対応したインメモリのマスタ表参照処理が容易に定義できるようになります。なお定義は、これまでのSystem Director Enterprise for Batchのユーザインタフェースを踏襲していますので、これまで通りの操作でインメモリ技術を意識せずに実行可能なバッチアプリケーションを容易に開発する事が可能となります。
また、 InfoFrame DataBoosterと連携した実行可能なソースコード(C/Javaファイル)を自動生成する事ができます。
InfoFrame DataBoosteと連携し実行する事でバッチアプリケーション中のマスタ検索が、連携前に比べ6~13倍に高速化させる事ができます。

DataBoosterのインメモリ処理技術を活用して高速化を実現 従来比性能 6~13倍

ページの先頭に戻る